ハーブド ローストチキンDSC06901
今回のクラスは、やっぱり骨付きチキンのほうが見栄えがするし、
それに、購入先もわかったのでそうしていますが、
わざわざ買いに行かなくても、いつも買っている骨なしの鶏のもも肉でもおいしくできます。

試作で作ってみた時の写真です。
ローストチキンもも肉 (1)

ローストチキンもも肉
正直、食べやすさはこっちのほうがずっといいです。
味のしみ込み方も、しっかりするように思います。

なので、スーパーで買ったお肉でどんどん作ってください。
これだったら、1週間に一度作ろう、という気にもなるぐらい手軽になるはずです。

実際ニューヨークの教室で作ったときは、
1週間に一度はこれを作っている、という方たちがたくさんいらっしゃいました。

余談ですが、アメリカでは鶏のもも肉は全部骨付きで売られています。

アメリカに住んでいるころ、どんなに骨なしの鶏のもも肉が欲しかったことか。。。

それで、、、日系スーパーに行くと、冷凍で売られています。

実は、慣れるとそのほうがいいこともあって、
冷凍を何枚も買って、そのまま家でストックしておけば、
買い物に行かずにいつでも使える、というところでした。

なので、それなりにいいこともあるのかな、と思いました。

お肉は、ほとんどが解凍されて売られていますし、買う方もそんなものだと思っていますが、
冷凍のまま売ってもらったほうがこちらも保存が楽だし、
何度も買いに行かなくてよくなるので、
近所のスーパーでもそういう選択肢ができてもいいのかな、と思います。

まとめて買って、冷凍する人は多いですよね。
だから、最初から冷凍で売られるようになると、
お店も買い手も手間が省けていいんじゃないかと思ったりもするのですが、
どうなんでしょう 


 ブログのトップのページに戻る


料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。


☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook