NYスタイルのお料理教室-NYCooking 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NY在住18年。身近な材料を使って「NYらしいお料理」「役に立つお料理」の提案をしています。
目黒駅から徒歩1分。ニューヨーク教室:マンハッタン、ハリソン他

カテゴリ: 料理のこと

DSC04982(2)-450

ブロッコリーとトマトのパスタです。

冷蔵庫に残っている材料で、さっくり作りました。

最初の日は、適当に作りましたが、
おいしかったので翌日も食べたくなりました。

2回目に作ったときはちゃんと計量してつくったので、
レシピになりました。

かくし味がポイント!
また、食べたくなります。

DSC04987(2)-450
ブロッコリーとトマトだけの
ベジタリアンパスタですが、
ワインが飲みたくなる味ですよ!

チーズあり、なしは自由です


  最近の記事は、ブログのトップページ へ
 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:お申し込み・目黒教室のクラスメニューとスケジュール
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他



   
 

BrusselsproutsP1190390
今回のお料理の付け合わせに
芽キャベツを使っているのですが、
買うたびに、立派な芽キャベツだなー、と思います。

アメリカやヨーロッパでは、すごくよく食べられている食材なので、
いつでもあるのですが、 
日本ではまだまだ、食卓に上がる頻度も少ないかと思っていました。

3年前に日本で教室を始めたころは、
自分がよく使っていた食材が手に入るかな、と心配だったのですが、
たった3年ですが、
売り場の様子が変わってきていて、驚いています。

今年買っている芽キャベツ、ピカピカです。

お値段も、そんなに高い、とは感じません。
ただ、おいしいからすぐに食べちゃうからもっと欲しい!というのは
ありますが。
IMG_6411 (2)-400
同様に、先日サラダケールがもっと流通しそう、というのを
ニュースで見ました。

青汁だけではもったいない。どんどん、食べましょう!ということのようです。
みんなで教室で言っていたのと、同じですよね。
うれしいです。

サラダで食べれるようなケールを!ということらしいので、
もしかしたら、アメリカのよりおいしいのが手に入る日が
近いかもしれないです。

教室でケールを使うと、
そのあと、買えるところと、そうでないところがあるのですが、
来年はもう、どこでも買える!になるかもしれないです。

あと、洋梨、ラ・フランスも
今年はもっとリーズナブルなお値段になっているように思います。
大きさも、立派なものでなくて、
一回で食べやすい大きさ、みたいなのも見かけて、
手軽になってきました。

ロメインレタスも、買えるところが増えてきましたよね。

食材のバラエティーが豊かになるのは、
とてもうれしいことです。

これからも先も期待しています!


*おまけの写真!芽キャベツってこんな風に鈴なりになっています。
芽キャベツ


  最近の記事は、ブログのトップページ へ
 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:お申し込み・目黒教室のクラスメニューとスケジュール
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他



   






IMG_6443 (3)-400
イチゴのコンポートが、
どんなにおいしいか、忘れていました。

今回、パンナコッタに添えるのに作ったのですが、
コンポートだけ食べても、
なんておいしい!

教室でも、人気!

こんなだったんだー、と
改めて見直しました。

いつものことですが、黙っていれば
全部食べてしまいます(笑)

お砂糖が入っていますから、
危ない、危ない

以前もブログに書いたことがありますが、
アメリカのイチゴって、すっごくまずいんです(笑)
イチゴ2

イチゴ
見た目はピカピカ
なんておいしそうなんだろう!と思って食べてみると
固くて、すっぱくて
日本のイチゴとは全然違います。

ですが、さとうや火を加えるのには
こっちのほうがいいんですね。

日本では
イチゴのコンポートを作る気にはなれません。

そのまま食べたほうがずっとおいしいし、
もったいない(笑)

そういう意味で、
これも、NYならではのレシピなのかなって、思います。

イチゴひとつでも、こんなにちがうなんて
やっぱり面白いですね。

つい先日も、目黒教室にいらしてくださっている方から、
「アメリカで食べたイチゴにはがっくりしました〜」、
というメールをいただいたばかりです。

私もその時は、「本当においしくないですよね」と思いましたが
今は、「こういうことができるのは、このイチゴだからなんですね。」
と気が付きました


  最近の記事は、ブログのトップページ へ

 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他



   
 

DSC03422 (2)-400
ちょっと野菜不足になったので、
ケールを買ってきました。

買ってから、どうしようか考えたのですが(笑)
ちょうどラザニアも作ったし、イタリアンのサラダにすることに
しました。

といっても、今回は結構適当で(笑)

でも、とってもおいしかったです。

クルトン入れました。
人気の、ガーリッククルトンです。

DSC03426 (2)-450
キノコのクロスティーニもやっと作ったので、
今回はそれを添えてアペタイザーに。
DSC03419 (3)-400

サラダをたくさん食べたので、
ラザニアは少しにしました。

ケールはすごく大きい束なので、
2日目も全く同じものを食べて(笑)

冷蔵庫がきれいになるほうが嬉しいので、
同じものを2日続けて食べても全く嫌ではありません。

アメリカにいると、売っている量が大きいので
2日続きは慣れてしまっているんですよね。

夫の盛り付けですが、
妙においしそう!ということで写真を撮りました。
(なぜか、横に広がった盛り付けがうまい!)
IMG_6411 (2)-400



  最近の記事は、ブログのトップページ へ

 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他



   


 

DSC03321 (2)-450
レイバーデイウィークエンドの最後の日、月曜日は
お天気が回復して、気持ちのいい一日でした。

アメリカは、この日が夏の最後の日、です。

それから、子供たちの夏休みもこの日で終わりで、
楽しかった夏もさよなら、です。

アッパーイーストサイドの80〜90丁目あたりは
美術館が多いので、Museum Mileとも呼ばれているのですが、
この日はちょっとお散歩して、ジューイッシュミュージアム(ユダヤ博物館)の通りへ。

ふと気付いて、地下にあるRuss& Doughtersを覗いてきました。

DSC03322 (2)-450

DSC03323 (2)-450
このお店は、書いてある通り1914年からローワーイーストサイドで
ジューイッシュフードを売る老舗として有名だったのですが、
2年ぐらい前にジューイッシュミュージアムの中にもお店をだして
くれました。

遠くまで行かなくてもよくなったので、うれしいです。

ジューイッシュフード(ユダヤ料理)は、あまりなじみがないかもしれませんが、
ベーグルはそうですよ。
あと、バブカという重たいマーブルケーキ、ルグラという、こちらもしっかりした生地のクッキー、
ロックス(スモークサーモン)も有名だし、へリングというニシンの酢漬けも
典型的な食べ物です。

もちろん、全部ここで売っています。

DSC03325 (2)-450
こんな日は、オープンルーフの観光バスも楽しそうです。

DSC03333 (2)-450

DSC03336 (2)-450
Cooper Hewitt Design Museumの庭も解放されていて、
ここもくつろぐのにいいところです。



  最近の記事は、ブログのトップページ へ

 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他



   

DSC03306 (2)-450

久しぶりにこのサラダを食べました。

アメリカのヤムは、本当においしい。

日本では、作れないのでしょうか?
作れるのだったら、ぜひ、作ってください
お願いしたいです。

ヤム芋はサンクスギビングの時にも食べますが、
どんな風に調理しても、本当においしいです。

このサラダは、義理家族のところで食べさせてもらってから
もう何度もリピートしています。

ほうれん草がたくさん食べられるところもいいです。

ドレッシングは、イタリアンにしました。

目黒教室で作った
「根菜とほうれん草のサラダ」は、これをアレンジしたものです。
(東京には、ヤムがないので。)
どちらも、本当においしいくて、大好きです。

組み合わせの例ですが、

今日はこのサラダと、モッツェレラチーズ、プロシュートとイタリアンブレッド。
DSC03314 (2)-450



本当は、クラスメニューのマッシュルームのクロスティーニも
作りたかったのですが、
あっという間に時間が過ぎてしまって、
下準備だけで、撃沈。

というより、我慢できなくなって
あるものだけ食べてしまったのですが(笑)

このサラダと「マッシュルームのクロスティーニ」も
とてもいい組み合わせだと思います。

ほうれん草とキノコが、冬の香りなんですよね

これだけで、週末のディナーには十分
手軽です。
DSC03300-450
こんなに素晴らしいプロシュートが手軽に買えるのも
ニューヨークのいいところ。

イタリアンの赤ワインを、
おいしくいただきました


 最近の記事は、ブログのトップページ へ

 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他



   

080511punnacotta (2)-450
アメリカで買えるバターミルクを加えて作った
パンナコッタです。

ブログで先のお知らせになってしまってすみませんが、
今回のNY教室のラザニアのクラスのスイーツを
こちらに変更しようと思っています。

パンナコッタは、生クリームを固めたゼリーですが、
バターミルクを加えることで
酸味が加わるのと、軽い仕上がり、ちょっと洗練された感じの
パンナコッタになります。

実はこれ、私がNYの調理師学校に通っていた時に、
ここで習った中で、一番おいしいスイーツかも、と思っていたくらい
好きな味でした。

以前のNYの教室でも人気でした!

バターミルクを使ったことがない方は、
楽しみにしていてください。
アメリカでしか買えない、というか、このブランドのものはアメリカだけです。
日本に帰ると、バターミルクが懐かしくなります。

ソースは、「ルバーブとストロベリーのコンポート」です。
P1010975 (2)-450
ルバーブもちょうど9月からマーケットに出始めるので、
ぜひ、使いたいと思います。

クリスマスの時にも作っていただけるように、
ストロベリーだけのコンポートもつけておきますね!
P1160700 (2)-450

この「バターミルクパンナコッタ」は
マンハッタンで教室をひらいていたときにも
何度かメニューに入りましたが、
ひとつ大きな問題ができてしまって、
それ以来作っていませんでした。

それは、板ゼラチンが買えなくなってしまった、ということ。

以前も書きましたが、前は買えていた日本のゼラチンが
5年ぐらいだと思います、米国内では買えません。

なにか輸入してはいけないものが入っているようです。

なので、しばらくの間作るのをあきらめていました。

ただ、昨年からアメリカのゼラチンをよく使うようになったので、
今回もそれで試作をしてみました。

おいしくできましたよ!

