やる気にさせる料理教室(旧・NYスタイルのお料理教室)NYCooking 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NY在住20年。身近な材料を使って「NYらしいお料理」「役に立つお料理」の提案をしています。
目黒駅から徒歩1分。ニューヨーク教室:マンハッタン、ハリソン他

カテゴリ:料理のこと > 料理のこといろいろ

DSC06684(2)-450
スパイス白湯のことを数日前のブログに書きましたが、
すごくはまっています。

昨日は空気が乾燥していたせいか、喉も乾いているように感じたので、
残っていた柚子をジュースにして、はちみつ、ジンジャーパウダー、
水をマグカップに注いで、
電子レンジで温めました。

柚子+はちみつ→電子レンジもお友達が教えてくれました。

おいしいし、癒されるし、のども潤って快適です。

ジンジャーパウダー、
残ってしまってどうしようと思っていましたが、
これからは、わざわざ買いに行きそうです。

本当にいいことを教えていただきました。
DSC06690 (2)-450
生のショウガをおろす、というだけでも
ひと手間ですよね。
その点、パウダーは楽です。

しかも、しっかりと味がします。

生ショウガおろすのがひと手間でなくなるような、
余裕のある生活だったらいいですけどね(笑)

あと、20年ぐらいしたらそう思うかも、と
まだまだ働く気でいる私です。


料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラス
● NY教室の現在募集中のクラス よりご覧ください。

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 最近の記事は、ブログのトップページ へ
 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

  

シナモン-450
先日クラスで、スパイスが残る、という話になった時に教えていただいた
素敵なスパイス消費法

お白湯とスパイスを合わせるだけですが、
これがとても幸せな気持ちにさせてくれて、
教えていただいてからはまっています。

レシピの写真も送ってくださったので、
シェアさせていただきますね。

image1 (3)
レシピ

.ップに白湯を150cc注ぐ。
▲献鵐献磧璽僖Ε澄5振り、シナモンパウダー2振り
9イ澆如△呂舛澆弔魏辰┐襦

お湯を入れた後からスパイスを振ると上に浮いてしまうのが気になるので、
私は先にスパイスを入れてます。
はちみつは、適当。時々、レモンジュースを足したりします。

続く理由の一つは、
作るのが簡単なこと。

そして、なによりも
スパイスとお白湯の力であっという間に癒されます。

スパイスは血流をよくしてくれますから、
冷え対策にもいいですね。

お白湯は好きで、いつも飲んでいたのですが
こちらのほうが好きです。

朝、起きた時にゆっくり体をスタートさせるのに、
お昼にちょっと一息つきたい時、
それから夜は、
これで副交感神経があがってよく寝られるのかな、と思ています。

教えてくださった方はポットに入れて、
一日中飲んでいらっしゃいました。

いいことを教えていただきました。

おかげで、幸せにさせていただいています!

スパイスが余っている方は、
試してみてください。


料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラス
● NY教室の現在募集中のクラス よりご覧ください。

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 最近の記事は、ブログのトップページ へ
 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

  

DSC06286 (2)-450
去年のアメリカンのクラスで作った
「マカロニ&チーズ」

今回も、チーズポテトでチーズソースを作ったりして、
チーズソースが1月のマイブームになっています!(笑)

そんなところで、最近こんな記事を見つけました。

”大人を魅了する絶品「マカロニ&チーズ」”

読んでいるとNYのお店です。

教室で作ったマカロニ&チーズは、
学校のランチに出るタイプ(アメリカでは、これが給食に出る!)で、
子供が大好きなタイプですが、
それを高級に、進化させているんですよね。

マカロニではなくてペンネ、
チーズがスーパーマーケットで買うのではなくて、
地元の牧場から午前2時に届けられる牛乳での自家製。

ソースのレシピはもちろん、工程も違うように見えます。

こんなマカロニ&チーズもあるんだと、
読んでいて面白かったです。

ふと、「Dean&Delucaのマカロニ&チーズがおいしい」
と、誰かが言っていたのを思い出しました。

今でも売っているのでしょうか?

同じお料理でも、いろんな風に変わるものだな、と
読んでいて、おもしろかったです。

興味がある方は、こちら、で読んでみてください。


料理教室のお申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラス
● NY教室の現在募集中のクラス よりご覧ください。

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 最近の記事は、ブログのトップページ へ
 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

  

DSC07597 (2)-450
最近クラスでよく出る声です。

「教室に通うようになって、
オーブンを使うことが増えました!
それまではお菓子作りにしか使わなかったのですが、
お料理に使う機会がずっと増えました。」

「オーブン料理がいいです。入れるだけで終わるし、
部屋も汚れないし。
これからも、もっとメニューに入れてください。」

よかったです
DSC05992(2)-450
次回の「和風ミートローフ」もオーブン料理です!


日本では、オーブンを使うことって
まだまだ少ないように思います。

調理というと、まず最初に思うのが、
ガス台の上で炒める、煮る、茹でる、などで、
最初から「オーブンで作ろう。」とはあまり思わないですよね。

アメリカでは、どんなに小さなアパートにも
オーブンと食洗器が必ずついています。

子供の時からの習慣だからでしょうか、
会社から帰ったら、何かをオーブンにポンと入れて、
その間はほかのことをして、
出来上がったらそれを食べる、というのが普通です。
P1070826(2)-450
ローストチキンも2羽一緒!

P1160154(2)-450
マフィンはこのサイズ!


自分の話になりますが、
はじめてアメリカに行った頃、やはりアパートに
大きなガスオーブンがついていました。

でも、どうしていいのかわからなくて
5年ぐらい、鍋やフライパンをしまうストレージになっていました。

そのくらい、使い方がわからなかったんです。

それで、料理の勉強を始めて、使い方がわかってきたら
こんなに便利なものはない、と思いました。
「怖くない!」って思いました(笑)

オーブンとの付き合いも、
もう十数年になります。

教室では、かなりの頻度でオーブン料理がメニューに入っています。
オーブンに入れている間に、ほかのお料理が進められる、という
時短の理由もあります。

繰り返し使っていくことで、
適温や、調理の前の処理、
紙を敷くか敷かないか、とか、焦げないようにするための技とか、
そんなことが自然に身についていくと思います。

オーブンは、使えるようになると
本当に便利です。

これからも
どんどんオーブン料理をクラスメニューに入れていきたいと思います!


お申込み受付中です。
クラススケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室の現在募集中のクラス
● NY教室の現在募集中のクラス よりご覧ください。

美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYCooking
目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 最近の記事は、ブログのトップページ へ
 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 
 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

  

DSC05710(2)-450
クラスでキャロットケーキを焼くのに、
ひとつずつ小さいカップにするか、
ケーキ型で焼くか、迷うところです。

今のところのご予約が、
ひとクラス6人から9人と、幅があるので
どうするのが一番いいかなー、と悩みどころ。

うちにある型を確認してみたのですが、
5インチ、8インチ、9インチ、と3種類ありました。

これでどうにか対応できるかな、と思っているのですが、

9インチの型って、
直径23センチでかなり大きいんです。


日本では、まず使わないだろうな、と思いましたが、
いつか使うかも、と思って、
とっておきました。

今回、役に立ってくれそうです。

それで。。。
最近思ったことなのですが、

なんでも捨てないほうがいいのでは、と。

私は最近、ふたつも、
あー、捨てちゃった!と思ったものがあって
がっかりです。

それ以来、置き場所があったら取っておこう、
に変わりつつあります。

いつか役に立つかも、もそうですが、
捨てるか捨てないかを判断するストレスを
常に感じているのも面倒になって。

考えた末に、捨てなきゃよかったじゃ、
散々です。

世の中は、断捨離ブームですが、
それが強迫観念にまでなってしまっているように
思うときもあります。

本当にもう使わない、と思ったものだけを
捨てればいいや、と思うことにしました。

色々調べた結果、ポイントは、
とっておくものもきちんとしまっておくこと。
キレイな箱とかに。

あとは、定期的な見直しですね。

そうすると、いざというときにすぐ取り出せるから役にたつし、
本当に要らないという判断も付きやすくなるような気がします。

それで、
キャロットケーキはどうすることにしたかというと、
9名のクラスの時は9インチ(23センチ)の型で
2倍づくりをすることにしました。

日本ではこの大きさで作ることはあまりないと思うので、
そちらも楽しみにしていてください。
笑っちゃいますよ、きっと。

お楽しみに!
DSC05517(3)-450



  最近の記事は、ブログのトップページ へ
 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:お申し込み・目黒教室のクラスメニューとスケジュール
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他



   

DSC05517(2)-450

キャロットケーキが「まあまあ美味しい」というのは知っていましたが、
わざわざ自分で作ろう、と思ったことはありませんでした。

今回作ってみて、あまりに美味しくて、
さらには、
これまで自分で作ったケーキの中で一番おいしいかも、とさえ
思ってしまって。
はまりました!

