NYスタイルのお料理教室ーNYCookingのブログ 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NY在住20年。身近な材料を使って「NYらしいお料理」「役に立つお料理」の提案をしています。
目黒駅から徒歩1分。ニューヨーク教室:マンハッタン、ハリソン他

2021年10月

日新製糖笠原シェフ料理教室DSC06536 (2)
10月25日(月)日新製糖様主催の
笠原将弘シェフ(賛否両論)のきび糖を使ったお料理の料理教室に参加してきました。

11月12日から始まる和食のクラスは、日新製糖様のきび砂糖イベントとのタイアップレッスンということで、こちらで教えていただいたお料理をご紹介します。

それから、11月24日は和食の日というのをご存知でしょうか?

11 ”いい” 24 ”日本食”が由来だそうですが、
和食の大切さを再認識してもらうために制定された記念日です。
日新製糖きび砂糖DSC06497 (2)
日新製糖様もお砂糖のラインアップです。

日新製糖笠原シェフ料理教室DSC06558 (2)
「きび砂糖」は使っていらっしゃる方も多いのでよくご存じだと思います。
大変コクがあって、和食とはとても相性のいいお砂糖です。

日新製糖笠原シェフ料理教室DSC06584 (2)
教えていただいたお料理です。

この中から今回は、クラスで2品ご紹介します。

 峙蹐靴磴屐⊇婬董長ねぎ、胡麻ソース」
絶品です!

◆峅愡劼修椶蹐凌罎込みご飯」
こちらは、教えていただかないと気が付かないレシピです。
おいしくて、どんどん食べてしまいました。
楽しみにしていてください。

他の2品は、
「たこ、白菜、りんご 甘酢漬け」
「鰆と玉ねぎのみそ煮」

自分では気が付かないだろうと思うお料理ばかりで、学びがたくさんあったイベントでした。
参加できて、感激です。

クラスにいらっしゃる皆様も、楽しみにしていてください。

こちらのクラスの日程は、目黒教室のスケジュール から見ていただけます。
目黒教室のスケジュール


★日新製糖 四季のコクうまきび砂糖レシピ
賛否両論笠原将弘さん考案
https://www.nissin-sugar.co.jp/kokuuma_recipe/


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

トマトと卵の炒め物 NYCooking
久しぶりにレシピ通りにトマトと卵の炒め物を作りました。

あまりに便利で簡単なので、 半分の量で作ったり、 調味料も適当な量にしたり、 時にはスイーツを作った残りの白身だけで作ったりしています。

大体の作り方がわかったら、レシピなしで作れる、お役に立つこと間違いないお料理です。

でも、レシピ通りに作ったらやっぱりすごくおいしかったです(笑)

日曜日から始まる酸辣湯のリピートクラスの準備もほぼ完了しました。

全部作りなおして確認しましたが、どれもおいしくて間違いなしです

特に「豆苗のサラダ」は楽しみにしていてください。

クラスの仕込みも少しずつ始めています。

リピートクラスにご参加される皆様は楽しみにしていてください!


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

カスタードプリンとあとがけカラメルソース NYCooking
次回の新しいクラスのスイーツは「プリン」にしました。

実は、ずっと長い間「手軽に、おいしいプリンが作れるようになりたい。」と思っていました。

イメージは、喫茶店で出てくるようなちょっと固めのプリンです。

配合や焼き時間を色々と変えて、コレ!というのができました。

手軽に作りたいので、シンプルな材料、覚えやすい配合であることも大事でした。

それからもうひとつ、プリンを作る気になれなくなる理由のひとつがカラメルソースです。

カラメルソースを作るのに気が引けてしまう理由のひとつに、カラメルソースを作りやすい鍋がない、
鍋だと少量が作りにくい、などです。

これらを解決するために、鍋を使わないことにしました。

それから、毎回少しずつ作るのも面倒なので、多めに作って、
出来上がったプリンの上から好きな量だけかけることにしました。

「覚えられるプリンのレシピ」と「あとがけカラメルソース」で、
プリンを作るハードルがずっと下がったはずです。

これで、いつでもササっとプリンが作れます。

ここまで来るのに何度か試作をして、しばらくの間プリンばっかり食べていました(笑)

それから、カラメルソースですが、
「プリン カラメル」で検索すると、そのあとに「いらない」というのが出てきます。

カラメルソースはいらない、と思っている人も多いようです。

牛乳と卵の美味しさがわかったら、私も「カラメルソースはいらないかも」と思い始めました。

このクラスは、11月12日から始まります。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

DSC05655(2)
以前の記事の再投稿です。(2019/5/22)
現在進行中のリピートクラスでもキャロットケーキは大好評です。

---------------------------------------------------------

今回のニューヨーク教室でも、キャロットケーキをご紹介しました。
みなさんから「おいし〜!」のリアクションをたくさんいただけてよかったです。

ニューヨークのクラスで、「キャロットケーキがおいしいと思った人?」と聞いてみると、
皆さん異口同音に「おいしいと思わない。」と言われます。
すっごくおいしくなかった体験をされた方も数名(笑)

実は私も長年美味しくないスイーツと思っていたので、
それでクラスで作ろうとも思いませんでした。

反対に、日本のローズベーカリーファンの方たちは、
「本当においしい!大好き!」って言われます。

面白いな、と思って、キャロットケーキのルーツについてもう一度調べてみました。

キャロットケーキは、アメリカンスイーツのように思われる方も多いかもしれませんが、
調べてみると、発祥の地はイギリス。1500年代にさかのぼります。
この頃、砂糖が希少で高価であったため、糖分を多く含むニンジンを使ってスイーツを作ったのが始まりなのだそうです。
大きな変化が訪れたのが第二次世界大戦中、砂糖が配給制になったため、
ニンジンが甘味料としてまた復活。
この頃キャロットケーキも人気になって、レシピもたくさん出回ったのだそうです。

アメリカで紹介されたのは戦後。
1960年代にはじめてレストランやカフェで出すようになリました。
その後、70年代になると人気が出て、当時みんなが食べたり、作ったりして、
いわゆる「流行」のスイーツになったのだそうです。
それから、クリームチーズフロースティングもこの頃から。
あの、おいしいフロースティングは、アメリカで始まったものなのだそうですよ。
知りませんでした。

アメリカでは、今ではダイナーやステーキハウス、
それからデリやスーパーマーケットのスイーツコーナーでも売っていて、どこにもあります。
アメリカ人にはとても人気のスイーツです。

イギリスでは、よくわかりませんが、
ティーサロンで紅茶と一緒にいただくのが一般的なのでしょうか?
知っている方、ぜひ教えてください。

ローズベーカリーがイギリスのティーサロンだということを知って、
どう違うのかな?と思って調べてみたわけですが、
イギリスとアメリカでは、レシピが違うのでしょう。

「アメリカのキャロットケーキは、1970年代からあまり作り方が変わらないのかな?」
「アメリカでは、こういう作り方、味が普通ということできているんだろうな。」
と思います。

ふと思いましたが、ラザニアもローマ風とアメリカ風ではレシピが違います。
それと似たようなことなのでしょうか?

まあ、いずれにしても、「おいしくない」と思っていた方たちが、
クラスにいらして、「これはおいしい!作りたい!」
と思ってくださったのはよかったと思います。

以前の私みたいに、「キャロットケーキはおいしくない」と思ってる方たち、
中には、おいしいのもあります!



料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

 ブログのトップページに戻る

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook




 

フィリーチーズステーキ NYCooking



キャロットケーキ NYCooking
フィリーチーズステーキとキャロットケーキのリピートクラス、

大好評で進んでいます。

最初はおいし〜!!と声が出て、あとは無言で、、、

もぐもぐと、チーズステーキサンド、おいしすぎますよね。

トマト&キャロットのピュレースープも、新しいブレンダーで作っていますが、
しっかりと空気が入ってすごくきれいな仕上がりになりました。

コールスローもこのレシピで定番にしていただけそうだし、
チーズソースの作り方もわかって、なんにでもかけちゃうかもしれません。

昨日は、私のミスで予定よりおひとり多くいらしていただくことになりました。

コロナが始まってから、約一年半ぶりの7名でのクラスです。

みなさんから
「久しぶりの大人数でのクラス、盛り上がって楽しかったです。」
「片付けもこのくらいの人数のほうがうまくいきますね!」と
前向きなフィードバックをいただきました。

「教室が危ないなんて一度も思ったことないです。ここが一番安全かも。」と笑いながら言っていただいたのも、とてもうれしかったです。

運よく、これまで特に大きな出来事もなく緊急事態宣言明けを迎えることができました。

誰もが大変だった中、皆様のサポートに大感謝です。

このあと、少しずつでもコロナ前に戻っていければいいですね。
やはり、活気があるのはいいです。

第6波が来るかもというのは、教室でも意見が半々。

私は、ほとんどの人がワクチンを打って、みんながマスク、手洗いを続ければそんなに大きな波は来ないのではないかと思っています。

予測があたればいいですが😊

とにかく、しっかりと食事をとって、睡眠時間を確保して、できれば軽い運動をして。
病気にかからない体を作っておくのが一番大事です。

コールスロー NYCooking
コールスローも久しぶりに大きなガラスのサラダボウルに盛り付けて♪

キャロットケーキ NYCooking

キャロットケーキ NYCooking
8インチ(20センチ)のケーキ型で作ったキャロットケーキ♪

エッグサラダロール NYCooking

キャロットケーキ NYCooking
IMG_20210930_175059
ホットドッグロールが残っているので、今日は「例の」すごくおいしいエッグサラダを作って挟みました。

トマト&キャロットスープも昨日作って冷蔵していたので、コールドスープでおいしかったです。

クリーム入れずにそのまま。
それも凄く美味しいです。

ブレンダーを変えましたが、しっかり空気が入っていました。

コールスローとキャロットケーキも次回のクラスの確認です。

キャロットケーキのフロースティングはどうしようか迷いましたが、今回はやめました。

クラスではちゃんとのせますので心配しないでください。

アフタヌーンティー NYCooking DSC05822 (2)

エッグサラダは大好評で、たくさんの方たちから作ってます!の声をいただいています。

私もなんども作っていて、これは絶対にレシピ通りに作ります。

今年3月のバターのクラス(アフタヌーンティーのクラス)で作りました。

この時のキューリのサンドイッチも、「家でリクエストが続いています!」と先ほどお知らせがありました!

ありがとうございます。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 





IMG_20211001_121912IMG_20211001_121859~2
来週からリピートクラスがあるので、 全部作り直して確認しています。

一旦クラスが終わると、ほとんど作る機会がないので忘れていることも多いです。

普段は次のクラスの試作ばかりしているので、自分で作ったレシピを作る時間ってほとんどないんですよね。
みんなが作ってくれればそれでいい、と思ってますので、皆さんは繰り返し作ってください。

久しぶりに入りフィリーチーズステーキを作りましたが、本当においしいです。

多分知ってる中で一番美味しいフィリーステーキではないか、とすら思ってしまいました。

コールスローも作り直しました。

どちらも美味しくてあっという間に食べてしまいました。

フィリーステーキ、ランチにぴったりです。
ホットドックロールがなくても、サンドイッチにしてもおいしいです。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

↑このページのトップヘ