ケールとキヌアのサラダNYCooking DSC05856 (2)
今回のクラスで大人気の鶏の胸肉のオーブン焼き


<★最後に1レシピの計量が出ています。>


簡単でおいしい!で、サラダチキンより簡単、とも言われています。

サラダチキンは待ち時間が長いので、それと比べると簡単、ということらしいです。

簡単なのに仕上がりは肉がすごく柔らかくなって、おいしいです。
スパイスを使うので、見た目がおしゃれ、工夫している感じがするところもいいです。

この作り方ですが、クラスで作っている間に必ず
「これ、ほかのものにも使えるんじゃないですか?」と言われます。

クラスを始める前は余裕がなかったので、ほかのもので作ってみませんでしたが、先日豚肉を同じようにしてみたら、すごくおいしくできました。
スパイスマリネの豚ロース肉オーブン焼き NYCooking DSC05831 (2)
(ほとんど鶏肉と同じように見えますが。。)
よく、トンテキ用に売っている厚みのあるロースや肩ロースを焼いてみました。

することは同じ、オーブンの温度が20℃低く、焼き時間は同じです。

うまくできました!
スパイスマリネの鶏のもも肉のオーブン焼き NYCooking つくれぽ (2)
こちらは、先日のクラスの後作ってくださった方のつくれぽです。
鶏のもも肉を焼かれました。

クラスの時に、大丈夫でしょうか?と聞かれてはっきりとはお答えできなかったのですが、ちょうど家にあったのがもも肉だったので、それで試してみてくださいました。

結果、すごくおいしくできたそうです。

このほか、魚もおいしく焼けると思います。

クラスで作った鶏の胸肉は、サラダに入れてもいいし、サンドイッチにしてもいいし、メインディッシュにもなるし、と万能です。

先日は余ったチキンでパスタを作りました。
ローストチキンと野菜のペンネです。
アメリカにいた時は、よく作った、冷蔵庫にある余り物で作るパスタです。
ローストチキンと野菜のペンネ NYCooking DSC05769 (2)


塩麹のサーモン、塩麹の鶏、サラダチキンと簡単レシピが増えてきましたが、このスパイスマリネも加えてください。

スパイスをあわせた量を計ったら、1レシピは大さじ1と小さじ3/4でした。

たくさん作っておきたい方は、参考にしてください。
使うときは必ず混ぜたものを振ってから使ってください。
混ぜないと塩が下にたまりますので、あとになるほど、どんどんしょっぱくなります。

作ってよかったレシピです!



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook