ブルーベリーマフィンDSC07872(2)
昨日は、アメリカでマフィンを食べたことがある方たちばかりだったので、「コレコレ!」と言ってみなさん大感激でした。
ハワイで食べてもこんな感じらしいです。

小麦粉も、これってアメリカのですか?と聞かれたので、食感も近づいていたんだと思います。

アメリカのマフィンはスイーツではなくて朝食の位置づけなので、甘さ控えめ(のはず。実際はそう感じませんが、笑)、大きくて、ふわふわです。
手で割って食べます。

教室では、1.5倍の量で作ることにしたので、上が出っ張って型の外に広がっちゃったりして、そんなところも「コレコレ!」になったわけです。
ニューヨークでは、作っているベーカリーから箱に入ってお店に運ばれるわけですが、こういう上が広がっているのがいっぱい入っています。

日本で売られているマフィンはパウンドケーキの形が変わったようなものが多くて、アメリカで食べるような、もっちりふわふわ、ガッツリ(笑)、っていうのは自分で作らないといけないですね。

今回は、ブルーベリーもめいっぱい入れたので、がゴロゴロとはいっているのも喜んでいただけました。

これまでのクラスでは大好評ですので、「なんか変なマフィン」かもしれないのですが、アメリカ風ということで楽しんでいただけるとうれしいです。

ブルーベリーをどうしよう、とずっと考えていましたが、それも解決したので、これでいつでも作れます。
ブルーベリーマフィンは、アメリカにいた時は、いっつも食べていました。

アメリカンな朝食が食べたくなったら、ぜひ作ってください。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook