NYスタイルのお料理教室ーNYCookingのブログ 東京目黒&ニューヨーク Since 2004

美味しい、簡単、見栄えがする!その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NY在住20年。身近な材料を使って「NYらしいお料理」「役に立つお料理」の提案をしています。
目黒駅から徒歩1分。ニューヨーク教室:マンハッタン、ハリソン他

2023年07月

クリームブリュレNYCookingDSC07339(3)

2023/03 ミートローフのクラス

★ずっとこの配合
★トーチなしで焼き色をつける
★前日に作って、冷蔵庫で冷やす。

ミートローフ&マッシュポテトNYCooking DSC06220 (2)

2023/03 ミートローフのクラス

★ミートローフとマッシュポテトはアメリカでは定番の組み合わせ
★すべての洋食の付け合わせに!便利、簡単、満足感をあげてくれる役に立つ付け合わせ。
★作り方がわかれば、じゃがいも一個からすぐに作れる、分量は自分の好みにアレンジして大丈夫。

アスパラガスのサラダサンドライドトマトのドレッシング NYCooking P3201211

ミートローフ NYCooking DSC06223-002 (4)

2023/03 ミートローフのクラス


★アスパラガスの一番簡単でおいしい食べ方
★ドレッシングはイタリアンの時の付け合わせに。ルッコラやゆで卵にかけてもおいしい。
★私の大好きなドレッシング

カネリニビーンズのディップ NYCooking DSC07766 (3)

カネリニビーンズのディップNYCookingP1560120

2023/03 ミートローフのクラス

★イタリアの白いんげん豆
★お気に入りの水煮を使って作るので簡単




ミートローフNYCooking DSC07347(3)

和風ミートローフDSC07311(3)

2014/03

★余味噌味の和風ミートローフ、卵入り!
★お正月におせちに入れても👍
★卵の両端を切ってから入れると、どこから切っても黄身が出てくる。和風ミートローフDSC07311(3)

アメリカンミートローフDSC07303(2)


アメリカンミートローフNYCooking P1020512 (2)


2014/03

★ハンバーグを作るよりも簡単!
★ソースも人気
★残りはチーズをのせてオーブンで焼けば、また違った楽しみ方ができます。パンの上にのせて、ホットオープンサンドもおいしい。
★アメリカンビーフを使って作ると仕上がりが変わる。(下の写真)

カオマンガイ NYCooking DSC08036 (2)

焼売 NYCooking DSC08007 (2)

麻婆春雨 NYCooking DSC07980 (2)

DSC07941 (2)

6月に開催した新しいメニューのクラスです。

【クラスメニュー】

・ カオマンガイ(茹で鶏とタイライス、ナンプラーのタレ)
・ 大根のスープ
・ 焼売
・ 麻婆春雨
・ 青梗菜としょうがのソース
・ 白いご飯
・ 台湾カステラ

どれも大好評、大満足していただいたクラスでした。

カオマンガイを作る際の「茹で鶏」は、しっとり、柔らかく、ツヤツヤに仕上がる方法がわかりました。

カオマンガイにしなくても、茹で鶏とタレだけで、ずっと役に立てていただけると思います。

私も、これからはずっとこの方法で作るつもりです。

付け合わせに作った大根スープも大好評でした。

(鶏5枚で作られた方から、スープも最高においしかったとつくれぽいただきました!)

焼売の材料は最低限にしました。

これだけでこの味が作れるのだったら十分で、何度も作っていただけると思います。

次回は高級焼売を作ってみたいです。

麻婆春雨も少ない材料で、ごはんが進むおかずになりました。

青梗菜のゆで方を知ってうれしかった、という声をいただきました。

台湾カステラですが、これは課題が残ってしまいました。すみません。

みなさんからもたくさん情報をいただきましたが、その中で、正方形のケーキ型で作ったらうまく作れた、というお知らせをいただいています。

味はこのレシピで気に入っていますが、焼き上がりの安定性がないのでもう少し詰めてみたいと思います。

今回も毎回楽しく、無事終了しました。

ご参加くださいました皆様、ありがとうございました!


ブログのトップのページに戻る

料理教室のスケジュールとお申し込みは、
● 目黒教室のスケジュール
● NY教室のスケジュール 


美味しい、簡単、見栄えがする!
その日に作りたくなる、やる気にさせる料理教室!
NYスタイルのお料理教室ーNYCooking SInce 2004

目黒駅から徒歩1分
NY教室:マンハッタン、ハリソン他


 ホームページ:目黒&NY教室のご案内 
 インスタグラム:教室のお料理 
 Facebook



  

↑このページのトップヘ