NYスタイルのお料理教室ーNYCookingのブログ 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NY在住20年。身近な材料を使って「NYらしいお料理」「役に立つお料理」の提案をしています。
目黒駅から徒歩1分。ニューヨーク教室:マンハッタン、ハリソン他

カテゴリ: 料理のこと

2020 07 味噌ドレッシング NYCooking DSC02763

レタスを食べ続けている理由のひとつに、味噌ドレッシングがあります。

ずっと、美味しい味噌ドレッシングが作りたい、と思っていたのですが、
できました!

これも、この1か月ぐらいの間、欠かしたことがありません。

なくなるとすぐに作っています。

生野菜のサラダにかけるのも、もちろんいいですが、
茹で卵やサラダチキンにつけて食べてもおいしいです。

超お気に入りです。

2020 05 ひき肉とピーマンの味噌炒め DSC01649

味噌が大好きなのですが、以前ブログにアップした「ピーマンとひき肉の味噌炒め」も続けて3回作りました。

教室をやっている時は、一定期間同じものばかりを食べ続けているなー、と思っていましたが、
やっていない時も気に入るとずっと繰り返し作り続ける、ということに気が付きました(笑)



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 


2020 07 アンチョビとブロッコリーのパスタ

一番最初は、食べるものがなくて冷蔵庫にあったもので作ったパスタなのですが、
それがおいしかったので、何度か作っています。

ブロッコリーがたくさん食べられる野菜だけのパスタなので、気に入っています。

しばらくの間、冷蔵庫にあるもので作ることが多かったのですが、 
パスタって何でも入れられて便利だと改めて思いました。

2020 07 パプリカのロースト

この日は、作り置きしてあったパプリカのローストも一緒に食べました。

これも、なくなると繰り返し作っています。

パプリカのローストは、買うか、レストランで食べるものだと思っていたので、これが手軽にうちで作れて、いつもあるのはご馳走です

2020 07 アンチョビとブロッコリーのパスタ(2)

材料少なめ、野菜だけですが、これだけでも十分な食事ができました。


お知らせ:
7月15日(水)のクラスに1名のキャンセルが出ました。
ご参加をご希望くださる方は、ご連絡ください。




ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 



レタス

最近、おいしそうなレタスがたくさん店頭に並んでいますよね。

飲食店での需要が減ったからかな、と思ったりもするのですが、今年はレタスが目立つような気がします。

実は私、アメリカにいた時はレタスと言えばロメインレタス。
日本によくある丸いレタスのことをアイスバーグレタス(iceberg lettuce)というのですが、ほとんど、というか、多分アメリカでは食べたことはないと思います。

これは、ほとんどのアメリカ人が同じで、レタスと言えばロメインレタス。
サラダが大好きな国民なので、ロメインレタスの需要はすさまじいです。

それで、慣れてしまっていたせいか、日本でもわざわざロメインレタスを探して食べていました。
幸いなことに、近くでちゃんとしたロメインが安価で買えているので、ラッキーです。

ですが、このところ、こんなにアイスバーグレタスが目につくので、買ってみようか、という気にさせられてしまったのです。

買ってみて大正解(笑)

まさか、レタスがこんなに美味しいとは思いませんでした。
何もつけずに一枚食べてみます。
シャキシャキした食感、みずみずしさ、それに甘いです。おいしい!

今までこれを見過ごしていたなんて、時間を無駄にしてしまった、、、、と、後悔しきりです。(変な人です。)

ところで、レタスダイエットと書いたのは、このレタスのおかげでダイエットを簡単に続行中です。

ご多分に漏れず、コロナ太りしました(笑)
スイーツの試作が続いていたせいもあったと思います。
これは大変と思い、食生活をすぐに変えたのですが、役に立っているのがレタス。

食事の前に、レタスベースの野菜サラダを必ず食べるようにしました。
レタス、トマト、キューリぐらいの感じです。
レタスがおいしいから、これだけでも十分です。

 そうしたら、レタスだけでもお腹が落ち着くんですよね。
ちょっとした満腹感も得られます。

レタスのいいところは、下準備が洗って、ちぎるだけ。
包丁がいらない(笑)

だから、続きます。

ちなみに、下の固いところの真ん中に爪楊枝をさしておくと、ずーっとシャキシャキしてますよ!

いつもの、傷まないバッグに入れて冷蔵庫に入れて置けば最後まで同じ状態で楽しめます。

レタスも、今は常に冷蔵庫にあって、食前にはいつも食べてます。
ほかの野菜がなければ、レタスだけ。

夕飯は、レタスと野菜サラダ、お蕎麦で、ダイエットです。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 06 たらこスパゲティ DSC02701

自分のつくれぽ、というほどでもないですが、
たらこスパゲティを何年かぶりに作りました。

大葉がたくさん残っていたので、
この大葉を混ぜたらおいしいかなー、と思って。

それで、、、
簡単そうなことなのですが、いざ作ろうと思うと、ちゃんとしたレシピがないと悩むんですよね。

ネットで調べましたが、コレというのにも出会わず、
さらには、バターが大量に使ってある有名なレシピにも出会い。。。
迷います😅

いくらおいしくできても、家でそんなにたくさんのバターは使いたくないので、そればパスしました。

そんなことで、
「どんなに簡単なお料理でも、この通りに作ればいいっていうのがあるとすごく助かるんだなー」と気付かされました。

結局自分の作り方で修正して、2回作りました。
まあまあだと思いますが、もう少し美味しくできるんじゃないかな、と思います。

美味しくできた時はレシピを記録しておいた方がいいです。
次に作るときがすごく楽になります。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 


 

フライドカラマリ NYCooking
懐かしいギリシャ料理の写真です。

フライドカラマリ♪
イカのフリッターですが、本当に、本当においしい。大好きです
衣が薄いところがいいんです。

フライドカラマリはアメリカのダイナーなどでもよく出されますが、アメリカン、イタリアン、ギリシャ料理など、ちょっとずつ違うんですよね。
どれもおいしいです。


レモンポテト NYCooking
レモンポテト♪
ベイクドポテトですが、レモンの味がしっかりしみ込んでいて絶品。
こんなポテト食べたことがない、と思うくらいおいしいです。
これもギリシャ料理の定番中の定番。

タラモサラタNYCooking P1040625
タラモサラタ♪
ベイクドチーズ♪

日本ではタラモサラダなんて言ってマネされてますけど、本場のはとてもクリーミー。
たらこではなくて、地中海沿岸ではボラの卵を使います。

このチーズは、ハルミチーズといって焼いても溶けず形が残ります。
これはお店のオリジナルで、ブランデーをかけて焼いてくれるのですが、とても美味しかったです。

ジャイロ NYCooking P1040628
ジャイロ♪
ジャイロは中東料理のクラスで、マネして作りましたが、本場のはこういう形で出されます。
肉をシリンダー状にまとめて、回転させながらゆっくり火を通し、それを削ぐのでこういう形になります。
おいしい!

スブラギ NYCooking P1040632
スブラキ♪
肉を串にさして炭火焼きしたものを「スブラキ」というのですが、これも定番中の定番で、必ず勧められます。
スパイスやハーブ、たくさん使ってます。

グリークサラダ NYCookig P1040627
グリークサラダ♪
レタス、トマト、キューリ、パプリカ、オリーブのシンプルサラダですが、なぜかとてもおいしい。
白くて固いフェタチーズが必ず入ります。これも日本にいるととても懐かしいです。
このチーズはお値段も買いやすいので、いつでも、なんにでも使えます。

スピニッチパイ NYCooking
スピニッチパイ♪
これもギリシャ人が大好きなお料理ですが、フェタチーズとフィロというパイ生地を使うので日本ではなかなかお目にかかれないかと。

P1040320

お店の中をちょっとだけ。
明るくて、日の光が入って大好きです。

アストリア NYCooking

マンハッタンから地下鉄で5分も乗ると、アストリアという街になるのですが、ここがギリシャ人街でした。(今でもそうですが、以前とはだいぶ様子が変わりました。)

石造りのおうちが並んでいて、ギリシャっぽいですよね。

アストリア(2) NYCooking

ブリッジの向こうがマンハッタンです。

写真を見ながら、もう、この頃と同じお料理は食べれないし、以前とはずいぶん変わったなー、と思いました。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 06 タッケジャン NYCooking DSC02409

