unnamed (1)-450

unnamed (4)-450

ラザニアの器、素敵ですよね。

アメリカでよくあるTag Saleで買われたものなのだそうですが、
確かにそんな感じです。
unnamed (5)-450
それで、これを買ってくださったのは
当時息子さんのベビーシッターをされていた
おばあちゃんのジャッキーさん。

「息子さんがラザニアが好きだから、沢山作ってあげて」と
プレゼントしてくださったそうです。
優しいですよね。

当時、NYにいらした間はこれでラザニアをよく作っていらっしゃったそうですが、
東京に帰ってこられてからは、作る機会もなく、
奥のほうにしまってしまって、そのままだったそうです。

それが、今回ラザニアのクラスを受講してくださって、
ラザニアディッシュもまたまた登場。

ラザニアの方は美味しくできて、
ラザニアが好きな息子さんも大喜び

息子さんは、
ジャッキーさんがくれたラザニアディッシュだったということも覚えていらして、
ふたりで当時のお話がはずんだそうです。
unnamed (3)-450
息子さんとおふたりで楽しそうな、食卓♪

「料理は食べるという行為だけでなく、思いまで蘇らせるって、
改めて、お料理の力って凄い!と思いました。」
と、書き添えてくださいました。
unnamed-450

教室でよく、
アメリカで食べたものが好きだったから、と
いらしてくださる方が多いのですが、
確かに、食べながら当時のことを思い出しますよね。

ベンダーフード(屋台で売っている料理)の
チキンオーバーライスとか、ファラフェルとかは、
旅行で行かれた方のご参加も多いです。

「セントラルパークで食べた」!とか、
やっぱり思い出されるみたい。

今回こちらのつくれぽをいただいて、
確かに、「お料理おいしい!、思い出楽しい!」っていうことって
よくあるな、と思いました。

このラザニアディッシュを見られるたびに、
ジャッキーさんの優しさを思い出されるのでしょうね。

ラザニア好きのご家族のようなので、
ぜひまた、作ってください!

素敵なつくれぽとお話をありがとうございました!!


 ブログのトップページに戻る

料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら