NYスタイルのお料理教室ーNYCookingのブログ 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NY在住20年。身近な材料を使って「NYらしいお料理」「役に立つお料理」の提案をしています。
目黒駅から徒歩1分。ニューヨーク教室:マンハッタン、ハリソン他

カテゴリ:料理のこと > ニューヨークの食

IMG_1282
東京とニューヨークでのカリフラワーの違いをよくクラスでもお話ししますが、
買い物に行っていて、目立つんですよ。

それで、、、今日のはすごかった(笑)

目黒で見るカリフラワーの2倍 or それ以上の大きさ。

なんでこんなにゴロゴロと売っているのか、一体だれが食べるのかわからないのですが、ニューヨークではカリフラワーがたくさん売られています。

今日のは、1ポンド(450g)$2.22と書いてあったから、この大きさで$4はしないんじゃないかと思います。

IMG_1284
ついでに、隣にこんなのも売っていました。「ロマネスコカリフラワー」
カリフラワーと値段は同じ。
買ったことないですが。おいしい食べ方知っていたら教えてください。
日本でも、最近よく見かけますよね(大きさは違うけど。)

IMG_1283(2)
ブロッコリーもこんな感じでゴロゴロ
笑っちゃいます。

IMG_1286(2)
こんな風に並んでます。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 



リブアイステーキP1140201(2)
今回の日米貿易交渉の合意で、アメリカの農産品の輸入関税がぐんと下がるみたいですね!

アメリカ産牛肉は、まず38.5%から26.6%に、11.9%下がります。
今年度中に協定が発行されればその日から下がるということなので、12月のステーキのクラスのころは下がっているかもしれません。
今年のクリスマスは、ガッツリ牛肉を食べよう!ですね(笑)

アメリカ産の豚肉は現在4.3%ですが、2027年までに0%に。
オレンジも今は32%の関税ですが、2025年までには0%に。1個100円が76円ぐらいになるそうです。(なんとなく、アメリカで買うより安いような。。。!?)

牛肉ついては、現在の38.5%から段階的に引き下げて、最終的に約30%下がるそうですが、それは2033年。500gが1000円以下で買えるようになるらしいです。
ウーン、でもその頃は年をとっているからステーキ食べたいと思うかな?と笑ってしまいました。
が、良質たんぱく質の赤身肉は筋力の衰えるお年寄りには食べるように推奨されてますよね。
どんどん食べたほうがいいそうですから、ステーキ大好き老人になれるよう、ずっと元気でいたいです。(笑)

今回の合意で安くなりそうなものは、牛肉、豚肉、小麦、オレンジ、ワイン、トウモロコシ、チーズずなど、とうれしくなるものばかりです。

それにしても、時代は変わりますね。

アメリカの牛肉が日本でこんなにやすく手に入るようになるとは。
アメリカンビーフIMG_9197(2)
教室でも時々お話することがありますが、私は、アメリカの牛肉はとってもおいしいと思います。
ニューヨークで、あの、赤いピカピカのお肉がお店に並んでいるのを見ると、うれしくなります。

旅行でいらした方たちもニューヨークでステーキハウスに行かれる方、多いですよね。

この先どんな風に変わっていくのかも楽しみです。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

グリルドチーズサンドイッチDSC07899(2(
日曜日のクラスで、いい感じにチーズが溶けていたので、みんなで交代で写真を撮りました。

チーズが溶けたところって、どんな時でもおいしそうですよね。

グリルドチーズサンドイッチってすっごくおいしい食べ物なのですが、やっぱりアメリカでしか見ないような気がして、実際そうなのか調べてみました。

やっぱり、これはアメリカで生まれた食べ物です。

アメリカで作られた理由が興味深くて、あの、アメリカ料理に欠かせないクラフトのプロセスチーズが発明されたからできたようなんです。それと、アメリカのスーパーで売られている薄切りのローフパンの発明。

