NYスタイルのお料理教室-NYCooking 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!目黒駅から徒歩1分
ニューヨーク:マンハッタン、ハリソン他

カテゴリ:料理のこと > ニューヨークの食

DSC09174 (2)-450
アップルクリスプを、本場の アメリカで作ってみました。

最初のクラスのスイーツは「アップルクリスプ」
目黒のクラスでも人気でしたが、もともとはアメリカのスイーツ。

アメリカで買えるリンゴと、アメリカで買えるお砂糖、
小麦粉も違うし、サクサクにするための材料も全部東京で作ったのとは違います。

IMG_9506(3)-450

リンゴだけでも、こんなにたくさんの種類があります。

どれを使ったらいいですか?は、
NYにいると、とてもよく聞かれる質問です。

スイーツを作るのに適しているリンゴ、
3種類を別々に作ってみました。
DSC09202 (2)-450
以外にも。。。。
ということで、答えは教室で!

目黒で、「クラム」とか「クランブル」の話をしましたが、
コレ!のことです。
ボコボコ。
DSC09181 (2)-450
これが本当においしいんです。
今回は、目黒では使わなかったものも入れてみて、
初挑戦!

すごくおいしくできました。

小麦粉が違うのも、感じますね。
以前は、そうはいっても同じ小麦粉、
それなりに作れる、と思っていましたが、
やはり違います。

マフィンやベーグルとかでも、
よく感じます。

なので、たったこれだけの工程のレシピでも、
変更がたくさんあって、
確認作業は絶対に必要です。

それで、どちらがおいしいか、というと、、、

答えは、それぞれに違っていて、
どちらもそれなりにおいしい!です。

楽しみにしていてください




クラススケジュール「現在募集中のクラスの一覧」は、
ブログのこちらの記事より見ていただけます。
http://nycooking.blog.jp/archives/65886028.html


HPの、クラスメニューとスケ
ジュール、初めてのお申し込みは
こちら

スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。
アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら→http://nycooking.blog.jp/archives/65880440.html

********************
美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
目黒駅から徒歩1分
NY教室もあります。


HP:教室のご案内→www.nycooking.com
以前のブログ(アメブロ)→こちら
インスタグラムやっています。
教室のお料理のイメージはフォトギャラリーで。
プライベートのアカウントもあります。
  教室のお料理のフォトギャラリー:nycooking
  https://www.instagram.com/nycooking/
  NYや東京の風景、プライベートの写真などは、nycooking_tokyo_newyork
  https://www.instagram.com/nycooking_tokyo_newyork/


  

IMG_5053 (3)-450
今年の2、3月のクラスで使ってから、
俄然みんなから注目を浴びているケール!

教室で使っているのと同じケールがない、と数名の方たちから聞いて、
教室でも少し説明させていただいたこともあるのですが、
この写真を見るともっとイメージがわくと思います。

上の写真のケールが、
教室で使っていたケール。

実は、私もこのタイプのケールにはなじみがありませんでした。

 NYでは、Lacinato kale (ラチネート ケール)という名前で売られています。
イタリアのトスカーナ原産のイタリア食材。

調べてみると、日本では「カーボロネーロ」とイタリア語名で
呼ばれているみたいです。
黒キャベツ、とも書いてありました。

IMG_5058 (5)-450
NYで一般的なのがこのタイプ。

葉ボタンに似た葉です。

IMG_5227 (3)-450
売られ方が激しい(笑)

IMG_5055 (3)-450
こちらが、Collard Green(コラードグリーン)

教室で、「うちの近くではこのタイプしか売っていません。」っていうのを
よく聞きました。

アメリカの南部でよく食べられる、というのは知っていましたが、
調べると、東アフリカ、ブラジル、ポルトガルなどでも
よく食べられているようです。

IMG_5060 (3)-450
変わったところで、Red Kale

葉の先のほうが赤いので、こう呼ばれています。


全部ケールの仲間で、どれもビタミンタップリです。

ニューヨークでは、これらが同じ棚で隣同士で売られているので、
好きなのを買えばいいのですが、
東京ではまだまだ、そんなことはないですよね。

私は、どのタイプもおいしい、って思ってます。
だから、見つけたのをどんどん食べてしまえばいいと思います。

なによりも、体にいいものをたくさん食べる!のが一番大事です。




クラススケジュール「現在募集中のクラスの一覧」は、
ブログのこちらの記事より見ていただけます。
http://nycooking.blog.jp/archives/65886028.html


HPの、クラスメニューとスケ
ジュール、初めてのお申し込みは
こちら

スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。
アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら→http://nycooking.blog.jp/archives/65880440.html

********************
美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
目黒駅から徒歩1分!


HP:教室のご案内→www.nycooking.com
以前のブログ(アメブロ)→こちら
インスタグラムやっています。
教室のお料理のイメージはフォトギャラリーで。
プライベートのアカウントもあります。
  教室のお料理のフォトギャラリー:nycooking
  https://www.instagram.com/nycooking/
  NYや東京の風景、プライベートの写真などは、nycooking_tokyo_newyork
  https://www.instagram.com/nycooking_tokyo_newyork/


   

DSC09171(2)-400

こちらに来てから、すごい勢いで試作、というか
確認のための作業をしています。

毎日お料理!

簡単フレンチのクラスで作る
「ビーツとアルグラとゴートチーズのサラダ」

すごくおいしくできていますので、
楽しみにしていてください。

前回、「ニューヨークにいると使ってみたい野菜が多いのですが、
どうしていいのかわからないので知りたいです。」
という声をいただいていました。

なかなか、それだけに集中したプログラムが作れなくて
申し訳ないと思っていたのですが、
今回のクラスではいくつかニューヨークならではの野菜を使っていますので、
少しはお役に立てるかもしれません。

ビーツもそのひとつです。

東京にいると、なかなかビーツを食べる機会、というか
出会う機会もないので全く食べていません。

久しぶりに食べてみて、
「うーん、やっぱりおいしい!」、
それに、元気になりそうな気がするし、
こちらにいる間は、毎日食べてもいいかも、くらいに思っています

試作をした残り、というか
全部残り物なのですが、こんなサラダを作ってみました。
DSC09158(2)-450
ここにいると、玄米の位置づけがグレイン(Grain)になって、
いろいろなことがしたくなります。

ただ、混ぜただけですが
玄米以外は全てニューヨークならではの食材です。

DSC09157(3)-450
おまけについているのは
試作の「カリフラワースープ」の残り。

こちらも、すごくおいしくできています

お楽しみに




クラススケジュール「現在募集中のクラスの一覧」は、
ブログのこちらの記事より見ていただけます。
http://nycooking.blog.jp/archives/65886028.html


HPの、クラスメニューとスケ
ジュール、初めてのお申し込みは
こちら

スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。
アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら→http://nycooking.blog.jp/archives/65880440.html

********************
美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
目黒駅から徒歩1分!
NYクラスもあります。


HP:教室のご案内→www.nycooking.com
以前のブログ(アメブロ)→こちら
インスタグラムやっています。
教室のお料理のイメージはフォトギャラリーで。
プライベートのアカウントもあります。
  教室のお料理のフォトギャラリー:nycooking
  https://www.instagram.com/nycooking/
  NYや東京の風景、プライベートの写真などは、nycooking_tokyo_newyork
  https://www.instagram.com/nycooking_tokyo_newyork/


  

2017 0205 P1080085-450

2017 0205-450
2月に第1週目の日曜日は
アメリカでは,スーパーボウルサンデーと言って
大きなイベントの日!

試合を見るために、家族や友人たちと集まって
ビールとフィンガーフード(ジャンクフード?)を楽しむのが
恒例です。

フットボウルのことはあまりよくわかりませんが、
食べ物のことはわかります

まず、絶対にオーダーするのが、ピザ
2017 0205 ピザ

この日は、一年で一番ピザ屋さんが忙しいはず。

イタリアンソーセージとトマトソース、モツェレラが
うちのお決まりの組み合わせです。
(義理家族もこればっかり!)

1月のクラスで作ったバッファローウイングも
お決まりアイテムです。

P1010234

ピッグス・イン・ブランケットという、
ソーセージをパイ生地で巻いた
絶対に美味しい組み合わせの食べ物。

名前もすごいですよね。
2017 0205 pigs in blancket

目新しいところでは、
クラムディップ

2017 0205 P1260466-450
あさりの味のディップで、缶詰とチーズで作ります。
義理の妹が作ってくれて、こういうのがあるのを初めて知りました。

スペアリブもいいです。
2017 0205 0806Ribs (1)

2017 0205 0806Ribs (2)
これは、以前NYの教室の時で作ったプレート

リブの焼き方も、1ラック(あばらの部分1本)で焼いた後に
切り分けました。

まだまだ、美味しい、楽しい、アメリカンフードが
たくさんあります


スーパーボウルとは、
AFC とNFC というふたつのリーグの各優勝チームで争われる
優勝決定戦。

日本の野球の日本シリーズ、
みたいなものです。

やはりアメリカで人気のあるスポーツは、
フットボールと野球です。
 
マンハッタンの住宅で大勢が集まれるスペースがないところが
多いですが、
それでも、街にはなんとなくそんな雰囲気はあります。

NYのうちの前にあるデリでは、
美味しそうなアメリカンフードがワーッと一列に並ぶので、
この日ばかりは、買いに行きたい!と思い
目黒にいるのが悔やまれます

ちなみに、私は、フットボールのことは
全くわかりません 。

あと、毎年ハーフタイムショーも話題になりますけど、
今年は、レディー・ガガだそうですよ!



スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。
アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスが、ずっとしやすくなりますよ!
つけ方は、こちら→http://nycooking.blog.jp/archives/65880440.html

クラススケジュールは、このページのいちばん下やPC版のサイドバーからも見ていただけます。2回目以降のお申込みも、このブログからしていただけます。

HPのクラスメニューとスケジュール、初めてのお申し込みはこちら

********************
美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
目黒駅から徒歩1分!

HP:教室のご案内→www.nycooking.com
以前のブログはアメブロ →こちら
インスタグラムやっています。
教室のお料理のイメージはフォトギャラリーで。
プライベートのアカウントもあります。どちらもフォローしていただけると嬉しいです!
  教室のお料理のフォトギャラリー:nycooking
  https://www.instagram.com/nycooking/
  NYや東京の風景、プライベートの写真などは、nycooking_tokyo_newyork
  https://www.instagram.com/nycooking_tokyo_newyork/


  
  

マツボスープ (2)

ビーフブルギニョン・クリスマスメニューのクラスも
残すところ2日になりました。

あっという間ですね。

今日と明日、2日ですが
いつものように楽しくいきましょう!
今日も準備完了です!


水曜日のクラスで、マツボスープの話題が出たので
書きますね。

マツボスープとは、ジューイッシュフード(ユダヤ人のお料理)のひとつです。

ニューヨーク市の人口の34%はユダヤ系アメリカ人で
全米では多いほう。
なので、ユダヤ料理はニューヨークフードともいわれているんですよ。

第二次世界大戦の時に、ヨーロッパでの迫害を逃れて
アメリカに移民してきたときの入国の手続きが、
マンハッタンの南のエリースアイランド
というところでされたのも、人口が多い理由です。


マツボスープについては、ここでは長くなってしまうので、
以前のアメブロの記事のリンクを、最後につけておきますね。 


なんで、水曜日のクラスでマツボスープの話題になったかというと、
検索の話になったときに、
私がマツボスープのことを調べたくて検索したら、
自分のブログが出てきてしまって何の参考にもならなかった、
 なんていうことで、笑い話になりました

この日は、以前NYに住んでいらした方が多かったのですが、
食べたことがない、ということで、
クラスでもちょっと説明させていただきました。


うちはユダヤ系家族ではないので、
私もNYに済み始めてからしばらくの間、このお料理のことを知らなかったのですが、
以前、ニューヨークに住んでいたアメリカ人のお友達がほかの都市に引っ越しをした後
ニューヨークに遊びに来た際に何が食べたい?と聞いたら、
「マツボスープが食べたい!」と言ったのがこのお料理のことを知ったきっかけです。

その人にとっては、ニューヨークでの懐かしいお料理と言ったら、
ジューイッシュフードだったんでしょうね。

ニューヨークのジューイッシュフードはおいしいですし、
ほかのところではあまり食べれないので、
以前は、日本から来たお友達に、「体験するのもいいよ!」と話していました。
美味しいレストランはほかでたくさん紹介されるでしょうし。

実は、NYの教室でアメリカンフードのクラスをさせていただいたときは、
「マツボスープ」もクラスメニューに入っていました。

日本では、材料がないので作れませんね。
マツボスープ2 (2)

ジューイッシュフードは、日本ではあまり紹介されていませんが、
美味しいものが多いです。

ご存知のところでは、
「ニューヨークスタイルチーズケーキ」は
ジューイッシュスタイルチーズケーキ、のことなんですよ
P1060288 (2)-450

cheesecake


余談ですが、ユダヤ教ではクリスマスはなくて、
ハニカ、という火のお祭りが同じ時期にあります。

火のお祭り、ということで揚げ物が多くて、
この時に食べられる「ポテトパンケーキ」っていうのもおいしいです!

アップルソースをつけて、いただきます

NYでは、スーパーマーケットのデリコーナーでも
これらのお料理が売られているので、
気を付けて見てみてください。

いろんなエスニック料理が本場の味で食べれるところも、
ニューヨークのいいところです


マツボスープについて書いてある以前のアメブロの記事
マツボスープの由来や、過ぎ越しの祭り(パスオーバー)について書いています。
http://ameblo.jp/nykirara/entry-11497622784.html

カーネギーデリ閉店の記事 
http://nycooking.blog.jp/archives/65875929.html


☆ クラススケジュールは、このページのいちばん下やPC版のサイドバーからも見ていただけます。2回目以降のお申込みも、このブログからしていただけます。

☆ HPのクラスメニューとスケ
ジュール、初めてのお申し込みはこちら

_________________________________________________
美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
目黒駅から徒歩1分!

☆HP:教室のご案内→www.nycooking.com
☆ 以前のブログはアメブロ →こちら
☆ インスタグラムやっています。
教室のお料理のイメージはフォトギャラリーで。
プライベートのアカウントもあります。どちらもフォローしていただけると嬉しいです!

♡#1 教室のお料理のフォトギャラリー:nycooking
https://www.instagram.com/nycooking/
♡#2 NYや東京の風景、プライベートの写真などは、nycooking_tyo_ny
https://www.instagram.com/nycooking_tyo_ny/


   

2016 1008 DSC02751(3)-450

今年は運よくアニバーサリーの日もNYにいました。
近所の大好きなトルコ料理店でお祝い
こちらは、もう何年も通っている大好きなレストランです。

スターターはもちろんメゼ(メゼ)の盛り合わせ。

メゼとはトルコのおつまみ。タパスなどと同じ感じです。
フムスやナスのディップ、豆のディップなど5種類です。

2016 1008 DSC02761(2)-450
トルコのレストランでは、ふわふわの大きいパンを食べ放題で出すのが普通。
すっごくおいしいパンです。

2016 1008 2DSC02775(2)-450
パンにディップをのせて、トルコ産の赤ワインと一緒に。


DSC02779(3)-450
私のメインディッシュは、ラムチョップのグリル。
柔らか〜い。
塩加減も焼き加減もばっちり!全部食べちゃいました。

2016 1008 DSC02788(3)-450
主人は、チキンアダナという鳥のひき肉にスパイスを混ぜ込んだものを
串に刺してグリルしたもの。
これも、トルコの代表的なお料理。

こちらのお店は、付け合わせもすごくおいしいです。

2016 1008 DSC02796(2)-450

2016 1008P1440635-448
お店の内装が、かっこいい!

トルコ料理を知らなかった人たちも一度来たらとりこに!
あっという間に人気のお店になりました。

Peri Ela
1361 Lexington Ave, New York, NY 10128
https://www.yelp.com/biz/peri-ela-new-york




☆ インスタグラムやっています。
教室のお料理のイメージはフォトギャラリーで。プライベートのアカウントもあります。どちらもフォローしていただけると嬉しいです!

♡#1 教室のお料理のフォトギャラリー:nycooking
https://www.instagram.com/nycooking/
♡#2 NYや東京の風景、プライベートの写真などは、nycooking_tyo_ny
https://www.instagram.com/nycooking_tyo_ny/

☆ HP: 料理教室のご案内、クラススケジュール、お申し込みなどは→こちら

☆ 以前のブログはアメブロ →こちら

 



2016 1003Chinese-400

アメリカのチャイニーズ。
日本とはちょっと違っています。

何よりもまず、味が濃い(でも、おいしい)
よく日本に住んでいるアメリカ人に、「日本はチャイニーズが違う!」と言われました。

そして、量が多い!
量のわりには安い、など。
早い。(時々、持ってくるのにかかる時間よりも早く来ることがあって、???と思うことも、笑)

どういうわけか、高級チャイニーズレストランというのが数えるほどしかなくて、
チャイニーズはファストフードの位置づけです。

東京の銀座で食べるような、一人 x万、ということはまず、ありません。

一般家庭では、「今日はチャイニーズにする?」なんていうことが多くて、
デリバリーの電話をする回数はすごく多いです。
野菜、タンパク質、ライスが揃っていて手軽です。

だから、夕方からのマンハッタンのチャイニーズレストランは、デリバリーで大忙し。
中国系の人たちが、自転車で持ってきてくれます。

私も今日は忙しかったから、デリバリーを頼みました。

● チキンとブロッコリーのソテー、ブラックビーンソース(ガーリック豆鼓ソースのことです。)
● ホット&サワースープ(スーラータン)
● ブラウンライス

これで、$9.55

来たのは写真の、スープは2カップ分、チキンソテーは二人でも余るくらい、
ブラウンライスはペーパーのコンテナにこれでもか、というほど押し込んでありました。

これが普通。

なので、
スープは2から3人分、
チキンは1人だったら3回は食べれるかも、
ライスは、一体何回食べたら終わるんだろう?(笑)

これが、アメリカのチャイニーズです。

オーダーする方としては、早い、安い、うまい、たくさん、で
なかなかいいサービスだと思います。

アメリカでは、チャイニーズはこういうものなので、
アメリカの人が、日本のホテルや高級レストランのチャイニーズを見たら
びっくりするだろうな、といつも思ってます。
 

20161001 P1400709(2)-450

コーシャーフードの老舗、「カーネギーデリ」が79年の幕を閉じることを決定しました。

昨日は、このニュースで衝撃!

