NYスタイルのお料理教室ーNYCookingのブログ 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NY在住20年。身近な材料を使って「NYらしいお料理」「役に立つお料理」の提案をしています。
目黒駅から徒歩1分。ニューヨーク教室:マンハッタン、ハリソン他

カテゴリ: これまでのクラスのブログ(目黒教室、整理中)

2019 09つくれぽ豚肉とにらのチャーハン
と、クラスにいらしたときに言われたので、
思わず「写真送って!」とお願いしました。

そうしたら、私好みの、ガッツリ系ですごくおいしそうです。

「ニューヨーク中華」のクラスの時のお料理です。

このチャーハンは男性に好まれそうな味だし、こういうガッツリ食べられる感じがいいんですよね。

「お肉増量、玉ねぎと茄子も少し入れてたっぷりと作りました🎵」
「トウチジャンの風味にハマっています(^^)」

と言ってくださって、教室で習わなかったら豆鼓醤なんて一生使わなかったかも、とうれしい感想もいただきました。

私も「豆鼓醤」初めて出会ったときからファンです。

これからもどんどん作ってください。
つくれぽ、ありがとうございました!


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 



ニューヨーククッキングDSC07944(4)
昨日のクラスでも終わった後に、
「おいしかったー!おなかいっぱい食べたー!」と言っていただけました。

おいしくてよかったです。

ニューヨーククッキングDSC07934(2)
パプリカのローストですが、
昨日も、今までの作り方と全然違う、ということで喜んでいただけました。

これまで何度か、パプリカを焼いていらしたそうです。
できあがりが全く違うのにも、驚いていらっしゃいました。
グリルドチーズサンドイッチDSC07937(2)
グリルドチーズサンドイッチは、ツボにはまったみたいです。

食べながら、ニコニコ!

昨日はアメリカに住んでいらした方たちが多かったので、このサンドイッチのことはご存知でしたが、ズッキーニとコーン、というのは考えたことがなかった、ということで、また、新しい発見があってよかったです。

チーズはやっぱりアメリカのじゃないとね、と言って盛り上がりました。

夏休みが終わって、平日参加の皆様ともやっとお会いできるようになりました。
今日のクラスも楽しみにしています!


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 


グリルドチーズサンドイッチDSC07899(2(
日曜日のクラスで、いい感じにチーズが溶けていたので、みんなで交代で写真を撮りました。

チーズが溶けたところって、どんな時でもおいしそうですよね。

グリルドチーズサンドイッチってすっごくおいしい食べ物なのですが、やっぱりアメリカでしか見ないような気がして、実際そうなのか調べてみました。

やっぱり、これはアメリカで生まれた食べ物です。

アメリカで作られた理由が興味深くて、あの、アメリカ料理に欠かせないクラフトのプロセスチーズが発明されたからできたようなんです。それと、アメリカのスーパーで売られている薄切りのローフパンの発明。

このふたつって、実は腐るまでにすごく時間がかかるように作られていますよね(笑)
それで、第二次世界大戦中に海軍の船のキッチンでこのふたつが使われたお料理がたくさんできたそうなんです。
そのころはオープンサンドイッチだったらしいんですけど、戦争が終わってからスーパーマーケットで同じようなものを作り始め、その後今の形(2枚あわせる)に代わっていったそうですよ。
海軍のキッチンでは、すごい量のレシピがあったようです。

イヤイヤ、本当においしいものをよく考えてくれた、ありがとう、と思います。

アメリカの食文化の歴史本をもっているのですが、それを読むとアメリカの食の歴史って、工場で作られる食べ物のことがずっとかいてあるんです(笑)
初めて読んだときは訳が分からず、途中でやめてしまいました。
でも、工場で作られたものをどう使って作ったか、みたいなのがまさにこれですよね。

ホットサンドを作る家電を持っているからそれで作ろうかな、と何度か言われましたが、教室で一緒に作ってみて、「それとは違う」「だからおいしい」と皆さん口をそろえておっしゃいます。

アメリカ料理って、本当においしいものがたくさんありますね。

今回のは夏の食材を使って作りましたが、本来は冬の食べ物で、トマトスープと一緒に食べるのが基本の食べ方です(笑)
いつか、冬のクラスでも違うバージョンで作ってみたいと思います。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 




ブルーベリーマフィンDSC07872(2)
昨日は、アメリカでマフィンを食べたことがある方たちばかりだったので、「コレコレ!」と言ってみなさん大感激でした。
ハワイで食べてもこんな感じらしいです。

小麦粉も、これってアメリカのですか?と聞かれたので、食感も近づいていたんだと思います。

アメリカのマフィンはスイーツではなくて朝食の位置づけなので、甘さ控えめ(のはず。実際はそう感じませんが、笑)、大きくて、ふわふわです。
手で割って食べます。

教室では、1.5倍の量で作ることにしたので、上が出っ張って型の外に広がっちゃったりして、そんなところも「コレコレ!」になったわけです。
ニューヨークでは、作っているベーカリーから箱に入ってお店に運ばれるわけですが、こういう上が広がっているのがいっぱい入っています。

日本で売られているマフィンはパウンドケーキの形が変わったようなものが多くて、アメリカで食べるような、もっちりふわふわ、ガッツリ(笑)、っていうのは自分で作らないといけないですね。

今回は、ブルーベリーもめいっぱい入れたので、がゴロゴロとはいっているのも喜んでいただけました。

これまでのクラスでは大好評ですので、「なんか変なマフィン」かもしれないのですが、アメリカ風ということで楽しんでいただけるとうれしいです。

ブルーベリーをどうしよう、とずっと考えていましたが、それも解決したので、これでいつでも作れます。
ブルーベリーマフィンは、アメリカにいた時は、いっつも食べていました。

アメリカンな朝食が食べたくなったら、ぜひ作ってください。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

ニューヨーククッキングDSC07927(2)
昨日のクラスで言われたこと。

「教室のお料理は野菜を使うお料理が多いのでうれしい。」

そうなんだ、と思ってすごくうれしかったです。
メニュー構成、役に立てていただけているんだな、と思いました。
ニューヨーククッキングDSC07916(2)
昨日はもともと人数が少ない日だったのですが、さらに減ってしまって4名のクラスでした。
みなさん教室で知り合われた仲良しさんばかりだったので、お話も進んですごく楽しかったです。

昨日もボンゴレがおいしかったみたいで、
「また、レストランでオーダーするパスタがひとつ減った。」と言われました。

ボンゴレの白(ビヤンコ)のほうは、トマト味よりも材料が少ないので、もっと作りたくなりますよね。
NYCookingパプリカDSC07869(2)
それから、パプリカの美容効果のことでもすごく盛り上がって、こちらも大好評。
この食べ方だといくらでも食べれます。
ほかの日に、「この食べ方が一番おいしいかも」と言われましたが、間違いなくおいしく食べれる方法のひとつです。

マフィンも、コレコレ!と盛り上がりました。

昨日のお料理も全部大感激!ということで、よかったです。
今週から平日クラスが始まります。
楽しみにしていてください!


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

ニューヨーククッキングDSC07876(2)
昨日のクラスの様子です。

ちょっと炭水化物が多めの(笑)ボリューム満点のクラスです。

昨日は、ボンゴレが人気だったみたいで、アサリの味がしっかりしていると喜んでいただけました。
トッピングも、相変わらず人気です。
教室では作る量が多いので、どうしても十分にツヤが出ません。ひとり分で作ったらもっとおいしいですから、ぜひご自宅で作ってみてください。

タコのブログを見てくださった方が多くて、ほんとうにそんなに買わないといけないんですか?とびっくりして聞かれました。
私は逆に、日本みたいに足2本で売っているタコは見たことがありませんでした。

昨日も全部おいしかったということで、どれも食べるたびに、「おいしい!」の声をいただきました。
はじめていらしてくださった方からも、全部おいしかったです、といっていただけてよかったです。

チームワークがよくて、盛り付けも、片づけもどんどん進みました。

食べられるかな、と心配していた方もいらっしゃいましたが、気が付いたらマフィンも全部食べてました(笑)

また、ひとつずつ作ってお得意の料理にしてください。
どれもとってもおいしいです!

ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

NYCookingタコとセロリのサラダDSC07855(2)
先日のクラスで撮った写真です。

タコとセロリだけのシンプルサラダですが、これがすごくおいしくて、くせになります。
私もニューヨークに行くと、イカバージョンですが、よく買います。
自分で作ってみたいと思って、中に何が入っているのかしっかり見たりして(笑)
そのくらい好きです。

お皿は、ずーっと昔にPottery Barnで買いました。

Pottery Barnは、Williams-Sonomaのインテリア専門ブランドです。
日本から行って初めてこういうのを見た時は、斬新な感じでしたね。
今は、お店もどんどん減ってしまっているので、寂しいです。

アメリカではタコは食べませんが、地中海沿岸の国では普通に食べられるので、そちらからの移民の方たちはアメリカでも食べます。
なので、魚屋さんでタコも売っています。

日本と違うところ、というか、日本のすごいところは、タコが調理してあって、しかも足が2〜3本と買いやすく売られていること。タコ好きにとっては天国です。

というのも、海外では、タコ丸ごと買わないといけません。
生のまま売られていますから、それを大きな鍋に入れて1時間ぐらい茹でます。
そうすると食べられるようになります。

面倒な様子を想像してみると、日本が天国だと言う意味がお分かりになると思います。

今回のクラスも、イカにしようかタコにしようか迷ったのですが、タコだったら5分もあればできてしまうので、こちらにしました。

レシピに、イカバージョンも書いたのですが、興味を持ってくださる方が多くて、よく読んでくださって、うれしいです。
どちらもとってもおいしいですし、混ぜてもいいです。

調べてみると、イタリアとギリシャでは多少作り方が違っていて、今回のはイタリアバージョンです。
ギリシャのは、ほかにもいろいろと入っているボリュームサラダです。
うちの前のイタリアンデリで買うのはこんな感じですが、事情がわかったら、なるほどと思いました。
↓前に載せた写真ですが、また載せます。重複してしまって、すみません。
イカとセロリのサラダ
またひとつ、東京でニューヨークと同じ味が食べられるようになって、とてもうれしいです。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 


NYCookingDSC07860(2)
NYCookingボンゴレDSC07857(2)
クラス2日目、夜のクラスです。

昨日のクラスも、大満足していただけました。
NYCookingパプリカDSC07869(2)
昨日はパプリカが、すごい人気。
日曜日のクラスでも言われましたが、「これまで何度か作ったことがあるけれど、この作り方だとできあがりが全然違って、すごくおいしい」と何人かの方たちに言われました。
「多分、これがパプリカの一番おいしい食べ方だと思う。」とも言われましたが、私もそう思います。

それから、パン粉のことを何度も言っていただき、「パン粉美味しい、これに合う」と何度も何度も言われました。

みんなで、明日のブログは「パン粉だね、」と言って笑いました。

ぐるりと回って食べて、みんな最後にサンドイッチを食べられたようですが、食べた瞬間に「おいし〜!!!」
予想外だったそうです。
ズッキーニがこんなにおいしいなんて。こんな食べ方があったなんて、と言われました。

最後のマフィンはやっぱり前回と同じで、ブルーベリーと生地の割合が一緒!(笑)
「マフィンがこんなに簡単に作れるんだったら、ほかの種類もやってください」とうれしい声もいただきました。
NYCookingタコとセロリのサラダDSC07855(2)
タコも相変わらずの人気ですよ!
ということで、昨日も全部おいしかったみたいです。

ありがとうございました。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

ニューヨーククッキングDSC07826(2)

料理教室DSC07819(2)
昨日から新しいメニューのクラスが始まりました。

どれもおいしい!で大満足していただけて、特にどれが、ということもないのですが、、、

意外なところで、パプリカのローストの作り方をとても喜んでいただけました。
これまで、いろいろとトライされていらした方が多かったようで、いろんなお話が聞けました。
できあがりに黒いところが付かずに、真っ赤になるところも感激してくださいました。
楽しみにしていてください。

それから、タコの新しい食べ方も楽しかったみたいです。

ブルーベリーマフィンはふわふわでした。
型からはみ出してしまうのですが、上の出っ張ったところも、そこがおいしい、と思ってくださったみたいです。

時々こういうクラスがあるのですが、今回も炭水化物の割合が多くて、グリルドチーズサンドイッチが余分だったかな?、と思って聞いてみたのですが、「これがあるからいい」「これだけひとつ作って楽しめる!」「ズッキーニがこんなにおいしかったなんて!もっと買おう!」「食べきれなくても持って帰ればいいから」と、全員が「グリルドチーズサンドイッチ大好き💛」という感じで、やっぱりメニューに入れてよかった、と思いました。

相変わらずクラスの時間はちょっと長めですが、どのお料理もしっかり作っていきたいと思います。

また、少しずつ詳しくアップしていきます。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

ボンゴレビヤンコDSC07560(3)
夏休みももうすぐ終わり。毎日があっという間に過ぎますね。

教室もしばらくお休みをいただいていましたが、いよいよ明日から新しいメニューのクラスが始まります。

準備もほぼ完了で、今日はこれから仕込みです。

ブルーベリーマフィンのことでお知らせです。
どうしようか迷ったのですが、ダイナーサイズで作ることにしました。
アメリカのベーカリーで売られているサイズですので、大きいです。

どうして迷ったかというと、上の部分が型から外れてしまうので、焼き上がりがちょっと不細工になってしまって、見た目が悪いです。
インスタ映えしないかもしれませんが、やっぱりこのくらいないと食べていて楽しくないかな、と思ったので、大きくしました。
ブルーベリーマフィンDSC07797(2)
ブルーベリーマフィンDSC07799(2)
↑ ダイナーサイズ。この角度だと、あまり違いがわからないですね。

以前載せた写真は1レシピで作ったので、キレイに焼けて、今回のより見た目がいいです。

作っていて、日本で売られているマフィンとはちょっと食感が違うかも、と思いました。

私の一番人気は、パプリカのローストです。
これもあっという間に食べてしまうので、いったいいくつ作ったらいいのだろう?と迷ってしまいます。
パプリカって抗酸化作用がダントツに強い野菜なので、まるで薬みたい。
これって毎日食べてもいいのかも、とさえ思ってしまいます。

明日からのクラスもいろいろあります。
楽しみにしていてください!

このクラスのお料理は、こちら、から見ていただけます。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004 since 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

↑このページのトップヘ