このふたつって、実は腐るまでにすごく時間がかかるように作られていますよね(笑)
それで、第二次世界大戦中に海軍の船のキッチンでこのふたつが使われたお料理がたくさんできたそうなんです。
そのころはオープンサンドイッチだったらしいんですけど、戦争が終わってからスーパーマーケットで同じようなものを作り始め、その後今の形(2枚あわせる)に代わっていったそうですよ。
海軍のキッチンでは、すごい量のレシピがあったようです。

イヤイヤ、本当においしいものをよく考えてくれた、ありがとう、と思います。

アメリカの食文化の歴史本をもっているのですが、それを読むとアメリカの食の歴史って、工場で作られる食べ物のことがずっとかいてあるんです(笑)
初めて読んだときは訳が分からず、途中でやめてしまいました。
でも、工場で作られたものをどう使って作ったか、みたいなのがまさにこれですよね。

ホットサンドを作る家電を持っているからそれで作ろうかな、と何度か言われましたが、教室で一緒に作ってみて、「それとは違う」「だからおいしい」と皆さん口をそろえておっしゃいます。

アメリカ料理って、本当においしいものがたくさんありますね。

今回のは夏の食材を使って作りましたが、本来は冬の食べ物で、トマトスープと一緒に食べるのが基本の食べ方です(笑)
いつか、冬のクラスでも違うバージョンで作ってみたいと思います。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 




ブルーベリーマフィンDSC07872(2)
昨日は、アメリカでマフィンを食べたことがある方たちばかりだったので、「コレコレ!」と言ってみなさん大感激でした。
ハワイで食べてもこんな感じらしいです。

小麦粉も、これってアメリカのですか?と聞かれたので、食感も近づいていたんだと思います。

アメリカのマフィンはスイーツではなくて朝食の位置づけなので、甘さ控えめ(のはず。実際はそう感じませんが、笑)、大きくて、ふわふわです。
手で割って食べます。

教室では、1.5倍の量で作ることにしたので、上が出っ張って型の外に広がっちゃったりして、そんなところも「コレコレ!」になったわけです。
ニューヨークでは、作っているベーカリーから箱に入ってお店に運ばれるわけですが、こういう上が広がっているのがいっぱい入っています。

日本で売られているマフィンはパウンドケーキの形が変わったようなものが多くて、アメリカで食べるような、もっちりふわふわ、ガッツリ(笑)、っていうのは自分で作らないといけないですね。

今回は、ブルーベリーもめいっぱい入れたので、がゴロゴロとはいっているのも喜んでいただけました。

これまでのクラスでは大好評ですので、「なんか変なマフィン」かもしれないのですが、アメリカ風ということで楽しんでいただけるとうれしいです。

ブルーベリーをどうしよう、とずっと考えていましたが、それも解決したので、これでいつでも作れます。
ブルーベリーマフィンは、アメリカにいた時は、いっつも食べていました。

アメリカンな朝食が食べたくなったら、ぜひ作ってください。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

NYCookingタコとセロリのサラダDSC07855(2)
先日のクラスで撮った写真です。

タコとセロリだけのシンプルサラダですが、これがすごくおいしくて、くせになります。
私もニューヨークに行くと、イカバージョンですが、よく買います。
自分で作ってみたいと思って、中に何が入っているのかしっかり見たりして(笑)
そのくらい好きです。

お皿は、ずーっと昔にPottery Barnで買いました。

Pottery Barnは、Williams-Sonomaのインテリア専門ブランドです。
日本から行って初めてこういうのを見た時は、斬新な感じでしたね。
今は、お店もどんどん減ってしまっているので、寂しいです。

アメリカではタコは食べませんが、地中海沿岸の国では普通に食べられるので、そちらからの移民の方たちはアメリカでも食べます。
なので、魚屋さんでタコも売っています。

日本と違うところ、というか、日本のすごいところは、タコが調理してあって、しかも足が2〜3本と買いやすく売られていること。タコ好きにとっては天国です。

というのも、海外では、タコ丸ごと買わないといけません。
生のまま売られていますから、それを大きな鍋に入れて1時間ぐらい茹でます。
そうすると食べられるようになります。

面倒な様子を想像してみると、日本が天国だと言う意味がお分かりになると思います。

今回のクラスも、イカにしようかタコにしようか迷ったのですが、タコだったら5分もあればできてしまうので、こちらにしました。

レシピに、イカバージョンも書いたのですが、興味を持ってくださる方が多くて、よく読んでくださって、うれしいです。
どちらもとってもおいしいですし、混ぜてもいいです。

調べてみると、イタリアとギリシャでは多少作り方が違っていて、今回のはイタリアバージョンです。
ギリシャのは、ほかにもいろいろと入っているボリュームサラダです。
うちの前のイタリアンデリで買うのはこんな感じですが、事情がわかったら、なるほどと思いました。
↓前に載せた写真ですが、また載せます。重複してしまって、すみません。
イカとセロリのサラダ
またひとつ、東京でニューヨークと同じ味が食べられるようになって、とてもうれしいです。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

P1020457
ハーブドローストチキンのクラスのスイーツのお話で出てきたレストランのお料理です。

ドイツ料理なので、ソーセージとか、ポテトパンケーキ、シュニッツェルという定番です。

どれもさっぱりとしていて食べやすく、日本人の口に合うと思います。
フレンチやイタリアンと比べると素朴な感じかもしれません。
ドイツと言えば加工肉。ソーセージやハムづくりの技術が優れているので、
どれを食べてもおいしいです。
日本ではなかなか出会えない味だと思います。

あと、ビールの種類もたくさんあります。

P1020456

P1020458
グリルしたソーセージとザワークラウト、ポテトサラダ
この、何でもないふわふわしたポテトサラダもおいしいです。まるで飲み物?

P1000716
ポテトパンケーキ
私が作るともっと小さくなります(笑)

P1020454
シュニッツェルは私の好きなドイツの定番料理
薄くたたいた豚肉に衣をつけて揚げ焼きします。
誰もが好きな味ですよね。ここでも付け合わせのポテトがおいしい!

P1020459
煮込みですが、
手前のがアップルソース。
リンゴを煮てつくりますが、これを肉料理ににつけて食べます。
ポテトパンケーキにもつけます。

最初はすごく不思議でしたが、慣れるとおいしい。
教室でもアップルチャツネを作りましたが、リンゴのソース、おいしくて肉料理にあいますよね。

それからリンゴなので、こうやって毎日どんどん食べるのは体にいいです。
どの国にも、体にいい習慣、っていうのがありますね。
P1020464(2)
これが、今回の「ベリーのパフェ」の原型です。
以前のブログで見てくださった方は、同じです。


 ブログのトップのページに戻る


料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。


☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

メキシカンサラダDSC06945
昨日、メキシカンのクラスのご案内を書いていて、
今回のリピートクラスで作ったメキシカンサラダの写真を載せていないことに気が付きました。

今回は、うちに置いてあるアメリカからやってきたすごく大きなサラダボウルに入れてみました。

以前のよりも、豪華に見えます。

このサラダボウルを見たことがない方は、今度いらしたときに見てみて下さい。
実は、もっと大きいのも持っているので、興味がある方はそちらもどうぞ。
大きいです(笑)

これは結婚の時にお祝いにいただいたものなので、もう0年もたっていますが、
急に役に立ちました。
DSC06764
欧米の人たちは「サラダ」が好きですね。
あちらでいただくサラダは、主食になるときもあります。
大きくて、いろんな食材が入っています。

バーニャカウダのクラスで作る「グリルドチキンシーザーサラダ」も
まさにそんな感じです。
タンパク質と野菜が一緒に入っています。

暑い日は、大きいサラダをたべるのも、なかなかいいです。



 ブログのトップのページに戻る


料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。


☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



                                                                                   

ハーブド ローストチキンDSC06901
今回のクラスは、やっぱり骨付きチキンのほうが見栄えがするし、
それに、購入先もわかったのでそうしていますが、
わざわざ買いに行かなくても、いつも買っている骨なしの鶏のもも肉でもおいしくできます。

試作で作ってみた時の写真です。
ローストチキンもも肉 (1)

