しめじのから揚げ 笠原シェフきび糖 NYCooking DSC04229

DSC04243(2)
今回の大人気だったお料理です。

笠原シェフに習った通りに作ったら、まるでお店で食べるような唐揚げができました。

唐揚げの下味には、もちろんきび砂糖を使用しています。

今回使用させていただいたきび砂糖はこちら↓
きび糖 DSC03732

私は、「この唐揚げの揚げ方を知れたのは財産」とまで思いました。

こんなにふっくらジューシーに揚げることができたのは初めてです。
これからは、ずっとこの作り方で作ります。

きび砂糖の力で、お肉が柔らかく、味も優しくなったこともあるように思います。

クラスでもおいしすぎて、「どうしよう、最後まで食べるのがもったいない!」という声が出たほど。

つくれぽでも、「家族に大好評で、これで3回目です。」というおうちもありました。

それから、手羽先のチューリップ!
正直、イベントで見せていただいたときは、手がかかるのでこれはみんなが作らないかも、と思いました。なので、教室では1本は教えていただいた通りのチューリップ、もうひとつは普通のもも肉のから揚げ、を作ることにしました。

結局食べ比べになったわけですが、チューリップのほうが肉がおいしい!

これも発見です。
皆さんも違いがわかってよかったです。いい勉強になりました。

シェフが手をかけてこの部位を使う理由がわかったのも勉強です。

唐揚げは最後に揚げたてを分けてすぐに食事をしていたので、キレイに盛り付けた写真がありません
一度、きれいなお皿に盛り付けて写真を撮ればよかったと思いましたが、手遅れですみません。

しめじのから揚げ 笠原シェフきび糖 NYCooking DSC04229
もう一つの驚きは、しめじのから揚げ♪

私自身もイベントで試食させていただいたときは、あまりのおいしさにびっくり!

なので、同じ感動を皆さんにも感じていただきたく、揚げてからすぐにつまんでいただきました。

誰もが同じように、目が丸くなり
びっくりです。

こんなにシンプルなのにどうして?と。

それから、笠原シェフのレシピのシーズニングも大好評でした。

きび糖を使いますが、「こんなきび糖の使い方もあるんですね!」とこちらもいい勉強になりました。

作っておいてなんにでもかけちゃう(笑)という使い方もできます。

上からになってしまって申し訳ありませんが、「さすが!」と思わされることがたくさんでした。

材料もレシピもシンプルですが、ちょっとの違いでこんなにおいしく変わるんだ、とつくづく思ったお料理でした。


 笠原シェフ考案四季のきび砂糖コクうまレシピ | 日新製糖 のリンク
たくさんのレシピが載っています。

http://www.nissin-sugar.co.jp/kokuuma_recipe/




ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook