NYスタイルのお料理教室ーNYCookingのブログ 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NY在住20年。身近な材料を使って「NYらしいお料理」「役に立つお料理」の提案をしています。
目黒駅から徒歩1分。ニューヨーク教室:マンハッタン、ハリソン他

2019年06月

DSC06034(2)

今年の春のニューヨークでのクラスも、無事終わりました。
最終日は、ハリソンでのフランクステーキのクラスです。

おかげさまで今回も大盛況で終わりました。

このクラスのお料理、
みなさん、あっという間に、楽々できてしまうのにびっくり!

お料理を作る時間は早いのですが、
どちらかというと説明の時間が長く、
結構長い間、食材の説明や調理法のお話をしています。

お肉については、
お肉屋さんでもいろいろ見るけれども、よくわからない、という声も多かったです。

お肉は日本とはかなり違うので、
私も最初のころはわからないことがたくさんありました。

あと、お酢の説明をしているときに、
これまで使ったことのないお酢のことを教えていただきました。
すっごくおいしいようです。
おふたりの方が知っていらして、盛り上がっていらっしゃいました。

東京でも買えるみたいなので、探して使ってみたいと思います。
DSC06029(2)
毎回ですが、付け合わせのサラダ がすごくおいしい!
今回もドレッシングが人気でした。

DSC06041(2)
カネリニビーンズのディップを塗っていただいたのですが、
ふわふわのお菓子みたいですごくおいしそうです。
ありがとうございました。

梨のベイクの写真は撮れなかったのですが、
こちらもいつもどおり、おいしい〜!!の声をたくさんいただきました。

新しくご参加くださった方たちも、とても楽しい方たちで、
お話もどんどん弾み、
情報交換もたくさんして、楽しいクラスでした。

みなさん、大満足だったようでよかったです。

それでは、皆さまよい夏をお過ごしください。
今回のお料理も繰り返し作って、お役立ていただけると嬉しいです。

また、次回お会いするのを楽しみにしています!
ありがとうございました。



☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

 ブログのトップページに戻る

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

DSC05930(2)
今日で、今年の春のニューヨークでのクラスが終わりました。
そちらの様子は、また別のブログで!

先週の金曜日は、またまたニュージャージーでのクラス!
いつものように和気あいあいと、すごく楽しかったです。

今回は、3年前にさせていただいたフランクステーキのリピートクラスです。
前回ご参加くださった方たちにはいらしていただけなくて申し訳なかったのですが、
当時クラスのことを知らなかったり、NYにまだいらしていなかったりの方たちにもご紹介したくて、
リピートさせていただきました。

ニューヨークでしか買えないお肉のお料理です。
それに、簡単、おいしい!の代表です。
DSC05909(2)
付け合わせは、イエローバスマティライスとグリークサラダ。
この3つを組み合わせて食べるのが大好きです。

DSC05935(2)
きれいなお花も飾って下さり、いつも素敵なテーブルコーディネートをありがとうございます。

DSC05944(2)
カネリニビーンズのディップのクロスティーニ♪
ボウルを逆さに置いて、その上にお皿をのせて高さを出していらっしゃるのですが、
ケーキスタンドみたいに見えます。
真似したい技です。

IMG_0827(2)
洋梨のベイクとメイプルカラメルソース♪

おいしい〜!!!の声が止まらず、
「今まで食べたデザートの中で、一番おいしいかも」とまで言っていただけました。

これも、ずっと人気のデザートです。

フルーツデザートって、あまり作らないですよね。
私もアメリカに来て、いろいろあるのを知りました。

日本では、ラフランスは冬にしかありませんが、
ニューヨークでは一年中買えます。

実は、お肉を焼きすぎてしまって、
完璧ではなかったのですが、前日作っていったのがあったので、
おいしいのも少しは食べていただけました。

焼き加減は、そこのおうちの火の強さや、火からの距離で変わります。
なので、何度か作っているうちに、
どのくらいの時間だといい感じになるのかもわかってきます。

2004年の開講以来、ずっと人気のお料理で、
繰り返し作ってくださっている方たちがとても多いお料理です。

ぜひ、今年の夏には、何度も作ってください。



☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

 ブログのトップページに戻る

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

大さじ小さじ
今、大さじ3の計量が多いレシピの下準備をしているので、
あの、すごく便利で大好きな「大さじ3の計量カップ」を使っています。
(ニューヨークにも持ってきているんです。)

それで、、、
念のためにもう一度確認しよう、と思って計量カップに入れた調味料を大さじで、
大さじ1、大さじ2、大さじ3としたら

な、なんとまだ大量にカップの中に余っているではないですか!!!

結局大さじ4弱になりました。

おかしい、、、と思って、水を入れて確認しました。

結論は、どうもメモリが書いてある位置がおかしい。
大さじ3は、3の数字よりもひとつしたの●の位置です。
私の見方がいけないのかと見つめてみましたが
大さじ1は1の数字の位置なので、3になって急に●っていうことは変ですよね。

それから、細かいことですが、大さじに入れた液体の表面張力分でもずれます。

ただ、表面張力分を差し引いても、やっぱり大幅に違っています。

詳しいことは、6月の目黒の教室でお話ししますね。

まずは、、、もし、持っていて、大好きで使っている方は、
水を入れて確認してみてください。

以前にあった例です。
● ある有名メーカーの計量カップで、目盛りがずれていました。100佞100佞任覆ったわけです。
ほとんどの商品には問題がなかったのですが、ひとつだけ違っていました。

なので、もしかしたら私のだけかも。。。
それから、私が買ったお店以外でも類似の商品があります。
そちらは大丈夫なのかもしれません。

とにかく、気が付いてよかった!



☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

 ブログのトップページに戻る

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



  

↑このページのトップヘ