ローストチキンもも肉
正直、食べやすさはこっちのほうがずっといいです。
味のしみ込み方も、しっかりするように思います。

なので、スーパーで買ったお肉でどんどん作ってください。
これだったら、1週間に一度作ろう、という気にもなるぐらい手軽になるはずです。

実際ニューヨークの教室で作ったときは、
1週間に一度はこれを作っている、という方たちがたくさんいらっしゃいました。

余談ですが、アメリカでは鶏のもも肉は全部骨付きで売られています。

アメリカに住んでいるころ、どんなに骨なしの鶏のもも肉が欲しかったことか。。。

それで、、、日系スーパーに行くと、冷凍で売られています。

実は、慣れるとそのほうがいいこともあって、
冷凍を何枚も買って、そのまま家でストックしておけば、
買い物に行かずにいつでも使える、というところでした。

なので、それなりにいいこともあるのかな、と思いました。

お肉は、ほとんどが解凍されて売られていますし、買う方もそんなものだと思っていますが、
冷凍のまま売ってもらったほうがこちらも保存が楽だし、
何度も買いに行かなくてよくなるので、
近所のスーパーでもそういう選択肢ができてもいいのかな、と思います。

まとめて買って、冷凍する人は多いですよね。
だから、最初から冷凍で売られるようになると、
お店も買い手も手間が省けていいんじゃないかと思ったりもするのですが、
どうなんでしょう 


 ブログのトップのページに戻る


料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。


☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

P1020464(2)
今回のクラスのスイーツ「ベリーのシチューのパフェ」のオリジナルです。

14年前の写真。
しかも夜、なのであまりいい写真ではありませんが、大きさはわかっていただけると思います。

お店では、「ホットラズベリーのパフェ」という名前でした。

クラスでは毎回お話ししていますが、
食べた時、びっくりするほどおいしかったです。

え〜!!たったこれだけなのに?って思いました。

どうやって作るのかが全くわからず、
だけど、そんなに難しいはずもなく、
どうやったらできるんだろう?、とずっと思っていたら、偶然の出会いがありました。

作ってみたら同じ!

それ以来、家でも食べれるようになったし、
今では東京でも食べれます

クラスでは、ずっと小さいサイズなのと、ラズベリー100%ではありませんが、
大きくしたり、ラズベリーだけにしたりすることは自由にできます。

目黒でもみなさん、
「すごくおいしい!」って思ってくださっているみたいです




料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。


 ブログのトップのページに戻る


☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

IMG_0337 (2)
ニューヨークでもおいしい玄米食べてます。

毎回来てからどうしようかと悩むわけですけど、大体いつも3日目ぐらいに
日系スーパーまで買いに行っていました。

ただ、前回行ったときに重いのを持って帰るのが嫌なのでデリバリーをお願いしようとしたら、
システムが変わって、以前のようにその日のうちに持ってきてもらえなかったり、
料金も上がったりしているので、今回は、なんか面倒になってしまったんですよね。

それでふと、アマゾンにないかと思って調べてみたら、
やっぱりありました。


玄米
カリフォルニア産で、コシヒカリとゆめごごちのブレンドらしいです。

鍋で炊いたんですけど、東京で炊くのよりもおいしいかも、っていうくらい
おいしく炊けて良かったです。
粒が大きくて、もちもちとプチプチが合わさった感じ(ってよくわかりませんよね。)

お米1に対して、水1.5、炊く時間は40分です。

それにしても、何でもネットで買う方が便利になってしまって、
ニューヨークのお米までアマゾンになってしまった。。。と思いました。

お店のデリバリーの様子が変わったのも、外注に変えたからなんだそうです。
いろいろ変わりますね。

まあ、私は日系スーパーでたくさん買うわけではないので、こんな風になりましたが、
やっぱり今でもみんなたくさん買っていると思うし、
現地の日本人の人たちには日系のデリバリーはすごく役に立っていると思います。

余談ですが、
ダイソーがクイーンズのフラッシングにできたそうです。
このあと、フォートリーにもできるらしいです。
でも、ひとつ$2なんだそうです。



☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

 ブログのトップページに戻る

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

↑このページのトップヘ