キャベツとアンチョビのパスタ NYCooking DSC01325

ネギと鶏のパスタ NYCooking DSC08324(3)

スパゲティ プタネスカ NYCooking P1100815(3)

パスタ NYCooking DSC08480(2)

セミフレッド NYCooking DSC03346(4)
「教室に通うようになってからパスタをレストランでオーダーしなくなった。」という方がたくさんいらっしゃいます。パスタはコツをしっかり押さえて毎回同じ手順で作れば、自分でもレストラン以上の味が作れるようになります。そんなパスタの作り方を、ぜひこのクラスで習得してください。メニューは15年間料理教室をやってきた中で、皆さんも私も、何度も何度も繰り返し作る一番人気のお役立ちパスタが2種類です。もうひとつはネギと鶏だけで作るボリューミーなパスタ。作ってみたら、たくさんのファンができました。付け合わせには、作り置きに最適なジャーサラダ。作り方がわかればアレンジ自在です。お弁当にもいいですね。スイーツはアイスクリームマシーンがなくても家で簡単に作れるアイスクリームを作ります。試食はアフォガート仕立てで。どれもあっという間にできて、役にたつこと間違いなしのメニューです。また、初めての都度食べ(作ったごとに食事)をしたクラスです。

【クラスメニュー】
・ ネギと鶏のパスタ
・ キャベツとアンチョビのパスタ
・ スパゲティ・アラ・プタネスカ
・ イタリアンジャーサラダ
・ チョコレートチップスのセミフレッドとアフォガート

ネギと鶏のパスタDSC08324(2)
ネギと鶏のパスタ♪
作ってみたら、すごい人気でびっくりしました。「ネギってこんなにおいしかったの!」と、見直します。欧米でも西洋ネギがありますから、ネギも洋食に使えるんですね。鶏のうまみとネギの甘み、クリーミーなチーズが一体化して、やさしい味のパスタです。

キャベツのパスタP1150771 - コピー
キャベツとアンチョビのパスタ♪
もう、何度作ったかわかりません。このレシピを知っている皆さんも同じです。キャベツがあると、つい作って、食べたくなります。入っているのはキャベツとアンチョビだけですが、本当においしい。食べたくなったら、お湯が沸いた10分後にはテーブルに着いてます。ちょっとアクセントをつけようと思ってトッピングをしましたが、こちらも人気です。なしでも、ありでもおいしいですが、「やっぱりあるとおいしいよねー。」という声多数です。

スパゲティ プタネスカ NYCooking P1100815(3)

スパゲティ プタネスカ P1560639
スパゲティ・アラ・プタネスカ♪
これも、キャベツとアンチョビのパスタと同じだけ作っています。材料は全部保存食。そこがすごいところです。イタリア人も、家に何もなければこれを作る、っていうことらしいのですが、レストランのメニューにも載っています。そんなパスタですが、初めてこれを作って食べた時に、「この材料とこのスピードでこんなにおいしいパスタができるのか」と衝撃的だったのを覚えています。
それ以来、何度作ったかわかりません。困ったら、おなかがすいたら、このパスタを作っています。個人的には、ソースが緩め、多めのほうが好きです。

ジャーサラダ NYCooking DSC09226-001(2)
イタリアンジャーサラダ♪
しばらく前に流行ったジャーサラダですが、改めて作ってみると、実は優れもので、〕召辰震邵擇魍萢僂任る。∈遒蠱屬に最適で、おなかがすいたときにこれがあるととてもヘルシー。何本かまとめて作っておくといい。持ち運びも便利なので、お弁当でフレッシュな野菜サラダが食べれる。保冷バッグに保冷剤と一緒に入れていけば新鮮さが保てますよね。というとで、作りながらレシピ以外のいろいろな発見がありました。中に入れる野菜は自由自在なので、いろいろと試してみるのも楽しいです。

セミフレッド NYCooking DSC02925

セミフレッド NYCooking DSC03346(4)
チョコレートチップスのセミフレッドとアフォガート♪
イタリアのスイーツです。アイスクリームみたいですが、アイスクリームマシンは使わずに作ります。入っている空気の量が少ないので、とてもクリーミー。口の中であっという間にとろけます。材料は家にあるものばかり。作り方もあまりに簡単なので驚かれます。そのままで食べてももちろんおいしいですが、濃いめのコーヒーをかけて、アフォガートにしました。こちらもイタリアンの食べ方です。リキュールを混ぜたり、フルーツを入れたりと中に入れるものをいろいろ変えて自分のオリジナルアイスクリームを作るのも楽しいです。
余談です。写真はないですが、目黒では、アイスクリームを固める際に1レシピがピッタリ入るタッパーとの出会いがあって皆さん驚きと感激!「容器をどうしようか考えるのも面倒」と思われて買われた方も多かったみたいです。ちょっとしたことなんですけど、便利なものとの出会いって楽しいですよね。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook