NYスタイルのお料理教室ーNYCookingのブログ 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NY在住20年。身近な材料を使って「NYらしいお料理」「役に立つお料理」の提案をしています。
目黒駅から徒歩1分。ニューヨーク教室:マンハッタン、ハリソン他

2016年10月

DSC02885 (5)-450
10月のクラスのスイーツ☆決めました。

結局定番のマンゴプリン。
季節のものなどいろいろと考えましたが、
以前NYでこちらのメニューのクラスをさせていただいた時もマンゴプリンだったので、
その時と同じにしました。

ただ、作り方はぐ〜っと簡単になっています。
(前回のものと違うレシピです。)

作る量も甘さも調節しやすいので、お子様のおやつなどにもどんどん作ってあげてください。

お楽しみに!
DSC02940 (4)-450
型にも入れて、作ってみました。


DSC02896 (2)-450
 やはり、こうしてしまったほうが楽ですね。

DSC02953 (3)-450
テーブルも秋に模様替え!

かぼちゃがいっぱい、です。

【10月のチャイニーズのクラスメニュー】
● 酸辣湯(スーラータン)
● 豚肉とセロリの炒め物
● 麻婆豆腐
● トマトと卵の炒め物(西紅柿炒鶏蛋:しいほんしいちやおしいたん)
● 豆苗のサラダ
● マンゴプリン

中華なので火を入れるものが多いですが、頑張ります!
準備も順調に進んでいます。楽しみにしていてください^^

楽しみにしています。

スケジュールは、こちら、のページよりご覧ください。
☆ スケジュール
☆ HP: 料理教室のご案内、クラススケジュール、お申し込みなどは→こちら




☆ インスタグラムやっています。
教室のお料理のイメージはフォトギャラリーで。
プライベートのアカウントもあります。どちらもフォローしていただけると嬉しいです!

♡#1 教室のお料理のフォトギャラリー:nycooking
https://www.instagram.com/nycooking/
♡#2 NYや東京の風景、プライベートの写真などは、nycooking_tyo_ny
https://www.instagram.com/nycooking_tyo_ny/

☆ 以前のブログはアメブロ →こちら




 





 

IMG_0317(2)-450

帰りの飛行機は、不意の事情で乗り換えになってしまい、
トランジットの空港はミネソタ州セントポール国際空港

全然、わかりません!+直行便のはずだったじゃん、ということで
元気なく飛行機に乗りました。

でも、やっぱり逆転、っていうか、災い転じて福となる、っていうことあるんですよね。
(というか、考え直してみると過去も確率でそうなっている。知ってはいても、その時はプンプン)

到着後、次のゲートに向かうわけですが、その間、
この空港、わかりやすい、きれい、お店も結構イイ、と思っていると、
ゲートに向かったら、もっとすごい。

ゲートの前に大きなラウンジ。
すみません、初めてなのですが、ここは誰でも使えるんですか?と聞いたら、
そうです、とのこと。

どのテーブルにもiPadが設置してあって、これだけ並ぶと眺めもすごい!
IMG_0346(2)-450
おかげで快適な待ち時間を過ごさせていただきました。

ミネアポリスって、一体どこ?ぐらいに思っていたのですが、
着陸の際に空から見る街の眺めは、紅葉した木々で埋め尽くされ、美しかったです。

2016 1010
(こんな感じ。CBS Minnesotaより)

ミネアポリスは中西部の北部に位置している街です。

中西部とニューヨークでは、全然ライフスタイルも違うし、人も違うんですよね。
同じ英語を話していても、違う国のように思うこともあります。

調べてみたら、おもな産業は小麦。お世話になっているんだー。
知っているところでは、メジャーリーグのミネソタツインズ。
それから、スヌーピーの作者もここの出身で、街中にピーナッツのキャラクターが置かれているらしいです。(癒される。)

一日では回り切れないほどの大きな美術館の入館料が無料だったりと、観光スポットもたくさんあります。
写真で見る街はとってもきれいです。

すっかり、ミネアポリスファンになってしまった私。

この空港でのトランジットだったら、悪くないかも、と思いました。

「災い転じて福となる」です。
がっかりしたときや、プリプリしたくなったときは、この言葉を思い出しましょう(自戒の念を込めて!)


ミネソタ州ミネアポリス・セントポールはこんなところ
 https://kaumo.jp/topic/35512




☆ HP: 料理教室のご案内、クラススケジュール、お申し込みなどは→こちら

☆ インスタグラムやっています。
教室のお料理のイメージはフォトギャラリーで。
プライベートのアカウントもあります。どちらもフォローしていただけると嬉しいです!

♡#1 教室のお料理のフォトギャラリー:nycooking
https://www.instagram.com/nycooking/
♡#2 NYや東京の風景、プライベートの写真などは、nycooking_tyo_ny
https://www.instagram.com/nycooking_tyo_ny/

☆ 以前のブログはアメブロ →こちら

 


DSC03528-001-450(2)

去年の10月のクラスを、思い出してみました。
去年は、ポークロースのソテーとリンゴのチャツネがメインでした。

国産とカナダ産の豚肉の食べ比べもしましたよね!
DSC03095-001-450(2)

すじ切りの謎、なども話題になりました。

それから、有名なつけあわせの小松菜料理もこのクラスでした。(小松菜は覚えていましたが、このクラスだったことはすっかり忘れていました。)

明日にでも、パスタにして作ろうかな、なんて思ってます。
DSC03435-003-450(2)


前菜は、ちょっとリッチに、生クリームたっぷりのホテル風のかぼちゃのポタージュ。
DSC03425-001-450(2)

スイーツは、栗のプリンでした。
これも、人気でしたねー。みんなすぐに作ってくださいました。
DSC03258-450(2)

全部覚えてますか?

クラスをご存じなかった方たちは、またいつか同じクラスができると思います。

秋になったので、これから全部作ろうと思います!
(日本のフジリンゴで作るチャツネ、大好きです


おまけ!
NYでこのお料理を作るとこんな感じで、骨付き!です。
porkchopP1130214


HP: 料理教室のご案内、クラススケジュール、お申し込みなどは→こちら

☆ インスタグラムやっています。
教室のお料理のイメージはフォトギャラリーで。プライベートのアカウントもあります。どちらもフォローしていただけると嬉しいです!

♡#1 教室のお料理のフォトギャラリー:nycooking 
https://www.instagram.com/nycooking/
♡#2 NYや東京の風景、プライベートの写真などは、nycooking_tyo_ny 
https://www.instagram.com/nycooking_tyo_ny/

☆ 以前のブログはアメブロ →こちら



2016 1008 DSC02751(3)-450

今年は運よくアニバーサリーの日もNYにいました。
近所の大好きなトルコ料理店でお祝い
こちらは、もう何年も通っている大好きなレストランです。

スターターはもちろんメゼ(メゼ)の盛り合わせ。

メゼとはトルコのおつまみ。タパスなどと同じ感じです。
フムスやナスのディップ、豆のディップなど5種類です。

2016 1008 DSC02761(2)-450
トルコのレストランでは、ふわふわの大きいパンを食べ放題で出すのが普通。
すっごくおいしいパンです。

2016 1008 2DSC02775(2)-450
パンにディップをのせて、トルコ産の赤ワインと一緒に。


DSC02779(3)-450
私のメインディッシュは、ラムチョップのグリル。
柔らか〜い。
塩加減も焼き加減もばっちり!全部食べちゃいました。

2016 1008 DSC02788(3)-450
主人は、チキンアダナという鳥のひき肉にスパイスを混ぜ込んだものを
串に刺してグリルしたもの。
これも、トルコの代表的なお料理。

こちらのお店は、付け合わせもすごくおいしいです。

2016 1008 DSC02796(2)-450

2016 1008P1440635-448
お店の内装が、かっこいい!

トルコ料理を知らなかった人たちも一度来たらとりこに!
あっという間に人気のお店になりました。

Peri Ela
1361 Lexington Ave, New York, NY 10128
https://www.yelp.com/biz/peri-ela-new-york




☆ インスタグラムやっています。
教室のお料理のイメージはフォトギャラリーで。プライベートのアカウントもあります。どちらもフォローしていただけると嬉しいです!

