NYスタイルのお料理教室ーNYCookingのブログ 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NY在住20年。身近な材料を使って「NYらしいお料理」「役に立つお料理」の提案をしています。
目黒駅から徒歩1分。ニューヨーク教室:マンハッタン、ハリソン他

2020年12月

2020 11 クリスマスメニュー NYCooking DSC04521

2020年もあとわずかになりました。

今日は去年の年末のことを思い出していましたが、まさか今年の年末がこんな風になっているとは想像もしていませんでした。
2020年は、いろいろなことが劇的に変わった年でした。

そんな中で、今年の後半の料理教室はほぼ通常の状態に戻ることができて、本当に感謝のひと言しかありません。
教室を休んでいる間も、楽しみにしてくださる方たちがお声がけをしてくださり、励まされました。
みなさん同じだとは思いますが、楽な一年、ではありませんでした。

教室はほぼ通常と書きましたが、レッスンの間は全員マスク着用、手洗いは面倒なほど何度も、そしてとうとうお食事はアクリル板に囲まれて、ということになってしまいました。
新年からは、40畳を30分で除菌するというパワフルな空気清浄機を置く予定でいます。

食べ物を扱う場所なので、マスクをしたり、換気に注意するようになったのは、かえっていいことだったのかもと思っています。
ただ、コロナのせいで気にしていないといけないという状況は早く終わってほしいです。

ここに来て、感染者数は増えてきていますし、来年はどうなっていくのか、予想するのが難しくなってしまいましたね。
ただ、ワクチンを接種する人が増えて、かからない、うつさない人数が増えていくのはポジティブなニュースでもあります。

今年学んだことは、どんな状況にいても前を向くことを忘れないようにすること。こんな状況だから気づいたこともたくさんありました。
それから、周りに振り回されて一喜一憂しないこと、正しい情報を選別すること、です。
4月の時は今から思えばどうして、と思うほど社会が混乱していました。私も毎日不安な感情を持っていました。あの時に比べれば、今は落ち着いている人が多いと思います。

終わりのないトンネルはありませんし、やまない雨もありません。
どのくらい先かはまだ誰にもわかりませんが、アフターコロナが来ることを信じて!必ず来ます。
料理教室は、これからも楽しく、ポジティブな場ででありたいと思います。

今年もこのような状況の中、たくさんの皆様のご参加をいただき、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様、よいお年をお迎えください。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 12 リンゴのクランブルマフィン NYCookingつくれぽ

2020 12 リンゴのクランブルマフィン2 NYCookingつくれぽ

今回いただいたリンゴのクランブルマフィンのつくれぽは、ローフ型で作られました。

クランブルがすごくおいしそうだったので、
「クランブルは2倍づくりですか?」と伺ったら、
「ケーキもクランブルも2倍です。」と教えてくださいました。

2倍づくりになると、豪華ですねー!

ガッツリサイズですね。
アメリカンです。

カットされても大き目サイズで、おいしそうで食べたくなります。

甘いもの好きでない息子さんも、
「これはおいしい!」と喜んでくださったそうです。

うれしいお知らせで、この時のクラスメニューも全部作ってくださって、大好評だったそうです。
(秋の和食)

リンゴのクランブルマフィン、皆さんが言ってくださるように、本当においしいです。

私もこれからお正月用に作ろうかな、と思いました。

2倍づくりにしようかも、悩むところです。

つくれぽ、ありがとうございました!


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

クリームオブマッシュルームスープ NYCooking DSC04941 (4)
次回のクラスのスープは、「クリームオブマッシュルームスープ」にしました。

このスープ、人気があるんですね。

作りたいや、楽しみ!の声をたくさんいただきました。

このスープのレシピもいろいろありますが、アメリカのデリのスープバーで売られているようなスープをイメージしました。

大学のカフェテリアで食べた味が忘れられないです、という声があったのですが、そちらもきっとこんなスープだったのではないかと思っています。

クリーム・オブ・ブロッコリースープですが、こちらも作りたいという声をたくさんいただきました。

近いうちに、メニューに入れさせていただきたいと思います。

ブロッコリースープも、私が初めてアメリカで食べた時に、
「なんておいしい!」と思ったもののひとつです。

どちらもおいしいアメリカ料理です。

楽しみにしていてください!



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

リピートクラス
リピートクラスのリクエストから開催までを以下のようにしてみます。

今のままですと、リクエストをいただいてクラスを予定をしても、日にちが合われなくて、ご参加をしていただけないことがほとんどです。
リピートクラスはご希望人数が少ないので、少ない日程で全員のご予定が合われることはほぼ無理です。
そんな風にしているうちに時間がたって、なかったことになってしまうことも多く、申し訳ないです。


*現在開催間近のクラスを下に書きましたので、ご希望くださいます方はぜひご連絡ください。


<リピートクラスのリクエストから開催まで>

,幹望のクラスをLINEで、または教室いいらしたときに上の写真のシートにお名前をご記入ください。過去のすべてのクラスが対象です。

▲螢エストをされている方たちの人数が増えてこられましたら、開催を予定します。

リクエストをされていらっしゃる方たちに開催予定期間をお知らせしますので、期日までにご参加をしていただける日を返信してください。みなさんの合われる日で調整します。


以下補足の説明です。

 .螢エストは今からしていただけます。特に期限はありません。ご希望された時に、ご連絡ください。上のシートにお名前を記録させていただきます。

複数のクラスや、受講されていらっしゃらない全てのクラスのリクエストももちろんOKです。
受講されていらっしゃらないクラスを確認されたい方は、クラスにいらしたときにシートを見られるとどのクラスを受講されていらっしゃらないかがおわかりになられます。

これまでのクラス(46クラス)はブログのカテゴリにまとめがあります。
目黒教室のこれまでのクラス(全46クラス)


◆ヽ催をさせていただく時のご希望人数ですが、平日は10名、休日は4名様ぐらいです。一日だけのクラスは開催しませんので、平日、休日合わせて2〜3日開催させていただける時に予定します。

なので、リクエストをされてからすぐに開催があるということではありません。

リクエストをされてから数か月後になってしまうかもしれませんが、ご希望される方たちが多くなってこられましたら開催します。

リクエストがないと開催がありませんので、ご希望くださる方はご連絡ください。ご遠慮は不要です。ご協力をお願いいたします。


 開催予定のお知らせは、予定日の6〜8週間前ぐらいでできればと思っています。急では、もうご予定が入っていらっしゃる方が多いので、余裕をもって皆さんにご参加をしていただける日をお伺いして調整します。

もし、おひとりだけほかの方たちと合われないなどときは、ご参加いただけないので、残念ですが次回の時にご参加ください。

上記は、教室でもご説明します。

---------------------------------
現在開催をさせていただけそうなクラスがありますので、ご希望くださる方は、ぜひご連絡ください。
ご連絡の仕方は簡単です。LINEやメールにご希望のクラスと、平日、週末、または両方をご記載ください。

● 2017年2月のアップルクランブル、レンズ豆とサツマイモ、ケールのスープ、豚ヒレ肉のベーコン巻きマスタードソース

● 2020年11月の和食のクラス、ひじきご飯や笠原シェフのから揚げ、リンゴのクランブルマフィン

● 来年1月のミートボールのクラス (1月はご参加できなくて、追加クラスをリクエストくださっている方たちが数名様いらっしゃいます。)
----------------------------------

よろしくお願いします。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 12 リンゴのクランブルマフィン NYCookingつくれぽ

リンゴのクランブルマフィンが、こんなにかわいく、素敵になりました!

11月の和食のクラスの時のスイーツです♡

マフィンのサイズは6号で作られました。
ミニマフィンっていう大きさです。

たくさん作って職場の皆様に持っていってあげたら、
おいしい、おいしい!と言われて、大好評だったそうです。

きっと、箱を開けた時にも歓声があがりましたよね!

あのマフィンがこんなに素敵に変身してしまうとは!

感激しました

こっそり教えてくださいましたが、
ご自分の分も含めて、全部で200個焼かれたそうです


ところでお写真ですが、
いただいたときにスマホの画面で見て、お返事しました。

その時は、サンタが持っているのこぎりが笛に見え、クリスマスツリーにNOELの文字があったり、カラーシュガーで飾ってあったりするところがよく見えていませんでした。

その後パソコンの大きな画面で見て、細かいところまで見えたら、マフィンやサンタがキレイに並んでいて、飾りも細かいところまでよく見えて、スマホで見た時とは全くの別のものでした。

こんなに素敵なお写真なのに、ちゃんと見れていませんでした。

スマホを使うようになってから、伝えたいことは伝わらないし、自分にも伝わってこないなー、と思っていましたが、まさにそのとおりです。

ほとんどのコミュニュケーションがスマホになってしまったので、それに逆らおうとは思いませんが、
ずーっと、なんでもスマホになってしまって残念だな、と思っていたのはその通りだと思います。
あの小さな画面では、何でも細かいところまでは伝わってこないですね。

なので、いただいたお写真はすべて、大きな画面で見直します。
時間をかけて、一生懸命作られたのを感じたいです。

つくれぽ、ありがとうございました!