ただ、板ゼラチンの時のレシピから修正しないと
やはりかたーくなってしまったり、味も変わってしまったので、
レシピが変わりました。

日本のゼラチンがなくても大丈夫です。
地元のスーパーマーケットで買える材料だけでできているので、
何度も繰り返し作れます。
楽しみにしていてください!


  最近の記事は、ブログのトップページ へ

 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他



   

DSC03141 (2)-400
US OPEN TENNISに、
ジャーサラダを持っていきました。

凍らしたミネラルウォーターと一緒に
保冷バッグに入れて、
なかなかうまくいきましたよ!

テニスを見に行くときのお弁当、というか
お決まりなのですが、
ひき肉の甘辛煮の混ぜご飯のおにぎり。

これと一緒で、いい感じになりました。

ジャーサラダのことをしばらく忘れていたのですが、
これ、便利です。

作って冷蔵庫に入れておけばいつでも食べれるし、
おなかがすいたときに、ついスイーツに手が伸びるのも
防げますね。

なによりも、あっという間に作れるところがいいです。
切れ端野菜も有効に生かせますね。

毎日作ってもいいくらい。
もっと、活用しようと思いました。

DSC03162 (2)-450
木曜日はお天気がとてもよかったので、
会場でリラックスしている人たちもたくさんいました。

広い会場で、こうしてのんびり過ごすのもいいんですよね。

DSC03166 (3)-450

DSC03206 (3)-450
テンポラリーのアームストロングコート。

以前のグランドスタンドだったところなので、
小さくて、試合が目の前になります。

ローカルな話になって申し訳ありませんが、
以前のグランドスタンド、臨場感があってよかったですよね。

ここも引き続きそんな感じです。

試合を見た選手の話は、のちほど。
あとで書く理由も、そのときに書きます。


  最近の記事は、ブログのトップページ へ

 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他



   


IMG_2203-002-450
アメリカのグルメ雑誌
Food&Wineで紹介されていた
来週の月曜日以降Whole Foodsで買う6つのアイテム

なぜ、来週月曜日以降かというと
Amazonの買収が完了する日らしいです。
早いですね。

この記事を書いたのが、6月17日。
AmazonがWhole Foodsになってしまいました!



値段が下がるであろうおすすめアイテムが、

リンゴとか、アボカド、サーモン、卵などの
よく買う生鮮食品。

あと、365 everyday value という
Whole Foodsのプライベートブランドがあるのですが、
それらは値下げになるみたいです。

普通のものが多いので、助かりますね!

それから、オンラインのAmazon Freshでも買えるようにするそうです。

Amazon Fresh のPrimeメンバーというのが$14・99で、
Primeになるとデリバリーチャージが無料になるらしいです。

アメリカのアマゾンのプライムメンバーシップは$99.00(年)なので
それに上乗せになると、なかなかの金額になりますね。

アメリカは、日本の宅配あ送業者のように優秀ではないですから、
私的には、「Primeになってもなー」、という気はしますが、
なっていないといつ届くかわからない(笑)、となるので何とも言えないです。

デリバリーをどのくらいの人たちが利用するのかわかりませんが、
アメリカはいろいろなライフスタイルの人たちがいますから、
便利になる、と思う人も多いかもしれないですね。

またひとつ、あっという間に変わってしまった出来事でした。


月曜日以降に価格が下がる6つのアイテム

Amazon Fresh Primeと365 everyday value 


  最近の記事は、ブログのトップページ へ

 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他



   

DSC02534 (3)-400
先日、「ヨーグルトクリームチーズケーキ」を作っていた時に、
クラスで、よくお菓子作りをされる方がレシピをささっと計算してくださって、
レシピに書いてある出来上がりの量がずいぶん違うのでは?と
質問してくださいました。

出来上がりを計ってレシピに記載いたので、
そちらの間違いはないとは思ったのですが、
材料の足し算はしていなかったので、
私自身もあまりの差にびっくりしました。

DSC02339 (2)-450

結論は、それぐらい空気が入っていて、
「空気が入っているから量が増えた=空気を食べている」ということなんですね。

ホイップクリームとか、アイスクリームとか
空気を食べているものは多いのですが、
当然のことながら、普段は意識はしていません。

(この空気おいしい!とは、誰も言いませんよね、笑)

改めて計りなおしてみて
こんなにも空気が入っているんだ、とびっくりしました。

同様に、最近した試作で
1回目よりも実際の材料を増やして、空気を入れる量を減らしたら、
材料が少なかった以前のレシピより、
材料を増やしたほうは、出来上がりの量が少なくなっていました。

食感ももちろん変わります。

材料に「空気」とは書きませんが(笑)
空気もひとつの材料なんだな、と思いました。

空気の量でおいしさも変わります。
おもしろいですね。



  最近の記事は、ブログのトップページ へ

 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他



   

↑このページのトップヘ