DSC06292(2)-450
火曜日の夜のクラスも、
いつもの夜のクラスのとおりにとても楽しかったです。

寒い中をいらしていただいて、
ありがとうございました。

食事のあとに、
「本当においしかった〜!」の声をいただき、
とてもうれしかったです。

coleslow-450
コールスローを作っているときに出た話題です。

ひとり暮らしだし、時間をかけてキャベツ一個分のコールスローを作ろうとも思わないし、
ちょっとだけ作れるといいんですけど。。。。
-450
そうなんです、実は私も同じで。

教室をやっていると、たくさんの方たちと出会うので、
家族構成も違うし、お料理に求めているものが違うのを
つくづく感じます。

レシピの書き方も、そんなことを考えながら
どなたでも見やすく、作りやすくする、っていうのも、
工夫するようにしています。

人によっては、3倍づくりもしょっちゅうですよ、とも言われますし、
1倍でも多すぎるからどうしよう?ということもあります。

食べ盛りのお子さんがいらっしゃるおうちとかは、
私の想像をはるかに超えていて、
お話ししていてびっくりすることもしょっちゅうです。

話が逸れましたが、、、
それで、ちょっとだけコールスローが作りたいとき、ですが、

自分が今食べるだけの量のキャベツを刻みます。
ここまで1分。

それで、ドレッシングに入っているものとその割合はわかりますよね。
きっちりでなくていいので、
入っているものと、その割合を参考にして
大体の量を上からかけて、全体をあえる。

ここまでで、2分30秒

それだけでも、かなりおいしく食べれると思います。
いつものコールスローとは違うはずです。

私もひとりの時も多いし、
そんなにゆっくりお料理に時間をかけている余裕はないので、
普段の食事は、はやい、おいしい、が基本です。

何よりも、正しいものを食べるが一番大事だと思っています。
時間がなくても、「5分」時間を使えば、
新鮮な野菜、たんぱく質、ちゃんととれます。

例えば、スクランブルエッグだったら1分ですよね。

面倒だから買っちゃう、とか、インスタント食品で済ます、よりも、
ずっと健康的だと思います。

おいしく食べたい、と思ったら、
レシピを参考にして、
「なんちゃって」、でいいので
上に書いたような感じで作ってください。

それで十分です。

これも、レシピの活用例のひとつです。


お申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラス
● NY教室の現在募集中のクラス よりご覧ください。

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 最近の記事は、ブログのトップページ へ
 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら