NYスタイルのお料理教室ーNYCookingのブログ 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NY在住20年。身近な材料を使って「NYらしいお料理」「役に立つお料理」の提案をしています。
目黒駅から徒歩1分。ニューヨーク教室:マンハッタン、ハリソン他

カテゴリ: 料理のこと

2020 05 吟のしずく (2)
最近の発見です。
「大分麦焼酎 吟のしずく 八鹿酒造」

ちょっと飲む用事があったので(笑)新しい焼酎を探してみようかな、と思って酒屋さんに行った時に出会いました。

タイトルにも書きましたが、まるで日本酒みたいな焼酎です。
口当たりがよくすっきりしていて、ちょっとだけ甘くて、よけいなにおいや味がありません。
冷たくして飲むとおいしいです。
あと、焼酎だからでしょうか、翌日は全く残りませんでした。

2020 05 吟のしずく(1)

2020 05 吟のしずく (4)
味の通り、すっきりとした瓶♪
ラベルが付いていたので、多分大丈夫、って思いました(笑)

2020 05 吟のしずく (3)
説明は写真で見ていただく通りですが、こんな作り方を見たのは初めてでした。

意外にもコスパもいいのですが、いくらでも飲めてしまってすぐになくなってしまうので、そういう意味ではコスパ悪いです(笑)
焼酎がこんなに早くなくなったのは初めてです。

2020 05 吟のしずく (5)
飲む用事だったので、お刺身を買ってきて、あとは冷蔵庫にあった材料と作り置き。

塩麹の鶏のから揚げをオーブンで作ってみたのですが、これは撃沈。味はいいですが、見た目NG. もっと上手な焼き方があるんじゃないかと思います。
それから、お豆腐に、トマトとキムチでサルサを作ってのせてみたのですが、これも期待ほどではありませんでした。作ってみないとわからないものです。
ポテトサラダと切り干し大根は、ご存知のように家飲みの定番で、ニコニコです。
「ケールとシイタケの煮びたし」っていうのもうちの定番です。

こういうのを暴飲暴食といいます。

でも、この焼酎との出会いはなかなかよかったです。
また、買うと思います。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

ホンビノス貝
アメリカでは、LIttle Neck Clamと呼ばれていて、ごく普通に売られて、食べられています。

オイスターバーなどでは、こじ開けて、生のままカクテルソースでいただくのがおいしいです。
オイスターを生で食べるのと同じ感覚ですね。

大きさが、アサリとハマグリの間ぐらいで、食べ応えがあるけれども、大味ではないし、食べるのにちょうどいい大きさということで大好きな食材でした。
生でいただくのはオイスターと同じで、シャブリなんかがよくあいます。

2020 05 ホンビノス貝 NYCooking  P1010233

ニューヨークの教室で作った「リトルネッククラムのパン粉焼き」
これが、おいしくて、大好きなんです。
東京でも作りたい!

2020 05 ホンビノス貝 NYCooking P1230086

パエリヤも、ホンビノス貝が入ると豪華に見えます。

日本ではまだほとんど見られませんが、時々近所の魚売り場で見かけることがあります。
あと、恵比寿三越にあったので聞いてみたら、いつもありますよ、とおっしゃっていました。

最近は漁獲地である千葉県の一押しの食材で、よくPRしています。

この貝、味のほかにもいいことがたくさんあって、冷蔵庫で1週間ぐらい保存できます。あと、砂抜きがいりません。通年獲れるのでいつでもあって、コスパもすごくいいです。

なので、近いうちにアサリの隣で売られるようになったら、すごくうれしいです。
(千葉県、頑張れ!)

どうしてアメリカの西海岸にしかいなかった貝が東京湾で獲れるようになったのか不思議だったのですが、バラスト水に混ざって来たとか。
バラスト水って何かと調べたら、貨物船が空荷で出港するとき、重しとして港の海水が積み込まれ、到着地で船外へ排出されるのだそうです。だったら、それに混ざって来てもおかしくないですね。

最初の発見が1998年ということで、ずいぶん前なので意外でした。
その後千葉の海岸で、年月をかけて増殖したんでしょう。

余談ですが、調べていたら漢字では「本美之主貝」って書いてありました。
北海道に美之主貝っていうのが先にあって、それと同じ種属らしいのですが、北海道のものと区別するために、先に「本」を付けたのだそうです。

Little Neck Clamだと思っている私には、なんとも不思議な名前です。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 05  豆腐ハンバーグ DSC01860
美味しい豆腐ハンバーグもずっと作りたいと思っていたものなので、レシピを探して作ってみました。

