NYスタイルのお料理教室ーNYCookingのブログ 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NY在住20年。身近な材料を使って「NYらしいお料理」「役に立つお料理」の提案をしています。
目黒駅から徒歩1分。ニューヨーク教室:マンハッタン、ハリソン他

カテゴリ: 料理のこと

コブサラダ NYCooking DSC00980
次回のクラスで作ることにした「コブサラダ」ですが、名前を聞いたこともない方もいらっしゃるかもしれません。

アメリカ生まれのサラダです。

コブサラダの「コブ」は、このサラダの考案者、レストランブラウン・ダービー (Brown Derby) のオーナー、ロバート・H・コブ(Cobb)の名前です。

シーザーサラダの時もお話ししましたが、こういうの、多いですよね。

作られたのは、1937年。場所は、やっぱりハリウッドです。(これも、多いです。)
手早く作れるサラダを作ったのが始まりだとか。
レストランのオーナーだったCobbさんが、おなかがすいたので厨房の冷蔵庫にあった食材を出して、

お腹がすいていた、というところがポイントで、だから、おなかが満足するように作ったら具材がたくさんになったんじゃないかと思っています。

おいしかったのでお客様に試食してもらったら、また食べたい、という声が続き、それでレストランのメニューになったそうです。
その後、全米に広がりました。

初めて聞いたときは、どうして「コブサラダ」なんだろう?と思いましたが、こういうストーリーだったのですね。

今回は、チキンをサラダチキンにすることにしました。
自分で作る「サラダチキン」とってもおいしいです。すっごく柔らかくできました。
コスパもびっくりするほどいいです。
栄養も、高タンパク低脂肪ですから、いうことなしですね。

コブサラダも、一皿にすべての栄養素が入っています。
ランチにもいいですが、夕食に糖質を摂りたくないときは、サラダとワイン、なんていうのもとてもいいです。
実際そうしてみると、翌朝の体調もよかったですよ!

楽しみにしていてください。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 03 豚肉とにらの太い焼きそば DSC00922
教室で、こんなのを作ったとお話したら、
「おいしそう!」という声が多かったので載せます。

豚のそぼろとにらの太い焼きそば♪

テレビで見て、おいしそう、と思っていたところ、
今、ニラがすっごく安いんですよね。

冷蔵庫にあったから、これを入れたらおいしいんじゃないかと思ってアレンジしました。

肉みそは、坦々麺の時より、ちょっとだけ簡単にしています。
焼きそばが茶色くなるような味付けにしたら、なんか、露店で紙のお皿にのせてくれるような、そんな食べ物になりました。

素敵なお料理ではないですが、
こういうの、結構おいしいですよね。

味付けの修正をして、これは3回目。
2020 03 豚肉とにらの太い焼きそば DSC00941
3回続けて食べても、まだ食べたいって思ったくらいです。
ちょっと、辛くするといいので、豆板醤を付けながら食べます。
2020 03 モヤシ炒め DSC00923
それから、焼きそばの前に食べた「もやし炒め」ですが、
これがすごくおいしい!

材料は、もやしと、わずかのしょうがです。

もやしはシャキシャキ、ちょっとだけのしょうがの香りもいいです。
材料少なめのあっという間に作れるもう一品で、気に入っています。
作り置きとしても便利です。食前の食物繊維摂取に役立ちます。

どちらも、中華のクラスをさせていただく時に、ご紹介できたらと思っています。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 02 豚肉塩麹炒め NYCooking DSC00651
塩麹の使い方がわかったので、最近はいろんなものを作っています。

冷蔵庫に残っていたものを炒めただけですが、とても美味しいおかずになりました。

塩麹と、ほかの物をちょとだけ足して、なかなかいい味付けです。

短時間で作りましたが、満足しました。

塩麹、何でもっと早く使わなかったんだろう?と後悔してます。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 
 

2020 02 タコとセロリのパスタ DSC00405
タコとセロリのサラダ」はすごい人気ですが、
同じ組み合わせでパスタを作ってみました。

結論から言うと・・・
すごくおいしいです。また作ります。

以前、レストランで食べておいしかったと思ったパスタを思い出して作ってみました。
その通りではなかもしれませんが、
もしかしたら、こっちのほうがおいしいんじゃない、なんて思っています(笑)

タコと何を組み合わせるか考えましたが、やっぱりタコとセロリは王道のような気がしたので、
セロリにしました。

タコセロファンが多いので、いつかクラスでも作ってみようかと思います。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 02 塩麹パスタ NYCooking DSC00156
 塩麹を使ったパスタ、また作りました。
タイトルとは違いますが、すごくおいしくできて、また、頭の中でぐるぐると回っています。
今回は和の調味料も加え、味を絞めました。しばらく作り続けると思います。

このパスタをクラスメニューに入れようか、皆さんに聞いてみようかと思っていましたが、
おいしいので、独断で入れることにします
楽しみにしていてください。

それで、タイトルに戻りますが、昨日もクラスでお話下のですが、
「塩麹って一時大騒ぎしたけれども、実は思ったよりおいしくない、って思いませんか?」ということで、これが、あるある、なんですよね。

話してみると、そう思っている人多いです。
私もそうでした。

私は、例のサーモンだけは大好きだったので、このためだけに塩麹を使っていたという感じです。
それ以外はいくつかトライしてみましたが、そんなに大しておいしい、と思うほどのものでもない、と思っていました。
量が少なければ味はボケるし、多いとしょっぱくなるし、調理していてもすぐ焦げちゃったりして、使い方も難しいです。

今回クラスメニューで塩麹サーモンをご紹介したいと思ったのですが、
これだけだと塩麹が余ってしまうので、何か他に使えないかと調べたり、質問したりしていたりしていたら、だんだんとわかってきました。

このパスタを作るのにも、1回目は全然おいしくなくて、2回目はかなりgood,
そのあと修正してみたらすごくおいしい、これはリピしたくなる!、となって、
やっぱり使い方で変わるものなんだなー、と思います。

そういう意味では、ちょっと手ごわい食材なんですが、
使いこなせるようになったら、すごく便利だということがわかってきました。
腸内環境を整えてくれたり、減塩になったりと、体にもいいですしね。
もっと使えるようになりたいです。

まだまだ上手な使い方があると思うので、知っている方はぜひ教えてください。

先月はステーキが続いて、今月はチーズをのせたパスタ、と脂肪過多だったのですが、
これからしばらくは塩麹生活になるので、体もすっきりできるかな、と思っています。

楽しみにしていてください!



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 










2019 1221 アメリカンビーフ NYCooking P1140220
以前ニューヨークで教室をさせていただいていたときの「ステーキハウス」のクラスです。

写真を見直してみたら、骨付きのリブアイを焼いていたんですね。
高そう!ですけど、10年前なので今よりもずっと買いやすかったです。

2019 12 21 NYCooking ステーキハウス P1140227
鉄のグリルパンで焼いていました。
だから、おいしそうな炭火焼きマークがついています。
この鉄鍋もアメリカのブランドで、ちゃんと手入れして使えばコスパ抜群のグリルパンです。

ちなみに、日本にも持ってきましたが、半年ぐらいで錆ました。
ちゃんと面倒を見てあげればよかったと思いますが、時間がなかったです。

2019 1221 NYCooking ステーキハウス P1140235
仕上げは、目黒でしたやり方と同じです。


2019 1221 NYCooking ステーキハウス アメリカンビーフ
お肉もいい色に焼けています。
付け合わせも同じですが、オニオンリングは今回のほうが以前よりずっとよくなりました。
同じ材料はなかったですが、頑張りました(笑)
サラダは変更なし。おいしいし、ステーキとあいますよね。大好きです♪

2019 12 NYCooking アメリカンビーフ IMG_9197(2)
最近撮ったニューヨークの精肉売り場の写真ですが、右側がリブアイです。
左にTボーンステーキが見えます。
2.5~3センチ幅ぐらいかな、って思いますがこれが普通です。

東京では売り場ではもう少し薄いかもしれませんが、
お肉屋さんでお願いしたら厚く切ってもらえるので、同じにできます。

火の通し方は皆さんばっちりだと思いますから、
分厚い肉が食べたい!って思ったらぜひ焼いてください。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

NYCooking ムング豆のスープ DSC09852

NYCooking ステーキハウス DSC09685
ステーキのクラスで作っている「ムング豆のスープ」が
すごい人気でうれしいです。 

作っている途中から、「おいしそー」「これいい」の声があがり、
「えー、これだけ?絶対作ろう。」「体によさそう」と言われます。

体にいい、いつも食べたいと思うようなスープが作りたい、と思って作ったので、
私自身もこのスープが大好きです。
あっという間に作れるので、繰り返し作れます。

それで、先日のクラスの間にふと気が付いたことなのですが、
このスープってお酒を飲む前に食べると、悪酔いしないんじゃないか、と思いました。

豆は良質たんぱく質と食物繊維、それからウコンが入っています。
ウコンがお酒の分解を助ける、というのはよく聞きますよね。
肝臓を刺激して、消化液をたくさん出させる作用をもっています。

豆のおかげで、空腹でいきなりお酒を飲むのも防止できます。

年末年始にかけて、活躍しそうです!


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

NYCooking ステーキ VID_20191210_130616 -2
今回のステーキのクラスでは、肉の部位や買い方などもお話していますが、
もうひとつ、肉の内部温度についてもお知らせしています。

おいしく食べられる温度について、もう一度確認してみました。

ふたつの要因があります。

ひとつは、メイラード反応というものなのですが、
加熱したときなどに、糖とアミノ酸が反応して、茶色く色づき、香ばしさや旨みを生成する反応のことを言います。
名前の由来は、この反応を研究していたフランスの研究者の方の名前です。

ステーキでは、加熱した時に褐色に変わり、香ばしくなります。
これがメイラード反応です。
肉の場合は、フライパンの温度が155℃ぐらいの時にこれが起こるので、
熱くしたフライパンで焼いて焼き色を付けます。

他では、玉ねぎのカラメルや、トーストの香ばしい茶色、なんかがそうです。

ふたつめは、肉汁が中にとどまる温度です。
肉に含まれるタンパク質のアクチンという物質が加熱によって収縮し、
肉汁として外に出ていくのですが、このアクチンが変性を開始する温度が66℃なんだそうです。
なので、肉汁を閉じ込めるためにはステーキ内部の温度を66℃以上にはしない、
というのが大切になります。

レアに近すぎる状態だと、メイラード反応があまりおこっておらず、焼きすぎると旨味成分が出ていってしまうということから、60~65℃ぐらいがステーキにふさわしい温度になります。

教室では63℃でやめていましたが、60℃に設定するほうがいいかもしれないと思いました。
出した後、2~3℃は上昇していますので。
(どうしても、教室では確実に安全なところで、と思ってしまうので若干オーバークックにしてしまうのですが、この話ですと設定温度は60℃でいいように思います。)

おいしく食べれる温度、というのも大事ですが、安全に食べられる温度、というのももちろん大事です。

それらを合わせたところで60℃でしょうか。

今回のクラスでは確実にミディアムレアに仕上げる方法をご紹介していますが、
おかげで毎回同じようにいい感じに仕上がっています。

ステーキを焼く時間はあっという間ですが、その何分かの間にいろいろなことが起こっているんですね。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

IMG_1282
東京とニューヨークでのカリフラワーの違いをよくクラスでもお話ししますが、
買い物に行っていて、目立つんですよ。

それで、、、今日のはすごかった(笑)

目黒で見るカリフラワーの2倍 or それ以上の大きさ。

なんでこんなにゴロゴロと売っているのか、一体だれが食べるのかわからないのですが、ニューヨークではカリフラワーがたくさん売られています。

今日のは、1ポンド(450g)$2.22と書いてあったから、この大きさで$4はしないんじゃないかと思います。

IMG_1284
ついでに、隣にこんなのも売っていました。「ロマネスコカリフラワー」
カリフラワーと値段は同じ。
買ったことないですが。おいしい食べ方知っていたら教えてください。
日本でも、最近よく見かけますよね(大きさは違うけど。)

IMG_1283(2)
ブロッコリーもこんな感じでゴロゴロ
笑っちゃいます。

IMG_1286(2)
こんな風に並んでます。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 



リブアイステーキP1140201(2)
今回の日米貿易交渉の合意で、アメリカの農産品の輸入関税がぐんと下がるみたいですね!

アメリカ産牛肉は、まず38.5%から26.6%に、11.9%下がります。
今年度中に協定が発行されればその日から下がるということなので、12月のステーキのクラスのころは下がっているかもしれません。
今年のクリスマスは、ガッツリ牛肉を食べよう!ですね(笑)

アメリカ産の豚肉は現在4.3%ですが、2027年までに0%に。
オレンジも今は32%の関税ですが、2025年までには0%に。1個100円が76円ぐらいになるそうです。(なんとなく、アメリカで買うより安いような。。。!?)

牛肉ついては、現在の38.5%から段階的に引き下げて、最終的に約30%下がるそうですが、それは2033年。500gが1000円以下で買えるようになるらしいです。
ウーン、でもその頃は年をとっているからステーキ食べたいと思うかな?と笑ってしまいました。
が、良質たんぱく質の赤身肉は筋力の衰えるお年寄りには食べるように推奨されてますよね。
どんどん食べたほうがいいそうですから、ステーキ大好き老人になれるよう、ずっと元気でいたいです。(笑)

今回の合意で安くなりそうなものは、牛肉、豚肉、小麦、オレンジ、ワイン、トウモロコシ、チーズずなど、とうれしくなるものばかりです。

それにしても、時代は変わりますね。

アメリカの牛肉が日本でこんなにやすく手に入るようになるとは。
アメリカンビーフIMG_9197(2)
教室でも時々お話することがありますが、私は、アメリカの牛肉はとってもおいしいと思います。
ニューヨークで、あの、赤いピカピカのお肉がお店に並んでいるのを見ると、うれしくなります。

旅行でいらした方たちもニューヨークでステーキハウスに行かれる方、多いですよね。

この先どんな風に変わっていくのかも楽しみです。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

↑このページのトップヘ