NYスタイルのお料理教室ーNYCookingのブログ 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NY在住20年。身近な材料を使って「NYらしいお料理」「役に立つお料理」の提案をしています。
目黒駅から徒歩1分。ニューヨーク教室:マンハッタン、ハリソン他

2022 03 ハッシュドビーフ つくれぽ NYCooking
ハッシュドビーフのつくれぽをいただきました。

サツマイモのサラダもおいしくできたそうです。
オムレツもふわとろで、おいしそうです。

倍量を作って冷凍しようと思ったのに、育ち盛りのおふたりの息子さんが「おいしい!おいしい!」と言って食べてしまったので、2回で全部なくなってしまいました。

男の子さんにこういうお料理は、止まることなく進んでしまいそうですよね。

ピラフは玉ねぎだけを炒めて、あとは炊飯器で作られて、おいしくできました。

息子さんが「これ、マッシュポテトと食べるのだよね!?」とおっしゃったとお知らせくださったのですが、確かにマッシュポテトとあいそう、とは思いましたが、アメリカでそんな食べ方があったかな?と思いました。

どこで食べられたのか聞いていただいたら、ヨーロッパでした。

調べてみたら、ヨーロッパやアメリカにも似たようなお料理がありました。

なんというお料理かはわかりませんが、マッシュポテトと食べてもおいしそうです。

その時は、ごはんのかわりにポテトというよりは、マッシュポテトにソースをかけて、赤ワインと一緒におつまみで、という感じがいいかな、と思いました。

ソースが少し残ったときなどに、そんな食べ方をしたら最高です!

つくれぽとお知らせをありがとうございました!


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

ブロッコリーのスープ NYCooking
ブロッコリーのスープを茎を使って作ることへの反響が大きく、試してみられる方も多いようです。

作ってくださっている方が多いし、これから何度も作られると思うので、お知らせです。

最近、一件のお問い合わせをいただきました。

「茎を使ってスープを作ってみたのですが、辛くて食べられません。
レシピの通りに作っていて、何も間違っていないと思うのですが原因がわかりません。」

ブロッコリーが苦かった経験はあるのですが、辛かったことは一度もなかったので調べてみました。

調べたところ、苦みも辛みも原因は同じで、イソチオシアネートという物質が関係しているそうです。



ブロッコリーが苦い原因は、主として「イソチオシアネート」という成分のためです。

これは、アブラナ科植物に共通して含まれる成分で、菜の花の独特のほろ苦さなども、このイソチオシアネートから来ています。

本来は「辛み」成分なのですが、分解すると「苦み」と感じられます。


 
辛かったり、苦かったりしても腐っているわけではなく、よくあることのようです。

この苦みや辛みは加熱することで和らぐそうですが、今回のケースはそれでもだめだったようです。

どのサイトにも「苦くても腐っているわけではないので食べても大丈夫です。」と書いてありますが、
個人的には、「食べても大丈夫でも、おいしくなければ我慢してまで食べたくない。」と思うのですがいかがでしょう?

黄色くなったブロッコリーも食べれます、という話もありますが、食べれるけど美味しくはないし、苦いこともあるようですよ。

個人の経験から、これまでブロッコリーが苦くなったのは、買ってからしばらく冷蔵庫に置いた時でした。

1週間おいても見た目は変わりませんし、食べても具合が悪くなったわけではないですが、苦くなっていることが多かったです。

なので、長くても2,3日中には調理して、食べてしまうように気を付けています。

おかげで、苦くなることはほとんどなくなりました。

質問をくださった方に、「もしかして買った時、そんなに残っていなくて最後のほうだったのでは?」とお聞きしたら、
「確かに、、、最後の2つでした。」ということです。

ここからは想像ですが、お店に置いてあった期間が長かったのかも、、、と。

翌日になったら少し良くなるかも、と思ったのですが、
「そんなに変わりませんでした。」とお知らせくださいました。

イソチオシアネート、強し!です。

私の話になりますが、個人的には草のようなにおいがするブロッコリーは苦手です。

食べられないことはありませんが、「はずれた〜、おいしくない」と思います。

買う時はどれも同じように見えますから、防げないですよね。

ちょっとでも長めに茹でてしまうと柔らかすぎておいしくないし、逆に茹で時間が短いと固くて、苦くてすごくまずい、ということがあります。

意外と難しい野菜だと思っています。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2022 03 ブロッコリーのスープ つくれぽ NYCooking
ブロッコリーのスープを茎メインで作られて、つくれぽを送ってくださいました。

「つぼみだけのものよりも甘みが出たような気がします。とても美味しくできました!」とお知らせくださいました。

茎は固いので、ハンドブレンダーにかける時間が長くされて、
それでしっかり空気が入り、食感がよくなったと感じられたそうです。

残ったスープは冷凍されて、また次回の楽しみにされました。

茎を使ったスープの反響が大きくて、試されている方が多いようです。

つくれぽ、ありがとうございました!



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



  

2022 03 ハッシュドビーフ つくれぽ NYCooking
ハッシュドビーフのつくれぽです。

サツマイモのサラダとブロッコリーのスープも一緒です。

ハッシュドビーフの ご飯はいつもの麦ご飯で。
減量目指して少なめに、だそうです。

基本は、ライスピラフやマッシュポテトを添えますが、
雑穀ともあうと思います。

私も玄米でいただくこともあります。

さつまいものサラダはマヨネーズのみで。
カレー粉も入っています。

カレー粉が入ると、マヨネーズの風味も変わるようです。

つくれぽ、ありがとうございました!



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2022 03 ハッシュドビーフ つくれぽ NYCooking
こちらも、クラスの後すぐに作ってくださいました!

どれもおいしくできて、ご家族様にも大好評です。

ブロッコリーのスープは、茎が半分入ったそうですが、とても美味しくできました!とおっしゃっていました。

スープボウルに盛り付けられて、おいしそうです。

つくれぽ、ありがとうございました!


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 



ハッシュドビーフ NYCooking




ハッシュドビーフ2 NYCooking


ブロッコリーのスープ NYCooking


IMG_20220224_135726_BURST002~2 1


リンゴサワークリームのケーキ NYCooking


【クラスメニュー】
・ハッシュドビーフ
・ライスピラフ
・ブロッコリーのスープ
・さつまいものサラダ
・リンゴとサワークリームのケーキ


ハッシュドビーフ NYCooking


ハッシュドビーフ2 NYCooking
ハッシュドビーフとライスピラフ♪
時間をかけずに作れるのに本格的〜!という感想を沢山いただきました。
クラスのあとすぐに作っていただけて、ご家族様にも大好評です。

IMG_20220224_135726_BURST002~2 1
サツマイモのサラダ♪
大人気のレシピです。食べたらすぐに、「おいし〜!」の声。
ドレッシングや中に入れるもののアレンジもお知らせしていますので、いろいろと試して楽しんでください。
どうしても余ってしまうサツマイモを消費するのにすごくいいレシピです。

ブロッコリーのスープ NYCooking
ブロッコリーのスープ♪
これも作ってよかったお料理です。簡単、おいしいで、栄養価も高い。
茎を使って作った方がおいしいことがわかり、クラスのあとはお役立ちになること間違いなしです。

リンゴサワークリームのケーキ NYCooking
リンゴとサワークリームのケーキ♪
リッチなバターケーキの上にリンゴのワイン煮がぎっしりと敷き詰められています。サワークリームでコーティングしてあるのもおいしさの秘訣です。
少し手間のかかるスイーツですが、リンゴのワイン煮だけでも十分においしいです。これは、一生もののレシピになりました。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

鶏もも肉と根菜のロースト DSC06879 (3)



鶏もも肉と根菜のロースト NYCooking

ペンネアラボッカ(2) NYCooking

アンチョビキャベツ NYCooking

アップルシナモンドロップドーナツ NYCooking

【クラスメニュー】
●鶏もも肉と根菜のロースト
●ペンネアラボッカ
●アンチョビキャベツ
●ほうれん草のディップ
●アップル&シナモンドロップドーナツ

鶏もも肉と根菜のロースト DSC06879 (3)

鶏もも肉と根菜のロースト NYCooking
鶏もも肉と根菜のロースト♪
ただのオーブン焼きのように見えますが、おいしくいただけるよう名味付けと焼き方の工夫があります。
クラスのあと、すごいリピート率のお料理です。早い、おいしい、アレンジがいくらでもできる、材料を選ばない、ということで、役に立てていただいています。
「美味しくて食べるのが止められない!」と皆さんから言われています。作ってよかったです。

ペンネアラボッカ(2) NYCooking
ペンネアラボッカ♪ 
アメリカ生まれのパスタソース。
アメリカに住んでいた方たちには懐かしい味です。
材料が少ないので、作り方は簡単!