フェイスブックのフィードに上がってきたときに、
あれ!?何か読み間違えてる?と思ったのですが、やはりそうでした。

日本のガイドブックにも必ず載っていて、NYに来たらこれを食べる!っていう人も
多かったはずです。

すごく有名なお店で、ハリウッドのスターやセレバティーも通っていて、
写真がたくさん張ってあります。
「嵐」もあります

閉店の理由は、
ガス管の違法接続で9か月閉店していたこと、などがあげられています。
いろいろあるみたいなので、詳しくはこちらのリンクで
http://time-az.com/main/detail/57105

どんな事情にしろ、老舗の閉店は寂しいです。



コーシャーフードとは、ユダヤ人の伝統料理のこと。
日本ではあまりなじみがないですが、おいしいものがたくさんあります。

ご存知のところでは、「ニューヨークスタイルチーズケーキ」も実は、コーシャースタイル。
20161001 P1400699(2)-450

そのほか、名前はご存知かもしれないけど、

パストラミ
コーンビーフ(Corned Beef で、コンビーフじゃないよ!)

20161001 P1400673(2)-450
マツボスープ

20161001P1400689(2)-450
ポテトパンケーキ

20161001 P1400664(2)-450
ピクルスも、コーシャーレシピでおいしく作られてます。


 パストラミとは、牛のバラ肉(正確にはブリスケットと呼ばれる部位)に
塩やスパイスをまぶして、簡単に言うと〆たもの。
これを燻製にして、保存食にします。

それをスライスして、そのまま食べてもいいし、カーネギーデリでは、
サンドイッチも名物でした。
マスタードがあいます。

20161001 P1400682(2)-450

ニューヨークはユダヤ系移民の方たちがほかの地域よりも多いので、
ニューヨークフード=コーシャーフードというイメージもあります。

人が集まる→その人たちが食べる食が発展する、というのがアメリカの食文化。

デリは1937年開店ということですから、ちょうど第2次世界大戦前で、
ヨーロッパから逃れてきたユダヤ人が大量移民してきたころですね。

その人たちに慣れ親しんだ味を届けるために、開店したお店です。

 

NYに20年近くいますが、やはり20年は長い。。。
NYにも大手のスーパーマーケットなどがどんどんできて、
伝統料理やエスニックフードが消えていっています。

(余談ですが、代わりに日本食は台頭!)

以前NYにお友達が来てくださったときに、
ぜひ、コーシャーフードを体験していただきたいと思って
「カーネギーデリ」にご案内しました。

その時の様子をブログにあげていましたので、
リンクをつけておきます。→http://ameblo.jp/nykirara/entry-11455734983.html



 

2016 0930 IMG_0287-350
いつも行くスーパーに並べてありました。
街にどんどんかぼちゃが増えています。
でも、こんなのは一体誰が買うんだろう?やっぱり飾りだけなのかな?

気候も変わって、今日は寒いです。
アメリカは、いよいよホリデーシーズン


● インスタグラムやっています→【nycooking_tyo_ny】 と 【nycooking】 

アメリカンフード NYCooking
【Pigs in Blancket(パイ生地で巻いたソーセージ)♡】

今週末はスーパーボウル!アメリカンフード(ジャンクフード!?)をたくさん並べて、フットボールを見ながらのパーティーはとても楽しいです。そこで、とってもおいしいアメリカンなスナックのご紹介。「Pigs in blankets」 小さなフランクフルトソーセージを、パイ生地に巻いて焼いています。まわりがパイ生地なので、おいしさが増します。最初に聞いたときは一体何かと思いましたが、確かに豚さんがパイ生地の中でお休み、ですね。ケチャップやマスタードを付けていただきます。スーパーボウルの日はかならず食べていたので、懐かしいです。

HP: 料理教室のご案内、クラススケジュール、お申し込みなどは→こちら 

more pictures on top page:写真のリストは ブログトップへ→

View on Instagram:インスタグラムもあります♪
Instagram
 

↑このページのトップヘ