韓国料理で、鶏と野菜の辛いスープです。

これが牛肉になるとユッケジャンで、ご飯が入るとクッパになるそうです。

鶏肉、キノコ、ニラや長ネギ、卵が入るので栄養満点ですね。

何度か作って、おいしいスープになりました。
これにラーメンを入れたらすごくおいしそうなんですけど とニコニコです。

2020 06 タッケジャン  DSC02406

ひとり分でしたら、10分程度で作れます。

従来は、丸鶏からスープを作って、その時に使った鶏肉をさいて具材に使うようなのですが、
今回のは鶏肉、鶏がらスープなどを使った、なんちゃって、です。

ビビンバから勢いが付いて、最近韓国料理をいくつか作っているのですが、
実は、以前韓国の方からおすすめの韓国料理の本をいただいて、その中から作っています。

その本に載っている作り方が全て家庭で手軽に作れるようになっていて、
例えばこのスープも、丸鶏からダシをとるとかではなく、家にある調味料と鶏がらスープの素で作れるように書いてあります。

おかげでかなりハードルが下がって、作ってみようという気になりました。

レストランで食べるのとは違うかもしれませんが、おいしい、これでいい、という味にはなります。

日本人だって、毎日本格的なお味噌汁をいただきにお店に行くわけではないですから、
それと同じ理屈ですね。

こういう風に、知らないお料理を家でできる範囲まで落とし込んでくれているレシピはありがたいなー、と思いながら、この本に感謝してます。
くださった方にも、感謝です。自分では絶対に見つけられません。

まだまだおいしそうなものがたくさん載っているので、
少しずつ作ってみたいと思います。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

じゃがいものチヂム NYCooking DSC02482

すりおろしたじゃがいもをつなぎに使って作るチジミですが、
これは、すごくおいしくて、楽しい!

モチモチしています。

じゃがいもがベースの料理って、絶対においしいですよね

レシピを見て、おいしそうと思って作ってみましたが、裏切りませんでした。

じゃがいものチヂム NYCooking DSC02465

大きめに作っていますが、一口サイズで作っても、食べやすくていいと思ます。

でも、こんなのを作ったら、出来上がったはしからどんどんつまみ食いをされてしまうこと間違いなしです。

作るのも焼くのも簡単なので、お手伝いもできます😊

豚キムチ DSC02520

おまけで豚キムチも作ってしまいました。
これで一人前の量です。

豚キムチ、実は奥が深い、というか意外と難しくて思ったように作れないんですよね。

調味料、分量等試行錯誤の末、この味です。

今のところは、これでよし、としています。




ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

卵

日本に住んでいた人がアメリカに行って、首をかしげる食材の一つに「卵」があります。

扱いがとても違うんです。

まず、賞味期限。
日本の卵の賞味期限は、大体10日前後。
子供のころからそうなので、そういうものだと思っていました。

ところが、アメリカでは1か月ぐらい。
ずいぶん先の日付が印字してあるので、最初はなにか特別な卵なのかと思いました(笑)

でも、全部、どこのお店に行ってもそうなっています。
どうやったらこれだけの違いができるのか、不思議でした。

もうひとつは、生卵に対する意識。
アメリカでは生卵は、(絶対に)食べてはいけません。
「食べるなキケン」と言われます。

サルモネラ菌にあたると、生死にかかわることになります。
それが怖いので、アメリカでは生卵を食べたことがない人がほとんどです。
卵かけご飯なんて、絶対にありえません。

そんなに汚い卵なのかしら?とも思いました。

このふたつの不思議は、アメリカに住んでいたことがある人は、
<滞在中はよくわからないけど受け入れていて、帰国したあともはっきりとした理由がわからずそのままになっている>人がほとんどなのではないかと思います(笑)

前置きが長くなりましたが、先日(また)ためしてガッテンを見ていて、なるほど、と思いました。

日米の卵の違いを比べていたわけではありませんが、違う理由がわかりました。

まず、賞味期限。
消費期限については、アメリカのほうが正しい、というか卵はかなりの長い間、腐るということはないんですね。

これは私もうすうす、日本の基準は短すぎるのではないかしら?と思っていました。
賞味期限が過ぎても、割った後の卵が腐っていたなんていうことは一度もありません。

専門家によると、卵は菌に対して強い性質があり、常温で2か月、冷蔵庫で4か月もつ、という研究結果もあるそうです。

では、
どうして日本ではそんなに短いか、というと万が一サルモネラ菌を持っている卵があったとしても、生で食べて害がない期間というのを基準にすると、そのぐらいの短い日数になるのだそうです。

サルモネラ菌を持っている卵ですが、驚くことに日米ともに持っている卵の割合は同じで、3万個に一個です。
アメリカでは、食べるなキケン、と言われますが、アメリカのほうが多い訳じゃないんですね。

ちなみに、3万分の1というのは、82歳まで一日一個食べ続けて、当たるか当たらないかの確率です。

この数字を気にせずに(というか知らずに)生卵を食べる習慣があるのが日本。(賞味期限内だったら安全なはず)。
万が一あたったら大変だからという理由で食べないのがアメリカ、です。

そう思うと、アメリカの卵の賞味期限が長い理由もわかってきました。
あちらは加熱して食べるのを前提としているので、長いわけです。

日本は、生で食べて安全な期間。
アメリカは、生では食べないから「卵が腐る」までの期間。

なるほど、です。

サルモネラ菌に対する意識ですが、
アメリカにいる間は、「生卵は当たったら大変だから食べちゃいけない。」と言われました。
でも、誰からも、「3万個に一個の確率で当たるかもしれないから食べちゃいけない。」とは言われませんでした。

本当に当たる確率っていうのは、どうなんでしょう。
アメリカがこんなに厳しいのは、訴訟があるから、というようにも思います。

生活習慣の違いというか、思い込みというか、同じものに対してこれほどまでに対応が違うものも珍しいと思います。

それも、毎日お世話になっている卵です。

【結論:日本の卵も、アメリカの卵も、同じ卵でした!】

今アメリカにいて、卵のことでなんとなくモヤモヤしている人がこのブログを読んでくれたら、少しは助けになったかな、と思います。

ただ、いつパックされたかわからない卵なので、いくら3万分の1でも、アメリカではやっぱり生では食べない方がいいのかも、と思います。

考えていたらまたモヤモヤしてきそうなので、やめます。

ためしてガッテン 卵の賞味期限の真実



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

ナチョス NYCooking DSC02353

ナチョス好きです

ニューヨークにいる時は必ずメキシカンに行って、必ずオーダーしています。

積みあがったトルティーヤチップスに、ひき肉、豆、ハラペーニョ、ワカモレ、トマト、パクチー、チーズなどたくさん積み重なっていて、とても楽しいお料理だと思います

ナチョス NYCooking
これも!

ナチョス ニューヨーク NYCooking
これも!

ナチョス USオープンテニス NYCooking
USオープンテニスの時もナチョス♪

ずーっと作りたいと思っていたのですが、ようやくレシピを書いて、作ってみることができました。
ナチョス NYCooking DSC02362

できあがりは、大満足!です。

写真はふたり分ぐらい。

さすがに半分しか食べれませんでした(笑)

ナチョス NYCooking DSC02334

チーズも、もう少し美味しいのがあればいいんですけどね。
アメリカでは、モンタレージャックというプレーンなチーズを使います。
塩もあまり強くなくて、特に特徴がなところがいいです。懐かしくなりました。

ベースのお肉さえできてしまえば、あとは自分好みにチーズ多め、少な目、トマトを足したり、ハラペーニョ増量とか、好きなようにできます。

ワカモレはやっぱり外せない、と思いました。

これだけで一食終われますから、なんともキケンな食べ物です。
(気が付くと、いつもブログにキケンと書いているような。。。)

ナチョス NYCooking DSC02375
テキーラサンライズ、作りました



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

アサリだけのパエリヤ DSC02273

アサリの季節で、安売りをしていることも多くなりましたよね。

どうやって食べようかと考えていたら、アサリだけでパエリヤを思いつきました。

アサリだけだったら、パエリヤを作るよりずっとハードルが低くなります。

アサリだけのパエリヤ NYCooking DSC02257
蓋を開けたところ!

おいしそうにできました。

運よく、水の量もドンピシャで、少し固め、でも芯は残らずという感じで美味しく作れました。

アサリだけのパエリヤ NYCooking DSC02301
作り置きをしていたガスパチョと、急に食べたくなって速攻で作ったスパニッシュオムレツ

これだけでも、一応スペイン料理です。

アサリだけだったら、気軽に作れます


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

↑このページのトップヘ