DSC02534 (3)-400
先日、「ヨーグルトクリームチーズケーキ」を作っていた時に、
クラスで、よくお菓子作りをされる方がレシピをささっと計算してくださって、
レシピに書いてある出来上がりの量がずいぶん違うのでは?と
質問してくださいました。

出来上がりを計ってレシピに記載いたので、
そちらの間違いはないとは思ったのですが、
材料の足し算はしていなかったので、
私自身もあまりの差にびっくりしました。

DSC02339 (2)-450

結論は、それぐらい空気が入っていて、
「空気が入っているから量が増えた=空気を食べている」ということなんですね。

ホイップクリームとか、アイスクリームとか
空気を食べているものは多いのですが、
当然のことながら、普段は意識はしていません。

(この空気おいしい!とは、誰も言いませんよね、笑)

改めて計りなおしてみて
こんなにも空気が入っているんだ、とびっくりしました。

同様に、最近した試作で
1回目よりも実際の材料を増やして、空気を入れる量を減らしたら、
材料が少なかった以前のレシピより、
材料を増やしたほうは、出来上がりの量が少なくなっていました。

食感ももちろん変わります。

材料に「空気」とは書きませんが(笑)
空気もひとつの材料なんだな、と思いました。

空気の量でおいしさも変わります。
おもしろいですね。



  最近の記事は、ブログのトップページ へ

 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他