NYスタイルのお料理教室ーNYCookingのブログ 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NY在住20年。身近な材料を使って「NYらしいお料理」「役に立つお料理」の提案をしています。
目黒駅から徒歩1分。ニューヨーク教室:マンハッタン、ハリソン他

カテゴリ: 料理のこと

じゃがいものチヂム NYCooking DSC02482

すりおろしたじゃがいもをつなぎに使って作るチジミですが、
これは、すごくおいしくて、楽しい!

モチモチしています。

じゃがいもがベースの料理って、絶対においしいですよね

レシピを見て、おいしそうと思って作ってみましたが、裏切りませんでした。

じゃがいものチヂム NYCooking DSC02465

大きめに作っていますが、一口サイズで作っても、食べやすくていいと思ます。

でも、こんなのを作ったら、出来上がったはしからどんどんつまみ食いをされてしまうこと間違いなしです。

作るのも焼くのも簡単なので、お手伝いもできます😊

豚キムチ DSC02520

おまけで豚キムチも作ってしまいました。
これで一人前の量です。

豚キムチ、実は奥が深い、というか意外と難しくて思ったように作れないんですよね。

調味料、分量等試行錯誤の末、この味です。

今のところは、これでよし、としています。




ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

卵

日本に住んでいた人がアメリカに行って、首をかしげる食材の一つに「卵」があります。

扱いがとても違うんです。

まず、賞味期限。
日本の卵の賞味期限は、大体10日前後。
子供のころからそうなので、そういうものだと思っていました。

ところが、アメリカでは1か月ぐらい。
ずいぶん先の日付が印字してあるので、最初はなにか特別な卵なのかと思いました(笑)

でも、全部、どこのお店に行ってもそうなっています。
どうやったらこれだけの違いができるのか、不思議でした。

もうひとつは、生卵に対する意識。
アメリカでは生卵は、(絶対に)食べてはいけません。
「食べるなキケン」と言われます。

サルモネラ菌にあたると、生死にかかわることになります。
それが怖いので、アメリカでは生卵を食べたことがない人がほとんどです。
卵かけご飯なんて、絶対にありえません。

そんなに汚い卵なのかしら?とも思いました。

このふたつの不思議は、アメリカに住んでいたことがある人は、
<滞在中はよくわからないけど受け入れていて、帰国したあともはっきりとした理由がわからずそのままになっている>人がほとんどなのではないかと思います(笑)

前置きが長くなりましたが、先日(また)ためしてガッテンを見ていて、なるほど、と思いました。

日米の卵の違いを比べていたわけではありませんが、違う理由がわかりました。

まず、賞味期限。
消費期限については、アメリカのほうが正しい、というか卵はかなりの長い間、腐るということはないんですね。

これは私もうすうす、日本の基準は短すぎるのではないかしら?と思っていました。
賞味期限が過ぎても、割った後の卵が腐っていたなんていうことは一度もありません。

専門家によると、卵は菌に対して強い性質があり、常温で2か月、冷蔵庫で4か月もつ、という研究結果もあるそうです。

では、
どうして日本ではそんなに短いか、というと万が一サルモネラ菌を持っている卵があったとしても、生で食べて害がない期間というのを基準にすると、そのぐらいの短い日数になるのだそうです。

サルモネラ菌を持っている卵ですが、驚くことに日米ともに持っている卵の割合は同じで、3万個に一個です。
アメリカでは、食べるなキケン、と言われますが、アメリカのほうが多い訳じゃないんですね。

ちなみに、3万分の1というのは、82歳まで一日一個食べ続けて、当たるか当たらないかの確率です。

この数字を気にせずに(というか知らずに)生卵を食べる習慣があるのが日本。(賞味期限内だったら安全なはず)。
万が一あたったら大変だからという理由で食べないのがアメリカ、です。

そう思うと、アメリカの卵の賞味期限が長い理由もわかってきました。
あちらは加熱して食べるのを前提としているので、長いわけです。

日本は、生で食べて安全な期間。
アメリカは、生では食べないから「卵が腐る」までの期間。

なるほど、です。

サルモネラ菌に対する意識ですが、
アメリカにいる間は、「生卵は当たったら大変だから食べちゃいけない。」と言われました。
でも、誰からも、「3万個に一個の確率で当たるかもしれないから食べちゃいけない。」とは言われませんでした。

本当に当たる確率っていうのは、どうなんでしょう。
アメリカがこんなに厳しいのは、訴訟があるから、というようにも思います。

生活習慣の違いというか、思い込みというか、同じものに対してこれほどまでに対応が違うものも珍しいと思います。

それも、毎日お世話になっている卵です。

【結論:日本の卵も、アメリカの卵も、同じ卵でした!】

今アメリカにいて、卵のことでなんとなくモヤモヤしている人がこのブログを読んでくれたら、少しは助けになったかな、と思います。

ただ、いつパックされたかわからない卵なので、いくら3万分の1でも、アメリカではやっぱり生では食べない方がいいのかも、と思います。

考えていたらまたモヤモヤしてきそうなので、やめます。

ためしてガッテン 卵の賞味期限の真実



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

ナチョス NYCooking DSC02353

ナチョス好きです

ニューヨークにいる時は必ずメキシカンに行って、必ずオーダーしています。

積みあがったトルティーヤチップスに、ひき肉、豆、ハラペーニョ、ワカモレ、トマト、パクチー、チーズなどたくさん積み重なっていて、とても楽しいお料理だと思います

ナチョス NYCooking
これも!

ナチョス ニューヨーク NYCooking
これも!

ナチョス USオープンテニス NYCooking
USオープンテニスの時もナチョス♪

ずーっと作りたいと思っていたのですが、ようやくレシピを書いて、作ってみることができました。
ナチョス NYCooking DSC02362

できあがりは、大満足!です。

写真はふたり分ぐらい。

さすがに半分しか食べれませんでした(笑)

ナチョス NYCooking DSC02334

チーズも、もう少し美味しいのがあればいいんですけどね。
アメリカでは、モンタレージャックというプレーンなチーズを使います。
塩もあまり強くなくて、特に特徴がなところがいいです。懐かしくなりました。

ベースのお肉さえできてしまえば、あとは自分好みにチーズ多め、少な目、トマトを足したり、ハラペーニョ増量とか、好きなようにできます。

ワカモレはやっぱり外せない、と思いました。

これだけで一食終われますから、なんともキケンな食べ物です。
(気が付くと、いつもブログにキケンと書いているような。。。)

ナチョス NYCooking DSC02375
テキーラサンライズ、作りました



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

アサリだけのパエリヤ DSC02273

アサリの季節で、安売りをしていることも多くなりましたよね。

どうやって食べようかと考えていたら、アサリだけでパエリヤを思いつきました。

アサリだけだったら、パエリヤを作るよりずっとハードルが低くなります。

アサリだけのパエリヤ NYCooking DSC02257
蓋を開けたところ!

おいしそうにできました。

運よく、水の量もドンピシャで、少し固め、でも芯は残らずという感じで美味しく作れました。

アサリだけのパエリヤ NYCooking DSC02301
作り置きをしていたガスパチョと、急に食べたくなって速攻で作ったスパニッシュオムレツ

これだけでも、一応スペイン料理です。

アサリだけだったら、気軽に作れます


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 0530 チジミ DSC02211
先日のビビンバに続いて、チジミを作ってみました。

これもお試しだったので、まずはにらと余っていた豚肉。

修正したいところがあったので、2回続けて作りましたが、これも2回とも完食

2020 0530チジミ DSC02191

半分でやめておこうと思ったのに止まらず、こういう食べ物って怖いです(笑)
(いつもの丸い大皿一枚です。)

先日のしらすと小松菜のパスタも小松菜がたくさん食べれましたが、
これもニラがたくさん食べれます。こんなに入って大丈夫?と思いましたが大丈夫でした。

おいしかったので、次回は海鮮チジミにしてみようと思います。

2020 05 ビビンバ NYCooking DSC02019
ビビンバですが、お肉にゴマをかけていなかった写真があったので載せます。

お肉、おいしそうです。

このあと、ひき肉バージョンも作りましたが、それもとても美味しくできました。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 05 しらすと小松菜のパスタ NYCooking  DSC02246(2)
これも、ずっと作ってみたいと思っていた組み合わせのパスタです。

いざ作ろう、と思うと、小松菜はどうやって処理したらいいかとか、しらすを入れるタイミングとか、しばらく悩みました。

作ってみたら、すごくおいしくできました

普段はあまりしませんが、お醤油もちょっと加えることにしました。

少し修正したいと思っていたのですが、勢いがついて昼夜と2回続けて作って食べてしまいました。

それでもおいしかったので、きっとおいしいのだと思います😀

2020 05 しらすと小松菜のパスタ NYCooking  DSC02248

小松菜をたくさん使います



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 
 

リンゴのケーキ DSC02007

リンゴのケーキ DSC02004
以前いただいたケーキがおいしかったので、作ってみました。

お試しだったので、1/3の量にしたのですが、ケーキがちょっと薄すぎました

ケーキの配合も、上にのったリンゴの味もパーフェクトで、もっと大きく作ればよかった、と後悔。

特に上にのったリンゴがすごくおいしかったです。

リンゴのケーキ DSC02113
おいしくて、あっという間になくなり、写真を撮ろうと思ったときはわずか、、、
お皿ばっかり写ってます😅

次回は、クラムケーキを作ったときの四角いケーキ型で作ろうと思います。

ニューヨーククラムケーキ NYCooking DSC04808(2)



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 
 

2020 05 ビビンバ NYCooking DSC01942
野菜がたくさん食べたくなったので、ビビンバを作ってみました。

ナムルも全部作って、お肉も味付け。
焼き肉のたれも作りました。

ナムルは、ほうれんそう、にんじん、もやし、大根です。

もやしがダークホース!意外とおいしかったです。

なんか、こういうのをニューヨークでテイクアウトで売っていたような(笑)
そんな、なんちゃっての味ですが、それでもこれが自分で作れるのはうれしいです。

お肉は、今回は薄切り肉にしましたが、ひき肉の肉みそもいいかも、と思いました。

お肉にもすりごまをふってしまったのが、写真的には失敗だったとあとで思いましたが、味はばっちりでした。

ナムルも定番で作れるよう、全部作り方も記録したので、
もう一度作ってみようと思います。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

まいたけ(2)
まいたけアレルギーなんていうのがあるんですね。
自分でもびっくりしました。

まいたけなんて、全くのノーマークでしたので。

なんかみぞおちあたりが重い、横になっていないとつらくて、起きようとしても起き上がれない。
食後1時間以上そんな状態が続く、ということが何度か起こりました。

なぜ?なぜ?で、悪いものを食べたという思いは全くなく、しばらくわかりませんでした。
それでも自分が食べたものをたどってみると、どうもまいたけを食べた時にそうなるような気がしてきました。

これだ!と思ったときの勢いってすごいですよね(笑)

すぐに「まいたけアレルギー」で検索してみると、あるんです!!!
症状は腹痛が多く、全く同じでした。
こんなのがあるんだ🤣、と思いました。

まいたけだけにしかない「MXフラクション」という成分は、血糖値の上昇を抑える成分や、アレルギー疾患の免疫制御に有効なのだそうです。
まいたけダイエットは効果があるようですし、コレステロールを下げるのにも効果的とのことで、昨年流行りましたよね。

ほかの人には役に立つのに、私には悪さをしていた、というわけです。

いろんなことがあるなー、と思いながら、それ以来まいたけを食べるのをやめました。
まいたけの天ぷらも食べれなくなってしまったわけで、自分が可哀そうです😥

実は、私は生ガキでも全く同じ症状が起こります。
お腹が痛くなるのですが、キリキリとというより、みぞおちあたりが重くなって、しばらく動けなくなり、まいたけの時と全く同じ症状になります。

なので、生ガキも食べないのですが、おもしろいことに、アメリカで食べる生ガキは大丈夫で、日本で食べるとダメです。

なお、まいたけに含まれているβ-グルカンという成分は、体の中にある免疫細胞を活発化させ、ウイルスと戦う力がアップする、ということなので、特に今はたくさん食べたい食材です。
皆さんはたくさん食べてください!



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 05 カニとしめじのパスタ
冷蔵庫にあった材料ふたつで作りました。

なかなかおいしくできて、また作りたいと思ったのでよかったです。

シーフードなのでチーズはどうかな?と思ったのですが、
たっぷりのほうがあいます。

この日はここまでで終わりにしましたが、生クリームを少し足してもいいですし、
しっかりしたクリームソースのパスタにしてもおいしいと思います。

キノコは、シイタケのほうがくせがなくていいかもしれないなー、と思いましたが、好き好きですね、きっと。

あと、アスパラガスを入れてもよさそうです。
2020 05 カニとしめじのパスタ(2)

実は今、「秘密のカニ」が気になっています。

大袈裟ですが「秘密のカニ」とはカニカマのことです(笑)

これまで全く気にかけていなかった食材でした。
ところが実は、知っている人は毎日食べているくらいの人気の食材なんだそうです。

カニカマのカニの身は白身魚で作られていて、つなぎは卵白なので、トレーニングの後に手軽に食べられる高タンパク低脂肪食品ということでアスリートの間では人気だそうです。

ということで、鯖缶、サラダチキン、に続いて、体にいい、手軽に食べられる食品ということでカニカマが気になり始めています。
それで、この日は冷蔵庫にありました。

思わぬところで美味しいパスタができてよかったです。

おいしかったので、また作ります。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

↑このページのトップヘ