NYスタイルのお料理教室ーNYCookingのブログ 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NY在住20年。身近な材料を使って「NYらしいお料理」「役に立つお料理」の提案をしています。
目黒駅から徒歩1分。ニューヨーク教室:マンハッタン、ハリソン他

カテゴリ:料理のこと > 料理のこといろいろ

ブロッコリーのスープ NYCooking
ブロッコリーのスープを茎を使って作ることへの反響が大きく、試してみられる方も多いようです。

作ってくださっている方が多いし、これから何度も作られると思うので、お知らせです。

最近、一件のお問い合わせをいただきました。

「茎を使ってスープを作ってみたのですが、辛くて食べられません。
レシピの通りに作っていて、何も間違っていないと思うのですが原因がわかりません。」

ブロッコリーが苦かった経験はあるのですが、辛かったことは一度もなかったので調べてみました。

調べたところ、苦みも辛みも原因は同じで、イソチオシアネートという物質が関係しているそうです。



ブロッコリーが苦い原因は、主として「イソチオシアネート」という成分のためです。

これは、アブラナ科植物に共通して含まれる成分で、菜の花の独特のほろ苦さなども、このイソチオシアネートから来ています。

本来は「辛み」成分なのですが、分解すると「苦み」と感じられます。


 
辛かったり、苦かったりしても腐っているわけではなく、よくあることのようです。

この苦みや辛みは加熱することで和らぐそうですが、今回のケースはそれでもだめだったようです。

どのサイトにも「苦くても腐っているわけではないので食べても大丈夫です。」と書いてありますが、
個人的には、「食べても大丈夫でも、おいしくなければ我慢してまで食べたくない。」と思うのですがいかがでしょう?

黄色くなったブロッコリーも食べれます、という話もありますが、食べれるけど美味しくはないし、苦いこともあるようですよ。

個人の経験から、これまでブロッコリーが苦くなったのは、買ってからしばらく冷蔵庫に置いた時でした。

1週間おいても見た目は変わりませんし、食べても具合が悪くなったわけではないですが、苦くなっていることが多かったです。

なので、長くても2,3日中には調理して、食べてしまうように気を付けています。

おかげで、苦くなることはほとんどなくなりました。

質問をくださった方に、「もしかして買った時、そんなに残っていなくて最後のほうだったのでは?」とお聞きしたら、
「確かに、、、最後の2つでした。」ということです。

ここからは想像ですが、お店に置いてあった期間が長かったのかも、、、と。

翌日になったら少し良くなるかも、と思ったのですが、
「そんなに変わりませんでした。」とお知らせくださいました。

イソチオシアネート、強し!です。

私の話になりますが、個人的には草のようなにおいがするブロッコリーは苦手です。

食べられないことはありませんが、「はずれた〜、おいしくない」と思います。

買う時はどれも同じように見えますから、防げないですよね。

ちょっとでも長めに茹でてしまうと柔らかすぎておいしくないし、逆に茹で時間が短いと固くて、苦くてすごくまずい、ということがあります。

意外と難しい野菜だと思っています。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

秋の和食 きび砂糖 NYCooking(3)

かぼちゃの煮つけ NYCooking DSC06650 (2)

マヨネーズなしコールスロー NYCooking DSC06652 (2)
昨日で「秋の和食 きび砂糖のタイアップレッスン」が終わりました。

今回も毎回「全部おいしい!」と言っていただけてよかったです。
すぐに作ってくださった方たちもたくさんいらっしゃいます。

目黒で教室を始めてから、 和食というか手軽に使える普段使いのお惣菜を作るクラスを何度がしてきました。

定番のお惣菜は作り方がわからないというものはないので、 わざわざ習っていただく必要があるのかなと最初は思っていたのですが、 毎回おいしいと言っていただけて、そのあと何度も作っていただいていますし、次のお惣菜クラスを楽しみにしてくださる方もたくさんいらっしゃいます。

他のメニューのクラスをしている時に、「何度も語られる(笑)お料理」が多いです。

材料が手軽なこと、 普段のお食事を作るのに役に立ること、作り置きに適していること、などで何度も作りたくなるレシピなのだと思います。

一般に定番料理と呼ばれるものは長い間ずーっと作られていて、美味しい料理だけが残ってきたわけです。
そういう料理を毎回迷わずに、同じ作り方で作れるようになるというのは、私自身も本当に助かっています。

今回は、うちのかぼちゃの煮つけとキャベツが余れば必ず作ってしまうコールスローをご紹介しました。

笠原シェフから教えていただいたお料理もこの後何度も作ると思います。

当初は和食のクラスがこんなに人気になるとは思っていなかったのですが、 クラスをするたびに「役に立つ」と言っていただけるのでこれからも続けていこうと思います。

よろしくお願いします。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

日新製糖笠原シェフ料理教室DSC06536 (2)
10月25日(月)日新製糖様主催の
笠原将弘シェフ(賛否両論)のきび糖を使ったお料理の料理教室に参加してきました。

11月12日から始まる和食のクラスは、日新製糖様のきび砂糖イベントとのタイアップレッスンということで、こちらで教えていただいたお料理をご紹介します。

それから、11月24日は和食の日というのをご存知でしょうか?

11 ”いい” 24 ”日本食”が由来だそうですが、
和食の大切さを再認識してもらうために制定された記念日です。
日新製糖きび砂糖DSC06497 (2)
日新製糖様もお砂糖のラインアップです。

日新製糖笠原シェフ料理教室DSC06558 (2)
「きび砂糖」は使っていらっしゃる方も多いのでよくご存じだと思います。
大変コクがあって、和食とはとても相性のいいお砂糖です。

日新製糖笠原シェフ料理教室DSC06584 (2)
教えていただいたお料理です。

この中から今回は、クラスで2品ご紹介します。

 峙蹐靴磴屐⊇婬董長ねぎ、胡麻ソース」
絶品です!

◆峅愡劼修椶蹐凌罎込みご飯」
こちらは、教えていただかないと気が付かないレシピです。
おいしくて、どんどん食べてしまいました。
楽しみにしていてください。

他の2品は、
「たこ、白菜、りんご 甘酢漬け」
「鰆と玉ねぎのみそ煮」

自分では気が付かないだろうと思うお料理ばかりで、学びがたくさんあったイベントでした。
参加できて、感激です。

クラスにいらっしゃる皆様も、楽しみにしていてください。

こちらのクラスの日程は、目黒教室のスケジュール から見ていただけます。
目黒教室のスケジュール


★日新製糖 四季のコクうまきび砂糖レシピ
賛否両論笠原将弘さん考案
https://www.nissin-sugar.co.jp/kokuuma_recipe/


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

DSC05655(2)
以前の記事の再投稿です。(2019/5/22)
現在進行中のリピートクラスでもキャロットケーキは大好評です。

---------------------------------------------------------

今回のニューヨーク教室でも、キャロットケーキをご紹介しました。
みなさんから「おいし〜!」のリアクションをたくさんいただけてよかったです。

ニューヨークのクラスで、「キャロットケーキがおいしいと思った人?」と聞いてみると、
皆さん異口同音に「おいしいと思わない。」と言われます。
すっごくおいしくなかった体験をされた方も数名(笑)

実は私も長年美味しくないスイーツと思っていたので、
それでクラスで作ろうとも思いませんでした。

反対に、日本のローズベーカリーファンの方たちは、
「本当においしい!大好き!」って言われます。

面白いな、と思って、キャロットケーキのルーツについてもう一度調べてみました。

キャロットケーキは、アメリカンスイーツのように思われる方も多いかもしれませんが、
調べてみると、発祥の地はイギリス。1500年代にさかのぼります。
この頃、砂糖が希少で高価であったため、糖分を多く含むニンジンを使ってスイーツを作ったのが始まりなのだそうです。
大きな変化が訪れたのが第二次世界大戦中、砂糖が配給制になったため、
ニンジンが甘味料としてまた復活。
この頃キャロットケーキも人気になって、レシピもたくさん出回ったのだそうです。

アメリカで紹介されたのは戦後。
1960年代にはじめてレストランやカフェで出すようになリました。
その後、70年代になると人気が出て、当時みんなが食べたり、作ったりして、
いわゆる「流行」のスイーツになったのだそうです。
それから、クリームチーズフロースティングもこの頃から。
あの、おいしいフロースティングは、アメリカで始まったものなのだそうですよ。
知りませんでした。

アメリカでは、今ではダイナーやステーキハウス、
それからデリやスーパーマーケットのスイーツコーナーでも売っていて、どこにもあります。
アメリカ人にはとても人気のスイーツです。

イギリスでは、よくわかりませんが、
ティーサロンで紅茶と一緒にいただくのが一般的なのでしょうか?
知っている方、ぜひ教えてください。

ローズベーカリーがイギリスのティーサロンだということを知って、
どう違うのかな?と思って調べてみたわけですが、
イギリスとアメリカでは、レシピが違うのでしょう。

「アメリカのキャロットケーキは、1970年代からあまり作り方が変わらないのかな?」
「アメリカでは、こういう作り方、味が普通ということできているんだろうな。」
と思います。

ふと思いましたが、ラザニアもローマ風とアメリカ風ではレシピが違います。
それと似たようなことなのでしょうか?

まあ、いずれにしても、「おいしくない」と思っていた方たちが、
クラスにいらして、「これはおいしい!作りたい!」
と思ってくださったのはよかったと思います。

以前の私みたいに、「キャロットケーキはおいしくない」と思ってる方たち、
中には、おいしいのもあります!



料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラスの一覧
● NY教室の現在募集中のクラスの一覧 よりご覧ください。

 ブログのトップページに戻る

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook




 

リンゴの輪切り

先日のクラスで教えていただいたことですが、
リンゴを輪切りにして食べるようにすると、食べる機会が格段に増えるそうです。

リンゴの皮をむくのって意外と面倒。
それで食べるのが億劫になってしまうと、教室でも声多数です。

輪切りにするには皮をしっかり洗って、皮付きのまま、好きな厚さにどんどん切っていきます。 

周りから食べて、芯は残して捨てる、です。

確かにこの方法だったら、手軽に食べれます。

「りんごの輪切り」で検索すると、たくさんの方が推奨されてます。

今はリンゴが少ないですが、季節になったらこうやってどんどん食べるようにしようと思いました。

ありがとうございました



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

パイナップル
今話題の台湾産のパイナップル
うちの近所でもやまになって売られていたので、つい買ってしまいました。

パイナップル切りながらふと思ったのですが、
パイナップルの切り方って一瞬悩むかも、、、と。

 うちの切り方を書きます。

 .屮譽奪疋淵ぅ佞鮖箸Α

◆‐絏爾魏に切り落とす。

 パイナップルを立てて、 縦1/4〜1/8に切る。

ぁ 立てたまま上から下に向かって、芯を落とす。
*台湾産は芯も柔らかいので落とさなくてもいいそうです。

ァ_にして、好みの厚さに切る。

Αー造犯蕕隆屬縫淵ぅ佞鯑れて、切り離す。

ブレッドナイフを使った方が、安心して切れるのでいいです。
熟していると、ナイフの入りがいい感じです。

全部食べるのは大変なので、一部は冷凍しました。

少し解凍したところでそのまま食べるのが一番簡単だと思いますが、
使い方を調べると、パイナップルライスなども出てきました。

先日作ったチャーシューと一緒に食べてもおいしいですよね。

パイナップル丸ごと一個、切って食べて、冷凍して、調理して、
無駄なく使います。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

マカロニ&チーズ NYCooking DSC06283

マカロニ&チーズ NYCooking DSC06026 (2)

バッファローチキンなどのアメリカンのクラスで作った「マカロニ&チーズ」です。

昨日初めてCMを見たのですが、モスバーガーで季節限定で「マッケンチーズ&コロッケバーガー」というのを販売するそうで、マカロニ&チーズがバーガーにはいってます。

マッケンチーズ
*モスバーガーのサイトから


CMを見ながら気になったのが、

日本人の約88%がまだ知らないチーズ料理 マッケンチーズ

というフレーズ。

そうなんだー、と思いました。

アメリカではみんな子供の時に食べていて、大好きだった懐かしい食べ物なので、ソウルフード、と言ってもいいと思います。

使っている材料は、チーズ、マカロニ、牛乳!