アンチョビキャベツ NYCooking
アンチョビキャベツ♪
簡単そうで意外と難しいアンチョビキャベツ。
キャベツの日の通し方を工夫してみました。

ほうれん草のディップ NYCooking
ほうれん草のディップ♪
アメリカでは大人気のスナックです。
スーパーボウルを見ながら、クラッカーや野菜のスティック、イタリアンブレッドなどにこのディップを付けて食べます。

アップルシナモンドロップドーナツ NYCooking
アップル&シナモンドロップドーナツ♪
ドーナツもこの形だったら手軽に作れます。
オーブンで焼いている時間を待つこともなく、すぐに作って食べれるところも人気。
周りはサクサク、中はふわふわです。
冷凍して温め直してもサクサクです。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2022 02 ラザニア つくれぽ NYCooking
ラザニアを作られて、写真を送ってくださいました。

大好きなタコセロリ🐙のサラダは定番。

ブロッコリーと生ハムのローストも作られて、
それらに加えて、ラザニアも作られました!

ラザニア、チーズがたっぷりのっていておいしそうです

美味しすぎて食べすぎてしまいました(笑)とお知らせくださいました。

全部イタリアンのお料理で、レストランで食べているみたいです。
いい組み合わせですよね!

ミートソースが少し余ったので、翌日は美味しいミートソースパスタにされたそうです

ラザニアのお写真をいただくのは久しぶりです。

つくれぽ、ありがとうございました!


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2022 02 ハッシュドビーフ つくれぽ NYCooking

2022 02 サツマイモのサラダ つくれぽ NYCooking
ハッシュドビーフとサツマイモのサラダのつくれぽです。

ハッシュドーフは あっという間にできてしかも美味しい😳、とうれしいお知らせ!

ご飯は普通のご飯にされていますが、ハッシュドビーフにしっかり味がついているので十分美味しかったです、とのことです。

「ご飯は普通のご飯にしました。」というお知らせが多いですが、きっと皆さん同じように思っていらっしゃると思います。
もしかしたら、そのほうが洋食屋さんっぽくていいのかもしれないです。

サツマイモの サラダは2度目ですが、今回はリンゴでなくニンジンで。

先日アップさせていただいたつくレポを見て、ナッツをミックスナッツにされたそうです。

これもいいですね!とおっしゃっていました。

さらに、カレー粉に加えてクミンシードを投入。

とても美味しかったそうです。

クミンシードが入ると、ワンランクアップ、っていう感じですね。

つくれぽ、ありがとうございました!

ブロッコリーのスープ NYCooking
私がいつも買う青果店では、ブロッコリーの茎が付いたまま売られていることが多いです。

いつももったいないなーと思いながら捨てていました。

茎や葉のほうが、栄養価も高いんですよね。

茹でるとか、スープに入れるとか、焼くとかの食べ方はありますが、どうしても無理をしている感じがあって、あまりおいしく食べれないので、時間がない時は捨てていました。

ふと、今回作ったブロッコリーのスープには使えるのではないかと思って作ってみたら、

な、なんと!ブロッコリーのつぼみのほうで作るよりもおいしいではありませんか!

これで、房のほうはいつものように調理、茎のほうはスープにする、というルーティンが決まりました。

作り方はレシピと全く同じです。

ミキサーにかける時間を、少し長めにしました。
素材が固いので、いくらでも回せて、それで空気もしっかり入れられます。

茎の切り方は、ツイッターのほうに写真を送ります。

それから、今、茎を、洗って、切って、計量して、冷凍しています。

私みたいにたくさん茎が手に入れられない人も、これで無駄なく全部使いきれるようになるのではないかと思っています。

引き続きお知らせします。

出来たスープも冷凍できるので、これでブロッコリースープの常備、決まりです。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

↑このページのトップヘ