どうして、こんなにおいしくなるのか、
自分なりに分析していますが、、、
ニンジンのあまみのせいなのか、くるみのせいなのか。。
よくわかりませんが、美味しいです。

そこまで気に入っているのに、
実は今まで、そんなに好きではありませんでした。

クラスでは、たくさんの方たちが、
大好き、とおっしゃっていましたが、
なんとなく実感がなく。

おいしくできるかなー?と思いながら作ってみた、
というのが正直なところです。

DSC05527(2)-450
なぜかと考えてみたのですが、
多分、
初めて食べたキャロットケーキが
そんなにおいしくなかったからだったと思います。

ぼそぼそしてたし、甘かったし。
その、ぼそぼそがすごく違和感があったというか。

今になれば、
ぼそぼその原因とか、それの修正の仕方とかわかるし、
そこを直せばいいだけのこと、とも思うわけですが、
当時は、そういう食べ物だ、と思っていたわけですよね。

これって、悲惨です。

教室でもよく、
xxはおいしくないから、と言われて、
そのクラスはいらっしゃるのをやめてしまわれることがありますが、
その反対に、
教室のだったら食べれるかもしれない、と言って
いらしてくださることもあります。

ほとんどが、自分が知っていたのとは違う、ということになるのですが、
私のキャロットケーキも、
まさに、この魔法にかかってしまっていました。

(たいていのものは受け入れられるので、
私としたことが。。。です、笑)

フロースティングも、当時のはめちゃくちゃ硬くて、
砂糖の塊みたいだったのを覚えています。

知らない食べ物は、セカンドオピニオン、というか(笑)
おいしくなかったら、
同じものをもう一度他を試してみる必要がありますね。

せっかくおいしいのに、避けて通っているのは
もったいないです。 

キャロットケーキは、形も大きさも選ばないし、
材料もすごく手軽なので、
これからどんどん焼きたいと思います。

あとは、食べすぎ注意!です。




  最近の記事は、ブログのトップページ へ
 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:お申し込み・目黒教室のクラスメニューとスケジュール
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他



   

DSC05362(3)-450
友人が集まってくれる機会があって、
お料理をたくさん作りました。

そういう時は、サラダは必ず作るのですが、
このサラダ、
5分で終わってしまいました。

おいしい!おいしい!と言って 
みんなすごい勢いで、食べてくれて。

うれしいんですけど、5分でなくなってしまうのは
想定外(笑)
そのあと困るじゃん!です。
DSC05356(2)-2-450
以前、NYのレストランで食べた時においしかったので、
すぐにまねして作ってみました。

ドレッシングもイタリアンでおいしいです。

まだ、クラスでは一度も作ったことがないメニューなので、
ぜひ、いつかご紹介したいと思います。


  最近の記事は、ブログのトップページ へ
 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:お申し込み・目黒教室のクラスメニューとスケジュール
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他



   

BrusselsproutsP1190390
今回のお料理の付け合わせに
芽キャベツを使っているのですが、
買うたびに、立派な芽キャベツだなー、と思います。

アメリカやヨーロッパでは、すごくよく食べられている食材なので、
いつでもあるのですが、 
日本ではまだまだ、食卓に上がる頻度も少ないかと思っていました。

3年前に日本で教室を始めたころは、
自分がよく使っていた食材が手に入るかな、と心配だったのですが、
たった3年ですが、
売り場の様子が変わってきていて、驚いています。

今年買っている芽キャベツ、ピカピカです。

お値段も、そんなに高い、とは感じません。
ただ、おいしいからすぐに食べちゃうからもっと欲しい!というのは
ありますが。
IMG_6411 (2)-400
同様に、先日サラダケールがもっと流通しそう、というのを
ニュースで見ました。

青汁だけではもったいない。どんどん、食べましょう!ということのようです。
みんなで教室で言っていたのと、同じですよね。
うれしいです。

サラダで食べれるようなケールを!ということらしいので、
もしかしたら、アメリカのよりおいしいのが手に入る日が
近いかもしれないです。

教室でケールを使うと、
そのあと、買えるところと、そうでないところがあるのですが、
来年はもう、どこでも買える!になるかもしれないです。

あと、洋梨、ラ・フランスも
今年はもっとリーズナブルなお値段になっているように思います。
大きさも、立派なものでなくて、
一回で食べやすい大きさ、みたいなのも見かけて、
手軽になってきました。

ロメインレタスも、買えるところが増えてきましたよね。

食材のバラエティーが豊かになるのは、
とてもうれしいことです。

これからも先も期待しています!


*おまけの写真!芽キャベツってこんな風に鈴なりになっています。
芽キャベツ


  最近の記事は、ブログのトップページ へ
 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:お申し込み・目黒教室のクラスメニューとスケジュール
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他



   






DSC03141 (2)-400
US OPEN TENNISに、
ジャーサラダを持っていきました。

凍らしたミネラルウォーターと一緒に
保冷バッグに入れて、
なかなかうまくいきましたよ!

テニスを見に行くときのお弁当、というか
お決まりなのですが、
ひき肉の甘辛煮の混ぜご飯のおにぎり。

これと一緒で、いい感じになりました。

ジャーサラダのことをしばらく忘れていたのですが、
これ、便利です。

作って冷蔵庫に入れておけばいつでも食べれるし、
おなかがすいたときに、ついスイーツに手が伸びるのも
防げますね。

なによりも、あっという間に作れるところがいいです。
切れ端野菜も有効に生かせますね。

毎日作ってもいいくらい。
もっと、活用しようと思いました。

DSC03162 (2)-450
木曜日はお天気がとてもよかったので、
会場でリラックスしている人たちもたくさんいました。

広い会場で、こうしてのんびり過ごすのもいいんですよね。

DSC03166 (3)-450

DSC03206 (3)-450
テンポラリーのアームストロングコート。

以前のグランドスタンドだったところなので、
小さくて、試合が目の前になります。

ローカルな話になって申し訳ありませんが、
以前のグランドスタンド、臨場感があってよかったですよね。

ここも引き続きそんな感じです。

試合を見た選手の話は、のちほど。
あとで書く理由も、そのときに書きます。


  最近の記事は、ブログのトップページ へ

 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他



   

DSC02534 (3)-400
先日、「ヨーグルトクリームチーズケーキ」を作っていた時に、
クラスで、よくお菓子作りをされる方がレシピをささっと計算してくださって、
レシピに書いてある出来上がりの量がずいぶん違うのでは?と
質問してくださいました。

出来上がりを計ってレシピに記載いたので、
そちらの間違いはないとは思ったのですが、
材料の足し算はしていなかったので、
私自身もあまりの差にびっくりしました。

DSC02339 (2)-450

結論は、それぐらい空気が入っていて、
「空気が入っているから量が増えた=空気を食べている」ということなんですね。

ホイップクリームとか、アイスクリームとか
空気を食べているものは多いのですが、
当然のことながら、普段は意識はしていません。

(この空気おいしい!とは、誰も言いませんよね、笑)

改めて計りなおしてみて
こんなにも空気が入っているんだ、とびっくりしました。

同様に、最近した試作で
1回目よりも実際の材料を増やして、空気を入れる量を減らしたら、
材料が少なかった以前のレシピより、
材料を増やしたほうは、出来上がりの量が少なくなっていました。

食感ももちろん変わります。

材料に「空気」とは書きませんが(笑)
空気もひとつの材料なんだな、と思いました。

空気の量でおいしさも変わります。
おもしろいですね。



  最近の記事は、ブログのトップページ へ

 現在募集中のクラスの一覧 
 HP:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 インスタグラム:東京とニューヨーク 

 Facebook


 スマホのホーム画面に、このブログのアイコンを付けることができます。アイコンをタップすればブログが開くので、アクセスがしやすくなります!
つけ方は、こちら

美味しい!簡単!見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!

目黒駅から徒歩1分!
NY教室:マンハッタン、ハリソン他



   

↑このページのトップヘ