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 12 ローストターキー4 NYCookingつくれぽ

2020 12 ローストターキー3 NYCookingつくれぽ

2020 12 ローストターキー2 NYCookingつくれぽ

2020 12 ローストターキー NYCookingつくれぽ

クリスマスにターキーを焼かれました!

おいしそうに焼けてますねー!!いい感じです。

ご家族様からは「今まで食べたターキーの中で一番美味しい!」と言われたそうです

塩加減もちょうど良かった、とおっしゃっていました。

解凍から下処理、焼いて、切るところまで、全てご自宅でされました。

6.6ポンドとおっしゃっていましたが、持ってみると重たく感じられたそうです。
写真の見た目も大きいです。

「焼いている時が一番楽しかったです。」と言ってくださって、うれしかったです。
教室でも話しましたが、ターキーを焼いている時間って、のんびりしていて、温かくて、いいんですよね。

レシピ通りの手順で焼き時間も予定通りで完了
バッチリです。

そのほかに作ってくださったのは、クランベリーソース、いんげんとベーコンのソテー、
マンダリンオリエンタルのチョコレートムース、
タプナードドレッシングのサラダです。

たくさん作られて、素敵なクリスマスですね!

それから、ひもかけと切り分けはご主人様がやってくださったそうです。

アメリカのおうちと同じ。
アメリカではサンクスギビングの時は、ご主人たちは結構活躍されます。

ご主人様作の、切り分けた肉の盛り付けが素敵だなと思いました。
写真をよく見るともも肉は別にされているんです。
クランベリーソースと一緒にこういう盛り付けもいいなあ、と思いました。

「無事ターキーを焼くという大仕事を終えてほっとしています。」 おっしゃっていました。

クラスの後、焼こうかどうか迷っていらっしゃいましたが、焼かれて本当に良かったです。

一回されてしまえば、来年以降もいつでも焼けます

つくれぽありがとうございました!


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 12 キャンディースイートポテト NYCooking
教室でも大笑いをして話していたのですが、 キャンディースイートポテト試作の時に大失敗をしました。

お料理を作って失敗はありますが、 食べられないほどの失敗というのは本当に稀で、よほどのことです。

一般的に、まずくても「どうにか食べれる」のレベルまでで、「食べられない」はなかなかないです(笑)

アメリカでは、マシュマロをのせたスイートポテトは本当に美味しい!とよく言われるのですが、実はこれまでやったことがありませんでした。

ヤム芋は焼いていましたが、マシュマロを乗せて焼いたことはありません。

楽しそうだから、ぜひやってみよう!と思ってやったのですが、加減がわからなかったので袋の中身を全部のせました。

2020 12 キャンディースイートポテト NYCooking
出来上がりの写真はめちゃめちゃ美味しそうです。

食べる前までは、やったー、おいしそう、って思いました。

そして、食べたら頭が痛くなるぐらい甘かったです🤣🤣🤣
こんなに甘いものは多分、これまで食べたことがないと思います。

さすがにこれは食べれないと思いました。

その後修正してちゃんと食べれるものが出来ましたし、 皆さんには分量のお話なんかもできたのでよかったですが。

失敗したスイートポテトですが、こんなのは食べれないと思いましたが、結局は何枚かその場で食べれて(笑)、いけないと思いながらもとっておいて毎朝コーヒーの時にちょっとずつ食べていたら、なくなりました。

これでも食べてしまったわけですから、食べられないほどの失敗、というのは本当によほどのことだとしみじみ(笑)

甘いものってどんなに甘くても食べれるんだという、新しい発見がありました。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2021 01 レモンスクエア NYCooking DSC04857

2021 01 レモンスクエア NYCooking DSC04887

レモンスクエアとはこんなスイーツです。

アメリカでは、レモンスクエアとかレモンバーとか呼ばれています。
下にサブレ生地がひいてあって、上に甘酸っぱいレモンクリームがのっています。

レモンの酸味とお砂糖がバランスしてレモネードみたいな味のクリームですが、それと下のバターたっぷりのサブレ生地と口の中で一緒になって、すごく美味しいです。

2021 01 レモンスクエア NYCooking DSC04817

この酸っぱいと甘いのコンビネーションが 私は大好きです。
 クランベリーソースもその流れです。

それから、下のサブレ生地はやっぱり自分で作ると、お店で買ったのとは全然違います。

ただ、この甘くて酸っぱいスイーツ、自分で作ってみると本当にキケンなのがよくわかります。

ということで、美味しくできてすごくうれしいのですが、また作っちゃいけないスイーツになってしまうかも、と思いました🤣🤣🤣

先日は、取り急ぎ横一列一気に食べましたが、 残りは速攻で冷凍してノロノロと食べています。

冷凍は、バッチリできます。
すぐに食べれる解凍方法もみつかったので、クラスの時にお知らせしますね。

これもずっと作りたかったスイーツです
楽しみにしていてください。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 12 ローストターキー NYCookingつくれぽ
クリスマスイブにターキーを焼かれました!

いい色に焼けていて美味しそうです。
足もカッコよく😄縛られています。
7.84ポンドだったそうです。 大きいですね。

お子様達が実はターキー好きだったということを発見

付け合わせも全部、美味しい美味しいと言って興奮して食べてくださったそうです。

来年も焼いて、って思ってくれているかもしれませんね

追記です。
チョコレートムースは、もう3回も作られたそうです!!!


お知らせいただきました。

実はこちらのお宅はコンベックのガスオーブン。
風は止められないそうです。 

それでアルミホイルが飛んでしまったそうです。
(この悩みは他の方からもいただいているので、ブログに書いています。)

そこでアルミホイルの代わりに使われたのがオーブンバッグ。

日進ワールドデリカテッセンで売っていました、とお知らせくださいました。

教室よりも時間はかかったとおっしゃっていました。30分ぐらい長くなっています。
口は緩めに閉めて、上部に上記の穴を二つほど小さく開けられたそうです。
1時間後から口を開けてベイスティングされたそうです。

出来上がりはすごくしっとりできたそうです。
(このやり方だったら、かなりしっとりとできたと思います。)

コンベックオーブンでない方も、試してみるといいかも、です。

つくれぽとお知らせ、ありがとうございました!


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 1213 ローストターキー NYCooking

2020 1213 ローストターキー2 NYCooking

2020 1213 サンクスギビングのお料理2 NYCooking

2020 1213 サンクスギビングのお料理 NYCooking

2020 1213マンダリンオリエンタル風チョコレートムース NYCooking

ようやく無事に最後の日を迎えることができました。

来年1月10日にもう一度追加クラスがあるので正確には1月になりますが。

ここまでに焼いたターキーは、試作を入れて全部で10羽。
話すと笑われます(笑)

9月にクスパ様とアメリカ家禽鶏卵協会からタイアップレッスンのご案内をいただき、 もしかしたら日本でもターキーが焼けるかもしれないと思ってから2ヶ月半です。

ニューヨークで作っていたのと全く同じターキーが作れるようになりました。

付け合わせもほぼ同じにできました。

特にクランベリーソースがニューヨークで食べていたのと全く同じ、しかも手軽に作れるようになったのは、私にとって「今年起きたことで良かったことのひとつ」になるくらいの一大事です。
2020 1213 クランベリーソース NYCooking

あんなに、あんなに好きだったのに、もう東京で食べれないんだ、と思っていたので。

2020 1213 ローストターキー3 NYCooking

この日もターキーが焼けていくにつれてどんどんテンションが上がりました。

ちょっと色が薄いですが、勇気をもって(?)ここでやめて大正解!
(色については、以前のブログで何度か書いているとおりです。)

ターキーの丸焼きを始めて食べられた方たちは「おいしい、おいしい!」とすごく嬉しそうにお食事されていらっしゃいました。

以前ご友人のお宅でターキーの丸焼きを食べさせて頂いてからその味が忘れられず、是非作り方を知りたいとおっしゃって、初めてご参加をくださった方もいらっしゃいました。

「作り方がわかってよかった。ぜひ、作ります。」と言ってくださいました。
いらしていただけてよかったです。

以前アメリカに住んでいらした方で、日本でも毎年ターキーを焼いていらっしゃるという方は、「教室ではどんな焼き方をするのだろう」とご興味を持ってくださっていました。

アメリカのサンクスギビングでは、アメリカ中のほとんどの家庭がターキーを焼くわけですが、それぞれのおうちで、それぞれの焼き方があります。
よそではどうやっているんだろう、と思うし、美味しく焼くためのいろんなヒントを知るのは楽しいですね。

私の焼き方は、アメリカの義理家族の焼き方を継承しています。
初めて食べた時、「本当に美味しい!」と思いましたので、何も変えていません。

レッスンレポートがクリスマスを過ぎてしまいましたが、今年のクリスマスにはたくさんの皆様が焼いてくださいました。

またひとつ、楽しいおうちイベントが増えていたらうれしいです。

一年に一回ファイルを出して、同じように作る。それでいいです。
私もしばらく続けると思います。


このクラスは、クスパ様とアメリカ家禽鶏卵輸出協会様とのタイアップレッスンです。料理教室検索クスパ


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 



↑このページのトップヘ