♡#1 教室のお料理のフォトギャラリー:nycooking
https://www.instagram.com/nycooking/
♡#2 NYや東京の風景、プライベートの写真などは、nycooking_tyo_ny
https://www.instagram.com/nycooking_tyo_ny/

☆ HP: 料理教室のご案内、クラススケジュール、お申し込みなどは→こちら

☆ 以前のブログはアメブロ →こちら

 



2016 1006IMG_4096(2)-450
Upper EastのEli's Cafe.
いつもきれいに飾ってあって、素敵です。
オーナーさんは、Zabar's と同じ。すべてにクオリティが高いお店です。

2016 1006IMG_4103(2)-450
アメリカの秋の定番。ポットマム(pot mum)という鉢植え用の
小菊の品種です。
強いし、長持ちするし、もちろんきれい!
この季節になると、あちこちで見かけます。


 

*インスタグラムやっています。どちらもフォローしていただけると嬉しいです!

♡#1 教室のお料理は、nycooking
♡#2 NYや東京の風景、プライベートの写真などは、nycooking_tyo_ny

 

11月2日(火)のクラスは、11月8日(火)に変更になりました。

全てのクラスメニューとスケジュールは、こちらをご覧ください。

 http://www.nycooking.com/schedule

明日出発です。
ようやく、パッキングも終わって一息ついています。

NYでお世話になった皆様、ありがとうございました。

目黒の皆様には、お久しぶりにお会いするのを楽しみにしています。

写真をあげようかと思いましたが、ちょっと無理そう。

もう遅いので、そろそろ寝ます。


2016 1003 酸辣湯 P1160269-450
10月のクラスメニューですが、
スープは「酸辣湯」にしようと思います。

アメリカでは、HOT&SOUR SOUPと呼ばれています。

私がアメリカに来た頃(20年前!)は、初めて食べた食べ物でしたが、
今では、日本でもポピュラーですよね。

あとは、スイーツを最終決定しますね。

取り急ぎ、お知らせします。

【クラスメニュー】
酸辣湯
豚肉とセロリの炒め物
マーボー豆腐
トマトと卵の炒め物
豆苗のサラダ
マンゴプリン

タイ料理の時の「きくらげ」が余っている方、
こちらでも使えます(笑)

スケジュールとお申込み方法は、ホームページよりご覧ください。
http://www.nycooking.com/schedule

楽しみにしています 

 
 

2016 1003 DSC02507(2)-450
先日、ニュージャージーのクラスのあと、フェリーで帰ることになりました。

対岸から見るマンハッタンの夜景は絶景

思いがけないご褒美になりました 



インスタグラムやっています。どちらもフォローしていただけると嬉しいです!

♡#1 教室のお料理は、nycooking
♡#2 NYや東京の風景、プライベートの写真などは、nycooking_tyo_ny


2016 1003Chinese-400

アメリカのチャイニーズ。
日本とはちょっと違っています。

何よりもまず、味が濃い(でも、おいしい)
よく日本に住んでいるアメリカ人に、「日本はチャイニーズが違う!」と言われました。

そして、量が多い!
量のわりには安い、など。
早い。(時々、持ってくるのにかかる時間よりも早く来ることがあって、???と思うことも、笑)

どういうわけか、高級チャイニーズレストランというのが数えるほどしかなくて、
チャイニーズはファストフードの位置づけです。

東京の銀座で食べるような、一人 x万、ということはまず、ありません。

一般家庭では、「今日はチャイニーズにする?」なんていうことが多くて、
デリバリーの電話をする回数はすごく多いです。
野菜、タンパク質、ライスが揃っていて手軽です。

だから、夕方からのマンハッタンのチャイニーズレストランは、デリバリーで大忙し。
中国系の人たちが、自転車で持ってきてくれます。

私も今日は忙しかったから、デリバリーを頼みました。

● チキンとブロッコリーのソテー、ブラックビーンソース(ガーリック豆鼓ソースのことです。)
● ホット&サワースープ(スーラータン)
● ブラウンライス

これで、$9.55

来たのは写真の、スープは2カップ分、チキンソテーは二人でも余るくらい、
ブラウンライスはペーパーのコンテナにこれでもか、というほど押し込んでありました。

これが普通。

なので、
スープは2から3人分、
チキンは1人だったら3回は食べれるかも、
ライスは、一体何回食べたら終わるんだろう?(笑)

これが、アメリカのチャイニーズです。

オーダーする方としては、早い、安い、うまい、たくさん、で
なかなかいいサービスだと思います。

アメリカでは、チャイニーズはこういうものなので、
アメリカの人が、日本のホテルや高級レストランのチャイニーズを見たら
びっくりするだろうな、といつも思ってます。
 

↑このページのトップヘ