ある有名シェフのレシピで、比較的シンプルな材料と工程だったので、これだったらいけるかも、と思って作ってみたのですが、、、

本に載っていた写真はとっても素敵なきつね色なのに、自分で作ったらそんなのとは程遠く、、、黒っぽいし、焼き豆腐(!?)も混じっているし。それで2回目は火を少し弱くしたのですが、答えは同じ。
焼き豆腐入りになったのは、私がしっかりと混ぜなかったからだろう、とあとから思いましたが、混ぜるのも結構大変だったんですよね。

よく考えてみれば、あいびき肉を使っているのでこの色になるのは当然で、絶対に本に出ていた写真のような美しいきつね色になるはずはありません。

味も塩多すぎ、豆腐が入っている良さもほとんど感じられず、まあまあかな、という感じ。食べれますけど、特に美味しいというわけでもありませんでした

こういうのって皆さんも同じ経験をされていらっしゃって、「あるある」だとは思うのですが、
「もう一体何度同じことを繰り返したか!またやられた!」(笑)という感じです。 

先日もちょうどほかの方と「ネットや本のレシピって作ってみると、思っていたのと全然違う、っていうこと多いですよね。」「どうしてあんなにおいしそうな写真と一緒に出ているんでしょうかね!」と話していたばかりです。

もう、こんな経験は数えきれないほどしてきたので、今更、ではありますが、いつもはこういう撃沈編をブログに書く時間もないので、書いてみました。
実は、いつもこんな感じです。
(でも、作ってみないとわからないので、またやりますけど、笑)

今回の完成品にはあまり満足できませんでしたが、工程でいくつか勉強になったことがあるのと、このハンバーグに枝豆を混ぜてミートボールみたいにしたら結構おいしいかも、とも思いました。

豆腐ハンバーグについては修正できそうだし、もうひとつ追加でおいしいレシピができそうなので、それはよかったです。

あと、豆腐ハンバーグにすると普通のハンバーグよりも火の通りがずっと早くなって手軽に作れるから、作りたくなるのかも、と思いました。

頑張って作ってみます。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 05 ひき肉とピーマンの味噌炒め DSC01649
これも、ずーっと前から自分用に作っているお惣菜なのですが、
ひき肉とピーマンを炒めて、味噌、醤油、お砂糖で甘辛い味にしています。
久しぶりに作りました。

というのも、おいしすぎて、超キケンなお料理だからです。

この日も1レシピ、ひき肉200gで作ったのですが、ほとんど食べてしまいました。

白いご飯に甘辛炒めをのせて食べるので、キケンなんです。

味噌が入っているところがよくて、いい仕事をしています。
大好きです♡



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



  

2020 05 サラダチキン タンタンメン DSC01201(2)
次回のクラス用に試作をした、サラダチキンが残っていたので考えました。

それで、ラーメンにチャーシューの代わりにのせてみよう、などと思ってしまいました。

うちで作れる手作りラーメンは担々麺だったので、ゴマのスープのラーメンの上にのせました。

ちょうど茹でたほうれん草の作り置きがあったのでそれをのせて、ネギも残っていたので、たくさん入れました。

肉の色が白一色なので、見た目はそんなにいいわけではありませんが、チキンがとろけるくらい柔らかいので、ちゃんとチャーシューの代わりをしています。

「また食べたい!」と頭の中でグルグル回っているので、おいしかったのだと思います(笑)

担々麺 NYCooking DSC06540(3)
ニューヨーク中華の時に作った「担々麺」


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

2020 05 にら餃子 DSC01248
餃子を作りたくなったのですが、キャベツをきざんで、絞って、などをしていると時間がかかるので考えました。

それで、にら饅頭の具を作って餃子の形に包みました。

にら饅頭の中身を作るのは、すごく簡単です。
ニラだから水も出ないし、何よりも切りやすい。ただ、ザクザク。
味付けもレシピの通りに入れていけばいいだけなので、すぐに完成。

たくさん作って冷凍しようとかも思わず、にら一束分が終わったら作るのも終わりにしました。
残った分だけ冷凍です。

にら饅頭の形にすると、包むのも焼くのも餃子より時間がかかるので、ここも餃子の形にして時短。

餃子を焼くのは蓋をして5分だから、その間に片付けをして、
すぐに食べれました(笑)

いい加減ではありますが、時間がない時は仕方ないと割り切っています。

それなりに、ちゃんとおいしいです。
ちゃんとした餃子を作る3分の1の時間ぐらいで作れると思います。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



  

2020 05 豚肉と玉ねぎのゴマソース炒め DSC01363-2
材料ふたつ、豚肉と玉ねぎだけです。

練りごまを使ったソースで味をつけました。

調理時間は4分。

材料が少ないので、切る時間もほとんどなし。

作ってみて気が付いたポイントは、「新玉ねぎ」
大きめに切って、おいしさを楽しみます。

新玉ねぎの甘さがうれしいお料理です。
この季節には絶対に作ろうと思いました。

七味唐辛子をかけて、味をひきしめます。

当然ですが、こういうのは白いご飯にぴったりです。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

ケールのサラダ NYCooking DSC01525
うれしいことに、最近ケールが近所で買えるんです。
それも、ニューヨークで買っているのとまったく同じ質です。
お値段は、もしかしたらこちらの方が安いかも。
それに、小さい量で売ってくれるので助かります。
あちらでは大きな一束で売られていますので。(最近は、ニューヨークでも人気なのでサラダ用にパックされて売られていて、そちらは使いやすいです。)
ケール NYCooking DSC01460

なので、以前のレシピを引っ張り出してケールのサラダを作ってみました。
ケールのサラダ NYCooking DSC01477
久しぶりですが、すごくおいしい!
おいしくて、どんどん食べてしまいました。

一袋でメインディッシュの大きさのサラダが3回も作れますから、小さい量で売られているとはいえ十分です。

東京でも欲しいと思っていたものが、どんどん手に入るようになっているのでうれしいです。

パンと一緒に食べたかったので、レンズ豆のディップも作りました。
レンズ豆のディップ NYCooking DSC01503
レンズ豆のディップ、あんなに美味しいのに忘れていました。。。
あると本当に便利なので、忘れずにどんどん作ろうと思います。
パンがとても美味しく食べれるので、イタリアンの前菜にこれがあれば、とても幸せです。

ケールのサラダ NYCooking DSC01510
おいしかったです。
ごちそうさまでした!



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 
 

サツマイモのカセロール NYCooking DSC01379
ニューヨークで大好きだったスイーツ(実際は食事の時の付け合わせ)です。

サンクスギビングの時に必ず作っていた付け合わせなのですが、そのほかの時はスイーツとして秋冬の間には何度も作っていました。
ヤム芋のペーストが台になっていて、その上にサクサクのクラムがのっています。簡単でおいしいです。

そんなに好きなスイーツなのですが、さすがにこれは東京では同じように作るのが難しいです。
サツマイモのカセロール NYCooking DSC01384

アメリカにあるヤム芋とと、日本のさつまいもは見た目はほとんど同じなのですが、いもの固さや繊維の状態が全く違います。
どちらがおいしい、とかではなくて、別のものです。

なので、東京バージョンということで、サツマイモで同じように作ってみました。
3回目でようやく近づいてきていますが、まだイメージとは違います。

そろそろさつまいももなくなるので、次回の試作はしばらく先かな、と思っていますが、ぜひ完成をさせてみたいです。
サツマイモのカセロール NYCooking DSC01414
あんまりうまく撮れませんでしたが、こんな風にすくって取り分けます。

 ヤムのカセロール NYCooking DSC01088(2)
ニューヨークで作るのはこんな感じ。
上の見た目はほとんど同じですが、中のいもの色が全く違います。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

ひじきご飯 NYCooking DSC01313
次回の新しいメニューのクラスは、パンケーキなどのアメリカンのクラス。

その次は、好評だった塩麹の第2弾のクラスをさせていただこうかな、と思っていたのですが、もう少し先になりそうですね。

話題になった「塩麹の鶏のから揚げ」や「すぐに作れる天ぷら」も予定しています。

タイトルに(まぼろし)と書きましたが、さすがになくなってしまうことはなく、多分いつかはあるはずです。
「まぼろし」とか「伝説」とか「神」とか、時々クラスやお料理のことをちょっと大げさに言っていただけることがあって、面白いです。

前置き長くなりましたが、作ってみたのは
「真っ黒なひじきご飯」
ひじきご飯 NYCooking DSC01306
ひじきを入れた炊き込みご飯もいろいろありますが、ヒジキだけ、それもたくさん入ったご飯が作りたかったのでやってみました。
ニンジンや油揚げを入れてしまうと、どれも同じになってしまって、それも嫌だったので。

すごくおいしくできて、大好きです。
自分で、「ひじきの使い方、少しはうまくなったかな?」と思ったりもしています(笑)

食物繊維がたくさん入っているご飯なので、たくさん食べても血糖値の上昇は抑えられるのではないかと期待しています。
ひじきご飯 NYCooking DSC01319
↑ 胡麻をたくさんかけて食べるのがおいしい!


今後のクラスですが、今までと全く同じにはできないと思いますが、引き続き形を変えて開講させていただける方法を模索中ですので、先が見えてきたらお知らせします。

このままだとクラスは1年ぐらいできそうもなく、本当に「まぼろし」になりそうです。

そのうち、「まぼろしの料理教室」になってしまいそうなので、それはやはり避けたいです。

メッセージありがとうございます。
「これまでのクラスのブログ、楽しみに見ています!」
「過去のお料理を思い出して、たくさん作ってます!」
そういえば、「作りすぎて、食べ過ぎてデブになりそうです!」もありました。

引き続き、お体に気を付けてお過ごしください。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

 

↑このページのトップヘ