まいたけ(2)
まいたけアレルギーなんていうのがあるんですね。
自分でもびっくりしました。

まいたけなんて、全くのノーマークでしたので。

なんかみぞおちあたりが重い、横になっていないとつらくて、起きようとしても起き上がれない。
食後1時間以上そんな状態が続く、ということが何度か起こりました。

なぜ?なぜ?で、悪いものを食べたという思いは全くなく、しばらくわかりませんでした。
それでも自分が食べたものをたどってみると、どうもまいたけを食べた時にそうなるような気がしてきました。

これだ!と思ったときの勢いってすごいですよね(笑)

すぐに「まいたけアレルギー」で検索してみると、あるんです!!!
症状は腹痛が多く、全く同じでした。
こんなのがあるんだ🤣、と思いました。

まいたけだけにしかない「MXフラクション」という成分は、血糖値の上昇を抑える成分や、アレルギー疾患の免疫制御に有効なのだそうです。
まいたけダイエットは効果があるようですし、コレステロールを下げるのにも効果的とのことで、昨年流行りましたよね。

ほかの人には役に立つのに、私には悪さをしていた、というわけです。

いろんなことがあるなー、と思いながら、それ以来まいたけを食べるのをやめました。
まいたけの天ぷらも食べれなくなってしまったわけで、自分が可哀そうです😥

実は、私は生ガキでも全く同じ症状が起こります。
お腹が痛くなるのですが、キリキリとというより、みぞおちあたりが重くなって、しばらく動けなくなり、まいたけの時と全く同じ症状になります。

なので、生ガキも食べないのですが、おもしろいことに、アメリカで食べる生ガキは大丈夫で、日本で食べるとダメです。

なお、まいたけに含まれているβ-グルカンという成分は、体の中にある免疫細胞を活発化させ、ウイルスと戦う力がアップする、ということなので、特に今はたくさん食べたい食材です。
皆さんはたくさん食べてください!



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook