NYスタイルのお料理教室ーNYCookingのブログ 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NY在住20年。身近な材料を使って「NYらしいお料理」「役に立つお料理」の提案をしています。
目黒駅から徒歩1分。ニューヨーク教室:マンハッタン、ハリソン他

カテゴリ: 料理のこと

DSC05874(3)
今日は先ほどまで、ニュージャージーでの料理教室でした。

帰りに、家の近くのいつものチャイニーズレストランで、
Chicken and Broccoli in Black Bean Sauce(鶏とブロッコリーの豆鼓醤炒め)を購入。
頑張った日のご褒美なのと、
6月のクラスで作るお料理の確認です。

それで、、、、
食べてみたら、自分で作ったのよりずっと美味しい!!
同じに作ったつもりでしたが、記憶ってあいまいですね。

頑張って、近づけようと思います。

アメリカの街にあるチャイニーズレストランって、
ファストフードよりちょっといい、という感じのイメージで、
さっくり食べるのにぴったりです。

今日は金曜日の夜なので、お店はいっぱいでした。
家族連れが多いような!
小さい子供もいっぱいいました。

それから、私がした持ち帰りですが、
お店に入って、「TO GO」と言ってオーダーして、レジの前にある椅子に座って待ってます。
5から10分ぐらいで呼ばれるので、支払いをして持ち帰ります。

ひとりで、家でゆっくり食べたいときなどには、
こちらの方がいいです。
DSC05887(2)
ニューヨークに旅行に行って、毎晩レストランで食べたくないときなど、
デリで買うのもいいですが、こういうのも選択肢に入れておくといいと思います。

以前と変わったところでは、
White rice or Brown rice? と聞かれていたのが最近では聞かれずに、
何も言わなければWhite riceが付いてきます。
Brown riceは$1追加になります。
健康志向を反映してかな、と思います。
DSC05869(2)
これがお決まりのセットになるわけですが、
お料理と白いパッケージに入っているのがライス、
ソーダが必ずおまけでついて、ビニールの袋の中にはフォーチュンクッキーが入っています。

ちなみに、今日のお値段は
$15.80 (1738円)

以前の値段を知っている方はびっくりすると思ったので、
書いておきます。
知らない人でも、これだけでこの値段?ってびっくりすると思います。
ジンジャーエール、おまけでもらえてよかったです(笑)

長くなりましたが、
もう少しこの味に近づけるように頑張ってみます!



☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

 ブログのトップページに戻る

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook




 

P1370309
先日買ったプロシュート(生ハム)が残っていたので、
やっぱりモツェレラとオリーブも買おう、と思い、
赤ワインも開けて、久しぶりにこの組み合わせで食べました。

オリーブは、つけ汁と一緒にバケツの中に入っているのを好きな量だけすくって、
デリカップに入れて買います。
DSC02263
本当においしい!

おいしいものを食べると元気が出るって、本当ですね。 

急に元気が出てきました
P1420879
ニューヨークにいる間に、必ず一回はこれを食べなきゃ、って思いました。
おいしくて、とっても幸せです
(写真を撮り忘れたので、これは以前のものです。)

ご興味のある方、
旅行で行ったときにどうしたらいいかは、
クラスの時に説明しますね。

目の前でスライスしてもらえる生ハムを食べるのって、日本ではなかなかできないので、
ぜひやってみるといいと思います。



☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

 ブログのトップページに戻る

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

 




DSC05655(2)
今回のニューヨーク教室でも、キャロットケーキをご紹介しました。
みなさんから「おいし〜!」のリアクションをたくさんいただけてよかったです。

ニューヨークのクラスで、「キャロットケーキがおいしいと思った人?」と聞いてみると、
皆さん異口同音に「おいしいと思わない。」と言われます。
すっごくおいしくなかった体験をされた方も数名(笑)

実は私も長年美味しくないスイーツと思っていたので、
それでクラスで作ろうとも思いませんでした。

反対に、日本のローズベーカリーファンの方たちは、
「本当においしい!大好き!」って言われます。

面白いな、と思って、キャロットケーキのルーツについてもう一度調べてみました。

キャロットケーキは、アメリカンスイーツのように思われる方も多いかもしれませんが、
調べてみると、発祥の地はイギリス。1500年代にさかのぼります。
この頃、砂糖が希少で高価であったため、糖分を多く含むニンジンを使ってスイーツを作ったのが始まりなのだそうです。
大きな変化が訪れたのが第二次世界大戦中、砂糖が配給制になったため、
ニンジンが甘味料としてまた復活。
この頃キャロットケーキも人気になって、レシピもたくさん出回ったのだそうです。

アメリカで紹介されたのは戦後。
1960年代にはじめてレストランやカフェで出すようになリました。
その後、70年代になると人気が出て、当時みんなが食べたり、作ったりして、
いわゆる「流行」のスイーツになったのだそうです。
それから、クリームチーズフロースティングもこの頃から。
あの、おいしいフロースティングは、アメリカで始まったものなのだそうですよ。
知りませんでした。

アメリカでは、今ではダイナーやステーキハウス、
それからデリやスーパーマーケットのスイーツコーナーでも売っていて、どこにもあります。
アメリカ人にはとても人気のスイーツです。

イギリスでは、よくわかりませんが、
ティーサロンで紅茶と一緒にいただくのが一般的なのでしょうか?
知っている方、ぜひ教えてください。

ローズベーカリーがイギリスのティーサロンだということを知って、
どう違うのかな?と思って調べてみたわけですが、
イギリスとアメリカでは、レシピが違うのでしょう。

「アメリカのキャロットケーキは、1970年代からあまり作り方が変わらないのかな?」
「アメリカでは、こういう作り方、味が普通ということできているんだろうな。」
と思います。

ふと思いましたが、ラザニアもローマ風とアメリカ風ではレシピが違います。
それと似たようなことなのでしょうか?

まあ、いずれにしても、「おいしくない」と思っていた方たちが、
クラスにいらして、「これはおいしい!作りたい!」
と思ってくださったのはよかったと思います。

以前の私みたいに、「キャロットケーキはおいしくない」と思ってる方たち、
中には、おいしいのもあります!



☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

 ブログのトップページに戻る

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

 

DSC05741(2)
今回は絶対に食べよう!と思っていたので、
うちの近くのグッゲンハイムミュージアムの前で買いました。

IMG_0457

IMG_5133(2)
待つこと5分ぐらい。
おじさんも結構やさしいです。

横にして茶紙の袋に入れてくれるので、両手でかかえてうちまで持って帰ります。
持っていると、いいにおいもします。

それで、、、
開けてちょっとがっかり、
食べてがっかり、、、

自分で作った方がおいしい
楽しみにしていた分、残念です。

最近のチキンオーバーライスは肉がこんな風に細く切ってあるのかな?と。

以前、有名と言われるヒルトンホテルの前で買ったときも、そうでした。
DSC05744(2)
10年以上前に初めて食べたチキンオーバーライスが、本当においしくてよかったです。
教室で作っているのは、その味を覚えていて再現してみたんですよね。

仕方ない!自分で作った方がおいしいと思いました。
これからも、あのレシピで作り続けます。

DSC08634 (2)



☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

 ブログのトップページに戻る

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

 

IMG_20190515_コーン
今日、今年初めてコーンを見ました!

早いですね。もう、コーンの季節です。

アメリカの夏と言えば、コーン、コーン、コーン!!!
毎日こんな感じです。

それで、、、、
お値段に注目!

8本で$2

びっくりしませんか?
いつもこんな感じです。

8本と書いてありますが、2本買っても大丈夫です。
最初は8本なんてどうしよう?と思いましたが、8本買わなくてもいいんです。
普通はお値段も割高にならず、2本だったら50セント
(そのはずなのですが、最近はなんでもどんどん変わるので念のため注釈付きです。)

いろんな食べ方がありますが、
まずは、スチーマーで蒸して、塩をつけて食べます。
夏中食べてます(笑)



☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

 ブログのトップページに戻る

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

 

DSC00321(2)玄米サーモンアボカドロール
おすしもアメリカではもう普通なので、
東京のスーパーや魚屋さんと同じように、パックに入って売られています。

でも、東京には玄米のおすしはないですよね(笑)

最初は「すごく変」と思いましたが、今では結構好きでわざわざこちらを選ぶこともあります。

玄米サラダが食べやすく巻いてある、と思うとそんなに変でもありません。

ニューヨークでは、サーモンがすごくおいしいんです。
だから、おすしもサーモンが自分の中では一番人気です。
DSC07742(2)
↑サーモンのローストとメイプルマスタードソース♪(自分ご飯・これも大好き)

最初来たころ(20年前)は、「おすしは、どこの日本食レストランがおいしい」とか言って、
日本好きなアメリカ人の友人と一緒に出かけたりしました。

あと、偶然近所に韓国系の方がしていた魚屋さんがあって、
そこでパックに入っているおすしを買うのがごちそうでした。

それが、すしブームが始まったらあっという間になんちゃってレストランみたいなのも増えて、
一時は1ブロックに必ず2軒はあるんじゃない、ぐらいになりました。

その次は、スーパーでもおすしをパックに入れて売るようになって、
それがどんどん売れたんですよね。

今では、ローストチキンやサラダのパックと同じぐらい売れていると思います。

会社の帰りに希少な魚屋さんで買っていたことなんて、すっかり遠い昔のことになりました。

時の流れってすごいなー、としみじみ思います。


☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

 ブログのトップページに戻る

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

 


IMG_5204 (2)

到着してから何度か買い物に行っています。

そこで、早速思い出させてくれたことが!!!

レシート、お店を出る前にちゃんとチェックしなきゃダメだよ!

初日のときは、買ったものとレジ打ちの商品が違う。
打ち直すようにすぐに言いましたが、
今度は、その野菜がなんなのかよくわからないようで。。。
(わからないから、違うの打った!)

こちらははっきりわかっているので、これはxxxだよ、と言ったら、
バーコードを必死に探していました。
すごい普通のものなのに。。。

しばらく探してようやく解決。

差額はなんと$4.60
(日本だと500円玉一枚分、笑)

そして、今日は支払い後に同じものが2度打たれているのに気が付いたので、
お店から出る前にすぐにカスタマーサービスに行って、返金をお願いしました。

返金は、すっごく簡単です。
「一番上の商品がひとつなのに2回打ってある」、って言ったら
「Sorry, about that.」と言って、すぐに返金してくれました。
商品をわざわざ見せたりすることもありません。

以前だったら、ちょっと怒っちゃったりしましたが、
今はもう、あって当たり前のことと思っているのでなので何の感情もわかず。。。。

それよりも、レジを打っているときに商品が正しいか見ていたり、
お店を出る前に必ずもう一度レシートをチェックするのを忘れないようにしないといけないです。
あとから気付いても、またお店に行くのも面倒なのでそのままになっちゃいますから。

多分、そんなに気にしている人もいないと思いますが、
今のところ3回行って2回間違い。確率は高いです。

この後買い物の回数が多くなれば、低くなっていくと思いますが、
今のところは66%です(笑)

間違いは普通!
そういうところも日本と全然違います。

*写真は、ショッピングカートがエスカレーターで下っているところ。
反対側は、人が乗る普通のエスカレーターになっていて、一緒に降りていけるようになっています。



☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

 ブログのトップページに戻る

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

 

IMG_5177(2)
いんげんって、日本とアメリカでは全然扱いが違うんです。

日本だと、小さな袋にはいっていて
一袋だと二人分ぐらいかな?って思うわけですが、
アメリカに来ると、掴んで山ほど買います。

それで、いんげんだけのサラダとか、いんげんだけのソテーとか、を作るわけです。
ただ茹でて、オリーブオイルと塩、こしょうをするだけでもいいです。
いっぱい食べます!
IMG_いんげん(1)
日本だと、いんげんのごまあえとかが、添え物としてありますよね。
主役にはなれないのですが、アメリカにいるとかなり存在感あります。

スーパーマーケットでは、写真みたいにして売っているし、
ベンダーさん(路上で野菜を売っている人たち)のところでも、
大体1lb(450g), 少なくても1/2lbぐらいずつ買っちゃうんですよね。

日本のスーパーだと、一袋100gぐらいです。

変な風に思われるかもしれませんが、
日本に帰ってから、いんげん食べたい!って思うようになりました。

先日、ちょっとクラスでそんな話をしたのを思い出したので、
写真を撮ってきました。
きっとイメージ湧いたと思います。

うーん、日本でもきっとたくさん採れるのだろうから
このぐらいのスケールで売ってくれればいいのに、って思います。

どんどん食べますよ



 ☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

 ブログのトップページに戻る

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

 

DSC02063(2)

もうすぐニューヨーク教室が始まります。

ひとつ、どうしても日本で作れなかったものがあって、
こちらで作り直しています。

「ココナッツバタフライシュリンプ」といって、
開いたエビ(←東京ではこれに適しているエビが買えない。)に、
甘いココナッツのフレーク(←これも今のところ見つかっていません。)をまぶしたものを
揚げます。

カジュアルなアメリカ料理のレストランでよくみかけますが、
ホールフーズなどでは、パックに入って売っていたりもします。
(パックにはいっているものは、べチャッしていますが。)

油で揚げるとおいしいのですが、
教室での人数が多いのと、あと、会場をお借りしているので、
「揚げ物はしたくないなー」と思いました。

そこで、例の「揚げない」を試してみたのですが、
ばっちりです!
うれしくなったので、ブログにあげます。
DSC05723(3)
写真は試作のあとなので、すごく情けないですが、
もっとおいしそうな写真が撮れたらまたアップしますね!

ココナッツの甘さと、下味のしょっぱさ、
そのほかにもスパイスとかいろんな味が入っているので、
それが重なり合って出来上がるおいしいレシピです。

レストランでもこういう味では出てこないと思います。

目黒でも作れないかと材料を探しましたが、
今のところはまだ解決策が出ていません。

ニューヨークに住んでいると
質のいいエビがいつでも安く、手軽に手に入ります。
メキシコ湾に養殖場がたくさんあるからです。

アメリカの料理本やサイトには、エビの料理が山ほど出ています。
私もニューヨークで教室をしていた時には、たくさんエビ料理をしていました。

今回のバタフライシュリンプは「揚げない」ので、
以前よりももっと簡単に作れるようになりました。
お友達にも出してあげたくなると思います。

ニューヨーク教室にいらっしゃる皆様は、楽しみにしていてください!



☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

 ブログのトップページに戻る

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

 

DSC05681(2)
グリーンピースのクリームパスタを作ると、
ネギのみどりのところが余ってしまいますよね。

ほかのお料理の時も、みどりのところって余ることが多いと思います。

余りにも多かったので、全部切ってしまい、
これも偶然余っていた鶏のもも肉と使って、 
中華の炒め物にしました。

そうしたら、あまりにもおいしくてびっくり。
すぐにレシピを書き留めました。

みどりのところも、甘くておいしいんですねー。

先に写真を撮っておけばよかったのですが、
まさかこんなにおいしいとは思わなかったので、
気にせずにさっさと食べてしまいました。

写真は残りです。。。

作ったのは、

ねぎの緑のところを全部斜めに切ってしまいます。大量です。
肉はなんでもいいので、焼いて、取り出す。
同じフライパンでネギをいためる。
柔らかくなったら、肉を戻して、好みの中華のたれで味をつける、

っていう感じです。

栄養もあるし、ニラや玉ねぎと同じように炒めて、
使っちゃってください。



☆ブログリーダーに登録していただくと、更新時にLINEに通知が届きます。
この下の「このブログの読者になる」をタップしてご登録ください。
(LINEの入っているスマホからのみです。)

料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

 ブログのトップページに戻る

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

 

↑このページのトップヘ