カロリーを考えるとちょっと怖いお料理です。

でも、すごく、すごくおいしい

日本でも人気になるんでしょうか?

知ってしまったら、また食べたくなる食べ物です



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

いなりずし  NYCooking DSC05219 (2)

いなりずし◆NYCooking DSC05222 (2)

いなりずし NYCooking DSC05240 (2)

1月にみすずコーポレーション様の「味付けいなり揚げ」を使ったおいなりさんのタイアップレッスンをさせていただきました。

その時に、「初午いなりの日」というのをクライアント様より教えていただきました。 

以下、みすずコーポレーション様のホームページでご紹介をされていた内容です。

2月11日は「初午いなりの日」として日本記念日協会にも登録されている記念日です。
この日は、稲荷神社のご祭神が降り立った日であると伝えられ、全国の稲荷神社では
五穀豊穣を願い祭事が行われています。
また、この日は一年で最も運気が高まる日とされ、 稲荷神社のお使いとされる狐が好物の油揚げを使った「いなり寿司」を食べると福を招くと言われています。


上の写真は、服部栄養専門学校理事長、料理研究家の服部幸應先生のいなり寿司のレシピを、味付けいなり揚げを使って作りました。

ご紹介いただいた商品はこちら。
oinarisan
化学調味料、保存料を使っていないくて、お味もとてもよく、試食をしてすぐに気に入りました。

油揚げに味が付いているのと、口が簡単に開けて、酢飯をつめるときに破れないのが特徴です。

クラスでは、おいなりさんを作るときの悩みとして、

● 油揚げを煮て、冷まして、すし飯を詰めるという工程が長い。
● 油揚げの口を開けるときに破れてしまうのが嫌
● おいなりさんにあう油揚げがよくわからず、買ってから運任せということが多い。

などの声がありました。

この悩み、全部解決してくれます。

私的には、今回アメリカ料理とコラボをしたところ、おいなりさんがすっきりなじんでしまった、というのにびっくりしました。

リッチなアメリカ料理と、さっぱりしたおいなりさんは、意外と相性がよかったです。

それから、気付いてみたら、おいなりさんもフィンガーフード

これも、新たな気づきでした。

これは便利、簡単!なので、私もいろんな具材をのせて、楽しもうと思います。

大きさ、味が、お酒のシメにもちょうどいい、というのもポイントです😃


味付けいなり揚げを使ったお稲荷さんのレシピサイト

https://shop.misuzu-co.co.jp/ec/recipe/seasoning-inari/



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

きび糖 DSC03732
今回のクラスできび糖を使うことになったのですが、皆さんご存知の通り、実は私は遅ればせながらきび糖はこれまで使っていませんでした。

特別な食材はなるべく使わないようにしているのと、三温糖がおいしいと思っているのが理由です。

ただ、きび糖はスーパーでも買えるので、特別のカテゴリに入れることもなかったように思います。
特別になった理由は、食感、味などに特徴があるので、「砂糖」と書いてあるレシピの時に使うのには個人的にはちょっと抵抗があるときがあります。

ですが、きび糖ファンで、ずっときび砂糖、きび砂糖しか使っていない、という方も教室にはたくさんいらっしゃいます。

個人の好みなので、どちらでもいいと思います。

さて、きび糖ですが、改めて調べてみるとこんな特徴が。

きび糖が体にいい、と言われるのは、精製の過程でミネラル成分を沢山残しているからです。

また、同じようにミネラル分が多い黒糖と比べて、くせがなく、乾燥させて作っているので使いやすい、という特徴もあります。

ミネラルというのはカリウムやマグネシウム、リン、鉄などの栄養素のことで、カリウムは体内のナトリウムの排出を手伝ったり、鉄は血液の成分であるヘモグロビンを作る栄養素になったりします。

白砂糖は精製の過程でミネラル分がとられてしまっているので、「体に悪い」ということらしいです。

ただ、ここで注意したいのは、きび糖だからといってカロリーがほかの砂糖よりも低い、ということではない、ということ。

全く同じです。

あと、ミネラル成分が高いと言っても、野菜や海藻類から摂る方が多いので、わざわざきび糖から摂るという人はいないと思います。

同じ砂糖を使うのだったら、白砂糖よりもきび糖のほうがいい、ということだと思います。

もうひとつの特徴は、色がついていること。
食感も白砂糖や三温糖と違います。

これをお料理に生かすのは楽しいです。
同様に、気を付けなければいけない点だとも思います。

血糖値の上昇が抑えられるかどうかを調べたのですが、あまり出ていませんでした。
GI値はほかの砂糖と比べて極端に低いというわけではないので、血糖値の緩やかな上昇、というのはないように思います。

個人的には、どちらかというと体にいいから、というよりも、「おいしいから」で使っていきたいように思います。

笠原シェフもおっしゃっていましたが、お料理がおいしくできるので、ご自身のほとんどのお料理にはきび糖を使っていらっしゃるとか。

だんだんと使い方もわかってきたので、教室ではそんなことも皆さんと一緒に盛り上がっていきたいです。

なによりも、食べてみて「おいしい!」と思えるお砂糖です。
特徴を生かしたおいしさを楽しんでいきたいです。

普段のお料理にも、教室でも、もっと使う頻度を上げていこうと思っています。


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

フライドカラマリ NYCooking
懐かしいギリシャ料理の写真です。

フライドカラマリ♪
イカのフリッターですが、本当に、本当においしい。大好きです
衣が薄いところがいいんです。

フライドカラマリはアメリカのダイナーなどでもよく出されますが、アメリカン、イタリアン、ギリシャ料理など、ちょっとずつ違うんですよね。
どれもおいしいです。


レモンポテト NYCooking
レモンポテト♪
ベイクドポテトですが、レモンの味がしっかりしみ込んでいて絶品。
こんなポテト食べたことがない、と思うくらいおいしいです。
これもギリシャ料理の定番中の定番。

タラモサラタNYCooking P1040625
タラモサラタ♪
ベイクドチーズ♪

日本ではタラモサラダなんて言ってマネされてますけど、本場のはとてもクリーミー。
たらこではなくて、地中海沿岸ではボラの卵を使います。

このチーズは、ハルミチーズといって焼いても溶けず形が残ります。
これはお店のオリジナルで、ブランデーをかけて焼いてくれるのですが、とても美味しかったです。

ジャイロ NYCooking P1040628
ジャイロ♪
ジャイロは中東料理のクラスで、マネして作りましたが、本場のはこういう形で出されます。
肉をシリンダー状にまとめて、回転させながらゆっくり火を通し、それを削ぐのでこういう形になります。
おいしい!

スブラギ NYCooking P1040632
スブラキ♪
肉を串にさして炭火焼きしたものを「スブラキ」というのですが、これも定番中の定番で、必ず勧められます。
スパイスやハーブ、たくさん使ってます。

グリークサラダ NYCookig P1040627
グリークサラダ♪
レタス、トマト、キューリ、パプリカ、オリーブのシンプルサラダですが、なぜかとてもおいしい。
白くて固いフェタチーズが必ず入ります。これも日本にいるととても懐かしいです。
このチーズはお値段も買いやすいので、いつでも、なんにでも使えます。

スピニッチパイ NYCooking
スピニッチパイ♪
これもギリシャ人が大好きなお料理ですが、フェタチーズとフィロというパイ生地を使うので日本ではなかなかお目にかかれないかと。

P1040320

お店の中をちょっとだけ。
明るくて、日の光が入って大好きです。

アストリア NYCooking

マンハッタンから地下鉄で5分も乗ると、アストリアという街になるのですが、ここがギリシャ人街でした。(今でもそうですが、以前とはだいぶ様子が変わりました。)

石造りのおうちが並んでいて、ギリシャっぽいですよね。

アストリア(2) NYCooking

ブリッジの向こうがマンハッタンです。

写真を見ながら、もう、この頃と同じお料理は食べれないし、以前とはずいぶん変わったなー、と思いました。



ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



 

↑このページのトップヘ